経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 186 view

最短1ヶ月で文章力のスキルを飛躍的にアップさせる方法

こんにちは。いろはの竹内です。

 

私、新年にクルマを買い換えたんですが、

やたらと次女が新しいクルマを褒めてくれるんですね。

 

「今度のクルマはカッコイイね!」

「このクルマは乗り心地がいいね!」

 

やっぱり父親としては、子どもにクルマを褒めてもらうと、

ちょっと嬉しくなってしまいます。

 

先日も次女を駅まで送迎している時に、

「このクルマはカッコイイね」と褒めてくれました。

 

「そんなにカッコいいか?」

「うん!」

「お父さん、嬉しいな」

「でしょ!」

 

・・・『でしょ』?

 

「クルマが好きの男の人は、クルマを褒めると喜ぶんだよ」

「・・・」

「クルマを褒めれば、すぐにご機嫌になるんだよね」

「・・・」

「イヌと一緒だよ」

「イヌ?」

「散歩しているイヌを褒めると、飼い主さん、喜ぶでしょ」

「・・・そうだな」

 

「それと同じだよ」

 

同じじゃねぇーよ!(いや、同じです)

 

ということで、

男のロマンがまったく分からない女子の話はさておき。

 

本日のメルマガは、

 

「1ヶ月で文章がうまくなる方法」

 

について、お話させて頂きます。

 

1月28日に、日テレの「スッキリ!」で、

コメンテーターをやっている、経営コンサルタントの坂口孝則さんと、

 

『凡人が圧倒的な文章量を書き続ける異常な方法』
https://howtowrite.peatix.com/

 

というテーマで、オンラインセミナーを開催します!

 

その話に絡んで、

短期間でビジネスに役立つ文章が上達する方法について、

いろいろ語らせて頂ければと思います。

 

 

本当に1ヶ月で文章は上手くなるのか?

文章が書けない人の悩みは大きく分けて2つあって、

「上手に書けない」

「早く書けない」

この両方で、大きく躓いてしまうんですね。

 

で、対処方法なんですが、結論から先に言わせてもらうと、

「上手に書く」よりも、

 

「早く書く」

 

ということを意識して執筆するようにすれば、

クオリティの高い文章を、大量生産できるスキルを、

最短で身につけることができるようになります。

 

多少、仕上がった文章は雑でも構いません。

とにかく早く書くことに重点を置いて、まずは書いてください。

 

「おいおい、下手でもいいのかよ!」

 

そう思われるかもしれませんが、

 

ぶっちゃけ、文章は下手でもOKです。

 

気になって何度も読み直すから、

文章を早く書くことができず、

テンポの悪い文章を書いてしまうのです。

 

それに、決定的なことを言わせてもらいますが、

 

文章は下手でも、ちゃんと読まれます。

 

つまり、文章がそこそこ上手で、そして大量生産できない人は、

「上手く書こう」と気にし過ぎるあまり、

結果、そんなに読みやすくもない文章を、

少量しか生産できなくなってしまうのです。

 

いいですか?

 

文章が「うまい」「へた」というのは、

プロレベルでこそ、大きな差が出るかもしれませんが、

素人が書くビジネス上の文章のレベルであれば、

そこまで文章力に差は生まれないんですね。

 

だから、文章はいきなり「100点満点」を狙って書くのではなく、

「65点」ぐらいを狙って書くつもりで、

まずは一気に、バーッと書きなぐったほうが、

ひとまず「量」と「スピード」を獲得することができるわけです。

 

そして、書き終わったら、

以下の3つ注意点を守って、文章を修正して下さい。

 

・つっかえずにテンポ良く読めるまで、徹底的に修正を繰り返す。

・第三者に読んでもらう。

・最後の修正はプリントアウトして、じっくり行う。

 

文章の下手な人の特徴は、

 

とにかく校正が「甘い」んです。

 

「このへんでいいだろう」と思って、

適当な読み直しで校正を終わらせてしまうので、

「ちょっと変だな」と思われる文章でも、世に出してしまうんです。

だから、少しでも上手な文章を人に読ましたいという欲があれば、

 

気が済むまで、徹底的に修正を繰り返して下さい。

 

ちなみに、私はだいたい5~10回ぐらいは読み直して、修正します。

 

そして、短期間で文章がうまくなりたい人は、

第三者に常に読んでもらうことを習慣化して下さい。

 

他人に文章を読んでもらって、指摘してもらい、

それを繰り返すことが、最短で文章力を向上させることに繋がります。

身の回りで、厳しいことを言ってくれる人をあえて選んで、

1ヶ月ぐらい文章を読んでもらえるだけでも、

文章力は飛躍的なスピードで良くなっていきます。

 

で、最後に重要なのは、

 

文章を紙にプリントアウトして読むことです。

 

WEB上に表示される文章と、

紙にプリントアウトされる文章とでは、

別物だと思ってください。

 

理由を書くと長くなるので、

こちらのページをご覧になって頂ければ理解できると思います。
https://blog.ricoh.co.jp/RISB/new_virus/post_604.html

 

紙にプリントアウトして読み直すと、

さらに精度の高い文章を作り込むことができるようになります。

 

さてさて。

 

整理すると、文章を短期間で上達させるための方法は下記になります。

 

・スピード重視で書く。

・読み直しを徹底する。

・第三者に読んでもらう。

・プリントアウトする。

 

この4点がポイントになります。

 

そして、この4つの行動を

何度も繰り返して、訓練して短くしていくことが、

 

「大量に、良質な文章を書く」

 

というゴールに向かうアクションになっていきます。

もちろん、文章の上達法は人によっていろいろなやり方があるので、

このやり方が全てではありません。

 

なので、他にも「文章を上手に書く方法」というのはたくさんあるので、

いろいろな人から聞くことをお勧めします。

 

ということで、1月28日の19:00より、

私と経営コンサルタントの坂口孝則さんの二人で、

『凡人が圧倒的な文章量を書き続ける異常な方法』
https://howtowrite.peatix.com/

のオンラインセミナーを開催します。

 

参加費たった2000円で、

ビジネス書を30冊以上出して、WEBニュースもたくさん書いている

コメンテーターの坂口さんの文章術の話を聞けるのは、

コロナ禍ならではの、破格のオンラインセミナーといえます。

ぜひぜひ、ご参加のほど、よろしくお願いします!

 

【1月28日 19:00より】
1ヶ月で文章がうまくなる方法をオンラインセミナーで全公開
竹内謙礼×坂口孝則『凡人が圧倒的な文章量を書き続ける異常な方法』
https://howtowrite.peatix.com/

編集後記

今現在、「タケウチ商売繁盛研究会」の会員さんで、

スポーツ関連のインストラクターをされている方がいらっしゃって

起業して、ブログで集客したいということで、

SEO対策用のブログ執筆の指導をさせてもらっています。

 

で、だいたい1ヶ月ぐらいのアドバイスで、

かなり読み込めるレベルにまで、文章力をアップさせることができて、

さらにその後、ブログ経由で集客ができるようになって、

ちゃんと結果に結びつけられるようになりました。

 

ただ、この文章力の上達に関しては、

正直、私の指導力ではなかったと思っています。

 

文章はどうしても「内」にこもってしまう作業なので、

「外」の空気をなかなか吸い込むことができないので、

一人で頑張っていても上達しないんです。

 

例えるのなら、

一人で野球やサッカーの練習をしているようなものですよね。

 

アドバイスもなく、指導もなく、誰かに見られている緊張感もなく、

そんな状況では、スキルが上達するはずがありません。

 

それを、私が書いた文章を読んであげて、

「こうすれば読みやすくなるよね」

「この文章は面白いじゃん」

と、レスポンスをしっかり出すことによって、

文章を書く面白さと、楽しみを知り、

文章を量産することにストレスがなくなり、

一人で書いても、文章術が上達していく環境が、

自然に整っていくんだと思います。

 

文章を上手に、そして大量に書くことができるようになれば、

取引先やお客さんを、自由にコントロールできるようになりますから、

今の情報発信の世の中で、「文章力」というのは、

「お金を稼ぐ方法」を身につけることと同義なのかもしれませんね。

 

■緊急事態宣言中に、文章力をこっそり上げてみませんか?
「タケウチ商売繁盛研究会」 会員募集中!
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

 

【1月28日 19:00より】
1ヶ月で文章がうまくなる方法をオンラインセミナーで全公開
竹内謙礼×坂口孝則『凡人が圧倒的な文章量を書き続ける異常な方法』
https://howtowrite.peatix.com/

 

【竹内謙礼のYouTubeチャンネル情報】
「チャンネル登録」してくれたら本当に嬉しいです!
※クリックするだけです! どうかよろしくお願いします!

■副業ビジネス
『副業はコンビニでやるべき!?』
https://www.youtube.com/watch?v=ayFYNhZgy70&t=6s

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 賢い人の後悔しない「仕事」の選び方

  2. 仕事ができる人の「ごめんなさい」の交渉術

  3. コンサルの言葉はなぜ軽く思われてしまうのか?

  4. なぜ、動画で「チャンネル登録」が死ぬほど大事なのか?

  5. 嫁が大好きな男性は、なぜ、仕事で成功するのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP