経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 194 view

テレワーク面接で変わるコロナ禍の人材市場

こんにちは、いろはの竹内です。

大学3年生の次女は、

子どもの頃からミステリーのドラマや映画が大好きなんですね。

気が付いたらテレビをつけて、

ミステリードラマを食い入るように見ているんですが、

親としては「好きなんだなぁ」程度で、

気にも留めるようなことではありませんでした。

で、最近、大学がリモート授業ということで、

実家にちょこちょこ帰ってくるようになり、

録画したミステリードラマを家で食い入るように見てるんですが、

よくよく観察してみると、

おかしな行動を取っていることに気が付いたんですね。

「ちょっといいですか?」

お菓子を食いながら、ドラマを観る次女に話しかける父。

「なによ」

「このドラマってさ」

「うん」

 

「昨日も同じやつ観てなかったか?」

 

「観てたよ」

平然と答える次女。

「犯人、分かっているよね?」

「うん、あいつだよ」

「いや、誰だっていんだけどさ。観てて面白いのか?」

「面白いよ」

「犯人分かっていても、面白いのか?」

「うん。2回目のほうが面白い」

「なんで面白いんだよ」

 

「犯人が分かっていたほうが、話に集中できるじゃん」

 

「・・・」

犯人が最初から分かっているミステリードラマを、

真剣な表情で食い入るように観る次女。

そして、犯人が誰なのか考えることに、

あまり意識を向けたくない次女。

 

ミステリーの意味がないと思うんですが・・・。

 

やれやれ。こんなの船越英一郎が見たら泣きますよ。(泣きません)

 

ということで。

本日のメルマガは、

「人材の常識を捨てること」

という話をひとつ。

■新商品開発、社員教育、相談に乗ります。
『タケウチ商売繁盛研究会』
月々5000円でメール、電話相談
https://e-iroha.com/kenkyukai/

人材の大シャッフル時代がやってきた!

コロナ禍によって景気が足踏み状態になり、

収入が思うように上がらなくなると、

転職市場が活発に動き始めると思うんですね。

今までは人材不足の中で、

さらに溢れ出た人しか採用できなかったので、

どちらかというと能力の低い人しか

採用することができませんでした。

しかし、今回はコロナ禍から逃げた都心部の人や、

理不尽なことで解雇された人など、

能力とは別のところで人が溢れ始めるので、

採用を仕掛けてみると、

意外にも能力の高い人が見つけやすい社会情勢だったりするんですね。

また、収入が下がり始めると、

今まで以上に「副業」が盛んになっていくことが予想されます。

企業側も思うように給与を出せなくなってくる上に、

テレワークの普及でプライベートとの境目が分かりづらくなり、

副業を解禁する企業は増えてくると思うんです。

そうなると、狙い目になるのは、

「副業OKの優秀なサラリーマン」です。

IT企業でSEOを担当している専門部署の人や、

メーカーの商品開発、マーケティング担当者、

ホテルや旅館の販促企画の担当者、

さらには、動画やSNSの運営責任者など、

企業勤めの優秀な人に声をかければ、

週1回ペースのオンラインでミーティングに参加してもらい、

実践的なノウハウを学ぶことができるようになります。

下手なコンサルタントを雇うよりも、

企業の最前線で働いている人材ですから、

安い報酬で、なおかつ高いパフォーマンスを発揮してくれるはずです。

何よりプロジェクトごとにお手伝いをしてもらえるので、

新規事業でも、企業側は人材雇用のリスクがありません。

このように、コロナ禍は世の中の雇用を

めちゃくちゃに壊してしまったところがあるんですが、

反面、優秀な人材を欲しがっている企業にとっては、

千載一遇の採用チャンスになっているんだと思います。

いいですか?

 

これからの世の中は、採用と雇用の形態が、

ガラリと変わっていくと思うんですね。

オンラインで面接ができるようになったことで、

地方都市の人材が、次々に都市部の企業に引き抜かれたり、

テレワークの業務が増えて、通勤時間がなくなったことで、

就業後にコンサルタントや講師業を副業でやるサラリーマンが増えたり、

今までになかった「人」に関わる動きが、

大きな転換期を迎えていくのではないかと予想しています。

 

そうなると、大切になってくるのが、

 

「人材の常識を捨てること」なんだと思います。

 

Facebookで繋がった友達に副業を持ちかけたり、

勉強会を開いて、集まった優秀なサラリーマンを引き抜いたり、

アクロバットな人材採用の手法がどんどん出てくると思います。

今までにない出来事が世の中に起きていく以上、

今までにない人材の動きが出てくるはずなので、

常識を捨てて、その変化をいち早く取り入れた企業が、

混乱期には勝ち抜いていくんだと思います。

 

さてさて。

みなさんの会社では、非常事態宣言が解除された後も、

通常通りの採用しかやっていない状況でしょうか?

人材の問題は、やや時間差で襲ってくるものなので、

少し早めに、対策の手は打っておいたほうがいいと思います。

今、自分の会社にどのような人材が欲しくて、

どのように雇用することが理想的なのか、

今までにない発想で取り組んでいくことが、

5年、10年先の企業の繁栄に繋がっていくんだと思いますよ。

■人材の採用、雇用の相談にも乗ります
『タケウチ商売繁盛研究会』
https://e-iroha.com/kenkyukai/

編集後記

来週からいよいよ、新刊『巣ごもり消費マーケティング』の

予約限定キャンペーンを行います!

今回は、久しぶりに『大プレゼント』を用意していますので、

ぜひ、来週のメルマガを楽しみにしていてください!

経済がようやくゆっくりと動き出した今だからこそ、

少しでも勇気が与えられる本をお届けできればと思いますので、

微力ながらも日本経済に刺激が与えられるようなネタを、

一人でも多くの人に届けたいと思います!

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 日本経済の回復には「大失敗」が必要な理由

  2. なぜ、何年やってもSNSで客が集まらないのか?

  3. 無駄なオンライン会議が増える理由

  4. 「ネットの話が噛みあわない人」が後を絶たない理由

  5. 上位の店舗が沈むと市場はどうなるのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP