経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 15 view

キーワード広告は、なぜ不況に強いのか?

こんにちは!
いろはの竹内です!

さてさて、冒頭でもお伝えしたとおり、
キーワード広告のコンサルタントである滝井秀典さんと、
新しいCDを発売しました!

滝井秀典さんの
「キーワードマーケティング研究所」のホームページはコチラ!
http://www.niche-marketing.jp/

で、この度、発売したCDはコレ!

CD

2009年の検索エンジンビジネスで成功する人。失敗する人。
その成否を分ける重要ポイント5原則」大公開ノウハウ・パッケージ

■早期割引⇒⇒今なら1万5000円!
http://www.niche-marketing.jp/keyword/kwm/t_pack090128.html

第一部は滝井さんが、2008年のネットビジネスを総括して、
2009年度に起こるネットビジネスを大予測!
ケータイビジネス、SEO、キーワード広告、コンテンツ広告、youtube等、
さまざまなビジネスの可能性と展望を考察します!

特にオーバチュアやアドワーズの
キーワード広告のネタに関しては、さすがにプロです!
いやー、よく研究&実践していますね! 脱帽ものです!

自社サイトでビジネスを展開している人だったら、
ぜひ一度はチェックしておきたいネタではあります!

ということで、
今回のネタは、そんなキーワード広告の話でひとつ・・・。

不況がチャンスのキーワード広告

 さて、不況になると、一番苦しくなるお仕事というのは、
「広告代理店」というお仕事です。

企業は業績が悪化して、広告費を削りますから、
どうしても、その仲介業者である広告代理店は、
お仕事が苦しくなってしまう。

例えば、テレビ番組なんて、その不況を如実にくらっています。

最近、「テレビ局開局○十周年記念」とか、
「○○のダイジェスト版」「○○の感動シーンをもう一度!」とか、
そういう番組が増えていますよね?

これって、映像の再利用だから、
ものすごいコストを抑えて番組が作れるんです。
生放送や編集作業が必要なお笑い番組よりも、
ずっと低コストで作れるから、少ないスポンサーでもテレビ番組が成立しちゃう。

つまり、「少ないスポンサーでもテレビ番組が成立しちゃう」ということは、
それだけ広告収入が減っているという意味だから、
その仲介業者である広告関係のお仕事は、
露骨に不景気の波を食らっちゃっているワケです。

で、その不景気の波は、
当然のことながら、キーワード広告にも影響してきています。

例えば、「脂肪吸引」なんてキーワードは、
一時期1クリック当り3000円前後だったんですが、

最近では1000円ぐらいのところで落ちついています。

「消費者金融」や「ハウスクリーニング」なんかも、
一時期の広告高騰がウソのように、落ち着いたクリック単価になってきています。

結局、景気が悪くなって、キーワード広告が出せなくなった会社が、
「やーめた!」といって、広告出稿をOFFにしちゃっているんですね。
入札価格を下げるのではなく、
キーワード広告業界そのものから撤退しちゃっているわけです。

さて、そうなると、どうなるか?

当然のことながら、広告が高騰した競合が多かったビジネスでは、
商売がやりやすくなっています。
だって、この不景気でライバルが都合よく撤退してくれたんですから。
ある意味、手ごわい相手がいて、なかなか広告が投資できなかった人は、
チャンスは“今”しかないですよね。

しかも、キーワード広告を攻略するには、ちょっとコツを掴んで、
さらに、ほんの少し、勉強をしなくてはいけません。
分かりやすく言えば「おバカさん」にはちょっと難しい広告ビジネスなんです。

正直、今回、一緒にコラボ企画をやった、滝井秀典さんの教材以外で、
キーワード広告に関して「これだ!」っていう教材は、
登場していないと言ってもいいでしょう。
(だから、この業界で滝井さんがコンサルタントとして一人勝ちなんですが)

それだけ、キーワード広告というのは、
今現時点でもこれといったノウハウが確立されていない、
ちょっと不明瞭な広告媒体ではあるんですね。
いい加減な情報で、表面をサラッとなぞった
適当なノウハウ本はたくさん出回っていますけど……。

販促チラシや楽天の広告みたいに、
担当者から広告枠を購入するビジネスとは違い、
自分で情報を掴んで、そして戦略を練っていかないと、
なかなか攻略できる広告ではないのが、この「キーワード広告」なんです。

だから、その分、逆張りで考えれば、
不景気が続く今は「競合が撤退」して、「頭を使わなきゃいけない」なので、
必然的にバカみたいな広告投資を続ける消耗戦からは、
頭一つ抜け出すチャンスにもなるんです。

もちろん、大手企業がキーワード広告に投資をし始めたり、
いまだに人気キーワードは高騰の一途を辿っていますが、
ちゃんと自分の商材とキーワードを考察すれば、

このような“今が攻め時”の広告枠は必ず存在しているはずなんですね。

そんな「2009年は、こんなキーワード広告がお勧めですよ!」というネタで、
滝井さんと僕がガッチリCDで対談させて頂きます!
「5原則」というカタチで、できるだけ分かりやすくネットビジネスについて、
お話させてもらっていますので、
今後、自社サイトを効率よく運営していきたい人は役に立つと思いますよ!

CDの前半は滝井さんのキーワード広告のセミナーになっていて、
後半は私、竹内謙礼と滝井さんが2009年のビジネス展開について、
がっちり対談させて頂きます!

今だけの特別価格なので、ぜひ興味のある人は聴いてみてくださいね!

【2009年の検索エンジンビジネスで成功する人。失敗する人。
その成否を分ける重要ポイント5原則」大公開ノウハウ・パッケージ】

■早期割引⇒⇒今なら1万5000円!
http://www.niche-marketing.jp/keyword/kwm/t_pack090128.html

編集後記

らしくなく、最後に思い出話なんですが・・・。

コンサルタントの滝井秀典さんと出会ったのは、
ちょうど今から4年ぐらい前だったと思います。

自社サイトの運営で、SEOとキーワード広告を駆使する滝井さんと、
楽天やヤフーの広告を使って、
キャッチコピーと販促企画で商品を販売する私は、
相反する販促ネタであるにも関わらず、
お互いに意気投合して、情報交換をする仲になりました。

でも、その当時、私はコンサルタントとして、
大きな壁にぶつかっていて、仕事も四苦八苦な状態で、
順調とは程遠い日々を送っていました。

でも、滝井さんは、そんな私に、
いろいろなコンサルタントとしての基礎知識を教えてくれました。

他のコンサルタントがどうやって仕事をしているのか、
ノウハウはどのように構築して、レジュメはどのようにまとめればいいのか、
セミナーでの話し方や、データの取り方、クライアントとの接し方等、
コンサルタントとして成功するノウハウを、
何から何まで、包み隠さず、全てを直伝で教えてくれたのです。

で、ある日のこと、あまりにも競合になりうる私に対して
コンサルタントとしての情報やノウハウをガッチリ教えてくれるので、
「なんで、そんなに熱く指導をしてくれるんですか?」と尋ねたところ、

「才能のある人が埋もれていくのを、見過ごすことができないだけです」

と、滝井さんは真顔で私に言ってくれました。

その時は、「そんなぁ~、かいかぶりすぎですよ~」って、
笑って言い返したんですけど、少なくとも、あのひと言が自信になって、
今も突っ走っていられるところがあるのも、事実です。

だから、今回のコラボによるCD販売に関しては、
ちょっと感慨深いものがありますよね。

今でも雑誌のインタビューとかで
「お勧めのコンサルタントっていますか?」って聞かれれば
やっぱり「滝井秀典」って名前を出すし、
「ライバルのコンサルタントっていますか?」って聞かれれば、
同じように「滝井秀典」って答えています。
で、「目標のコンサルタントっていますか?」って聞かれれば、
当然、「滝井秀典」って答えていますし、
「仲の良いコンサルタントって誰ですか?」って聞かれても、
「滝井秀典」って答えています。

友達でもあり、ライバルでもあり、師弟関係でもあり、
ちょっと変わった(本当に変わった)間柄ではありますが、
そんな二人の対談CD、内容は保障付で面白いので、
ぜひぜひ、聴いてみてくださいね!

★竹内&滝井の対談CD

2009年の検索エンジンビジネスで成功する人。失敗する人。
その成否を分ける重要ポイント5原則」大公開ノウハウ・パッケージ

■早期割引⇒⇒今なら1万5000円!
http://www.niche-marketing.jp/keyword/kwm/t_pack090128.html

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. コロナが怖い夫と怖がらない妻の夫婦喧嘩を聴講した結果

  2. 景気低迷が長引いても中小企業が生き残れる方法

  3. コロナ禍で優秀な部下を辞めさせない方法

  4. 日本経済の回復には「大失敗」が必要な理由

  5. なぜ、何年やってもSNSで客が集まらないのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP