経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 279 view

なぜ、何年やってもSNSで客が集まらないのか?

こんにちは、いろはの竹内です。

先日、新橋の街を歩いていたら、

すれ違った60歳ぐらいのオッサンが、

「おおおっ、久しぶり!」

とマスクを取って笑顔で挨拶してきたんですね。

 

ええ、まったく知らないオッサンです。

 

「元気だったか?」

いやいや、俺、あんたのこと知らないし!

「ナベちゃんと会って以来だね」

誰だよ、ナベちゃんって!

 

もしかしたら、マスクをしているので、

顔の上半分が、友達と似ているのかもしれません。

「いや、私はですね……」

「こんなところで会えるなんて奇遇だなぁ」

「あの……その」

「元気そうで何よりだよ」

「だから、それは……」

「どうよ、最近、仕事の調子は?」

「・・・」

どうやら話に乗っかるしかなさそうです。

 

「いやー! なんとかやってるよぉ!」(開き直り)

 

「ナベちゃんと最近会ってる?」

「会ってないんだよねー」

「なんで会ってないの?」

「なんか……その……大変らしいよ」

いいのか? こんないい加減なこと言って。

「そうそう、大変らしいのよ、ナベちゃん」

マジかよ! ビンゴじゃん!

「ナベちゃん、入院したんだよな」

「えっ、あぁ、そうそう! 入院したんだ。思い出した」

「ほんと、大変だよなぁ」

「うん、あれだけ健康に気を使ってたのにね」

「ところで、今日はどこから来たの?」

「えっ? あぁ、そう、大阪」(適当)

「大阪! なんでまた?」

「ほら、コロナでさ。ここんとこ大阪だよ」

「大変だねぇ」

「うん、大変」

「これからどこへ?」

「あぁ、ほら……新橋の、あそこの社長のところ」

「あそこって……この先の?」

「そうそう、この先の。例の。あの社長」

「へーっ、どんな仕事なのさ」

「まぁ……ほら、コレの関係でさ」(意味もなく親指を左右に振ってみる)

「おおっ、コレか!」

「そう、コレ」

「そっかぁ。ところで、コーヒーでも飲むか?」

おいおい! コーヒーなんか一緒に飲んだら、

マスク外さなきゃいけないから、

 

俺が別人だってバレるだろ!(バレていいだろ)

 

「いやいや、時間ないからさぁ。あはははっ」

「そっか。じゃあ、今度、ナベちゃんと3人で飲もうよ」

「おっ、いいねぇ、じゃあ連絡くれよ」

「おお、連絡するよ」

「ほんじゃ!」

「おおっ、お疲れー!」

 

ふーっ。

 

うまく逃げ切りました。(逃げきれていません)

ということで。

本日のメルマガは、

「SNSは『好き』がなければ成功しない」

という話をひとつ。

■PHPオンラインで連載開始!!
美容室、ネイルサロン、マッサージ・・・
「接触不可避」の業界が生き残るための打開策とは?
https://shuchi.php.co.jp/article/7715?utm_source=torimochi&utm_medium=referrer

SNSは好きですか?

いろいろなネット販促のノウハウをレクチャーして、

多くの人が最も実践できなくて、成功確率が一番低いのが、

SNSの戦略なんですね。

Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどの、

SNSの販促は、どんなに丁寧に解説しても、

できない人は、絶対にできない。

できる人は、すぐにできる。

こんな感じで、うまくいく人とうまくいかない人で、

大きな差が出てしまうのが、SNSなんです。

で、この差はなんなのか、いろいろ検証してみたところ、

SNSがうまくいっている人は、

「好きだからやっている」

という共通点があることに気づきました。

 

SNSで成功する人は、プライベートでもSNSを使っていて、

「どうすればSNSでファン作りができるのか?」を、

肌感覚で掴んでいる人がほとんです。

だから、会社からSNSを任されても、

投稿する喜びや、レスが返ってきた時の喜びを知っているので、

すぐにSNSを活用して、売上に繋げることができるんです。

一方、SNSがうまくいかない人は、

「みんながやっているから、やる」

「時代についていけなそうだから、やる」

「儲かりそうだから、やる」

「お金がかからないから、やる」

「会社の命令だから、やる」

と、だいたいこんな感じで、「好きになる」を目標にしないので、

SNSの面白さや楽しさも見いだせず、

最終的に「これって何なの?」と、SNSをやっている意味が分からなくなり、

途中で放り出して、やらなくなってしまう人がほとんどです。

極論を言えば、SNSの本を読んで勉強したり、

SNSの成功事例やノウハウを知りたがる人になればなるほど、

SNSがうまくいっていないように思います。

こういう人は「やり方」に頼りすぎてしまい、

「SNSを好きになる」という気持ちのほうが欠けてしまうので、

どうしても、面白さが分からないまま

共感してもらうコンテンツを投稿することができず、

SNSによるファン作りがうまくいかなくなってしまうのです。

 

いいですか?

 

一般的な仕事であれば「好き」という感情を持たなくても、

仕事が成立してしまうところがあります。

家を建てることが好きじゃなくても、

食品を売ることが好きじゃなくても、

金を稼ぐ「仕事」として成立してしまうものなんです。

 

しかし、SNSに関しては、

人の「共感」を得なければ成立しないコミュニケーションツールなので、

どうしても、自分自身がSNSを好きにならなくては、

スタートラインに立てないところがあります。

SNSでの投稿や閲覧が好きで、

自分自身が生活に欠かせないツールになっているからこそ、

SNSを見て喜ぶ人の気持ちが分かり、

SNSで喜んでもらえる情報発信ができるようになって、

SNSを通じてファン客を作ることができるんです。

 

そう考えると、SNSの戦略で成功している人は、

誰かに命じられなくても、

勝手にやっている人がほとんどなんだと思います。

 

儲からなくても好きでやっている人なので、

寝る時間も惜しんで、1日中SNSのことを考えられるから、

SNSで成功しているんだと思います。

 

だから、SNSの成功は、

SNSが「好き」か「嫌い」かの感情で決まってしまうところがあるので、

結局、うまく行かない人は何年経ってもコツがつかめないし、

うまく行く人は、すぐに成功してしまうという

極端な「差」が生まれてしまうんだと思います。

 

さてさて。

 

みなさんの身の回りでも「SNSに取り組んでいこう!」と、

意気込んでいる人はいますか?

おそらく、SNSで成功する人は、意気込まなくても、

自然に「情報発信をしたい!」「たくさんの人と共感したい」という、

気持ちの方が前に出ているはずなので、

好きなSNSを自然と出会えて、労せずSNSでファンを作り、

売上に繋げられているんだと思います。

 

かなり乱暴な言い方になりますが、

SNSは、うまくいく人が勝手にやって、

うまくいかない人は、「無理してやらない」というのが、

もしかしたら、SNSとの正しい付き合い方なのかもしれません。

金儲けの方法なんて、他にもたくさんあるんですから、

SNSに固執する必要はないと思いますよ。

★7月生募集! 月々5000円~
電話相談、メール相談でコロナ禍を勝ち抜く!
『タケウチ商売繁盛研究会』
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

編集後記

セミナーでもよく言っていることなんですが、

ネットビジネスで成功したければ、

日常生活で月に10万円以上、ネットでお金を使うことです。

ショッピングでもサービスでもなんでもいいので、

ネットでお金を使う経験を積み重ねなければ

ネットビジネスのセンスを磨くことはできません。

これと同じで、SNSで成功したければ、

日常生活でSNSを使い倒すことです。

例えば、Instagramで成功したければ、

プライベートでもInstagramに投稿して、閲覧して、コメント書いて、

1日のほとんどの時間をInstagramに使うぐらい熱中しなければ、

Instagramを販促に使うことはできないと思います。

ネットビジネスの難しいところは、

「経験」が「センス」と直結してしまうところなので、

プライベートの時間や寝る時間を削ってまで熱中しなければ、

ノウハウが吸収できないところがあります。

だから、若い子になればなるほど、

日常的にネットを使って生活しているところがあるので、

ネットビジネスのセンスがいいんだと思います。

そう考えると、ネットのど素人の中高年が、

ネットビジネスで勝つのは、相当、ハードルが高いんだと思います。

「若さ」に勝てるのは「経験」しかないんですが、

中高年には、その経験を積む「時間」がないんですよねぇ。

残りの人生が短いですから・・・。

★月々5000円~
電話相談、メール相談でコロナ禍を勝ち抜く
『タケウチ商売繁盛研究会』
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. コロナが怖い夫と怖がらない妻の夫婦喧嘩を聴講した結果

  2. 景気低迷が長引いても中小企業が生き残れる方法

  3. コロナ禍で優秀な部下を辞めさせない方法

  4. 日本経済の回復には「大失敗」が必要な理由

  5. なぜ、何年やってもSNSで客が集まらないのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP