経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 動画/DVD
  2. 112 view

これからビジネスを圧倒的に支配していく「人材」とは?

こんにちは。いろはの竹内です。

 

次女が小学生の低学年の頃、

進研ゼミの付録で「マイクロスコープ」という、

簡易顕微鏡みたいなものがついてきたんですね。

 

「なにこれー!」

好奇心旺盛な娘です。

 

「これを覗くと、小さなものが大きく見えるんだぞ」

「ほんと!」

「何か見たいものを言ってごらん」

「うーんとねぇ・・・」

 

しばらく考え込んだ娘が、

「そうだ!」と叫びました!

 

「ヘソだ!」

 

「えっ?」

「パパのヘソをマイクロスコープで観るんだ!」

「・・・」

「前から気になっていたんだよ、ヘソの中!」

「・・・」

「ゴマがいっぱいあるんじゃん」

「・・・」

「さぁ、見せて!」

 

そう言って父親のTシャツの中に

マイクロスコープを持って潜り込もうとする次女。

 

この子はアホなんでしょうか?

 

「ちょっ、ちょっと待て!」

「なんでよ」

「ヘソなんか見ても面白くないぞ」

「絶対、面白いって!」

「ヘソの中覗かれるの恥ずかしいよ!」

 

私が嫌がっていると、

次女は「ヘソが見たい! ヘソが見たい!」と騒ぎ立て、

結局、私は寝そべって、お腹をペロンと出して、

マイクロスコープで娘にヘソを覗かれることになりました。

 

ワクワクしながら覗き込む娘。

「・・・」

「どうだ?」

「・・・」

「何か見えたか?」

 

「パパぁ」

「・・・なんだ」

 

「汚いよ、ヘソの中」

 

ふーっ。

 

なんですかね、このプレイは(ヘソコース)

 

そんな次女も、今では大学4年生♪

本日のメルマガは、そんな大学生の話をひとつ。

 

■【日経MJ連載・裏話】日経ビジネス(全3回)
神戸の人気店ボンボンロケットはなぜバターサンドを選んだのか』
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00366/091600001/

本物のデジタル世代

先日、SEOの調査ツールを提供している「ミエルカ」の、

公式YouTubeの「ミエルカチャンネル」に出演して

キャッチコピーのノウハウについてお話をさせて頂きました。

 

13分ぐらいの短いコンテンツなので、

まずはご覧ください。

 

『Webマーケティングですぐに売上に繋がる “キャッチコピー改善策” 3選』
https://www.youtube.com/watch?v=GQxgItG0XXI

観ていただければお分かりの通り、

掛け合いをしているのは、若い女性の方で、

 

実は彼女、まだ大学3年生なんですね。

 

今回の案件、彼女が僕に直接オファーをかけてきて、

自分で企画を練って、ZOOMで打ち合わせをさせてもらい、

収録前に僕の著書やネット上のコンテンツをしっかり予習した上で

 

自ら聞き役に徹して、

さらに、クリックさせるためのサムネイルの制作や、

離脱させないように、1.25倍速で動画を回し、

「えー」とか「あー」を取り除く、ジェットカットまでして、

40分の収録を13分にコンパクトにまとめたのが、

今回の動画コンテンツになります。

 

正直、ちょっと腰を抜かしましたね。

今の大学生は、ここまで動画コンテンツを自分で作れるのかと。

 

普通に動画を作るだけだったらできるかもしれませんが、

ある程度、ネットの販促ノウハウがなければ、

僕との会話のキャッチボールは成立しませんからね。

 

あまりにも感心したので、

どうしてネットビジネスに詳しいのか本人に聞いたところ、

どうやら彼女のお父さん、

ネットのコンテンツ回りのお仕事をされている方らしいんです。

 

年齢も僕と同じ年ということを考えれば、

2000年頃のネットの黎明期から、

バリバリにネットビジネスの最前線で働いている人なんだと思います。

 

いいですか?

 

今までIT業界に飛び込んできた人材の親は、

仕事の環境にITがなかったので、

そんなに詳しいわけではないはずなんですね。

 

だから、その子供もネットビジネスにはまったく面識がなく、

全てが「初対面」で、まったく基礎知識がないので、

ゼロから仕事を覚えていくしかありませんでした。

 

分からないことがあっても、上司に聴くか同僚に聴くかで、

自分でITのスキルを磨いて、成長するしかなかったんです。

 

しかし、これからIT業界に流れ込んでくる若い世代は、

親が仕事でITと関わっていたケースが多く、

小さい頃から、ネットビジネスの話をしたり、

ネット回りのことで、分からないことがあったら、

自然と生活の中で教わったりして、

いわゆる「二世代」にわたってネットビジネスを学んできた、

優位性は大いにあると思います。

 

今回、動画を作ってくれた大学3年生の彼女のように、

「親がネットビジネスをしている」という人材が、

これから世の中にどんどん表れ始めて、

それによって、この業界が大きな変革を起こして、

今よりも、二倍も三倍も面白くなっていくかもしれません。

 

さてさて。

 

これから世の中に出てくる「親がネットビジネス関連」という、

ITスキルの高い世代がこの世界に飛び込んでくると、

ちょっと手に負えなくなる可能性があります。

 

ただでさえ、年齢と能力が比例する業界ですから、

そういう人達をいかに活用していくか、

そして、いかに彼らと戦っていくかによって、

僕らオジサンたちの5年後、10年後のビジネスの未来が、

大きく変わっていくんだと思いますよ。

 

★【寄稿】withコロナの予測
自民党総裁選から占う「新しいコロナ対策」
この逆境を「生き残る店」「消える店」の違い
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/87601

編集後記

現在、私の運営している公式YouTubeチャンネル

「竹内謙礼のビジネスゼミ」なんですが、

ようやく登録者数が「1500人」に達しました。

 

「竹内謙礼のビジネスゼミ」
https://www.youtube.com/channel/UC1EKIEIaGOiliEm1QP2Y9lw

 

これだけたくさんの皆さんに観てもらえることは、本当に感謝しかないんですが、

当初、YouTubeチャンネルを始めた時は、

目標は「1年で2000人の登録者数」としていたので、

結果的には、500人が「力及ばず」といった感じとなりました。

 

でも。

 

500人ぐらいだったら。

このメルマガの読者さん1万人の力を借りれば、

 

達成できるんじゃないかと、淡い期待を持っております!!!

 

これから年末にかけて、さらに面白い動画を投稿していきますので、

 

「まだチャンネル登録していません!」

「YouTube登録なんて面倒くさいです!」

「そもそも竹内さんのこと嫌いです!」

 

と、様々な理由でまだこのメルマガの読者の方、で

「竹内謙礼のビジネスゼミ」の登録がまだな人は、

どうか登録のほど、よろしくお願いします!

 

https://www.youtube.com/channel/UC1EKIEIaGOiliEm1QP2Y9lw
(「チャンネル登録」という赤いボタンをクリックするだけです。2秒で終わります)

 

仕事に役立つノウハウを動画でどんどんアップしていきますので、

どうか引き続き、ご贔屓のほど、よろしくお願いします!

 

【募集】明日・10月6日 水曜日 19:30~
初の自主開催オンラインセミナー!【先着100名】
アパレル・本を出版したい人必見!
https://ilsarto.net/blog/archives/19584

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

動画/DVDの最近記事

  1. これからビジネスを圧倒的に支配していく「人材」とは?

  2. 本日最終日 2021年予測カレンダー!

  3. 特別版/ 社会人になって家を出る娘に言われたひと言

  4. お待たせしました!2021年の予測カレンダー予約発売開始!

  5. 「考える人」に依存する「考えない人」

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP