経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 205 view

賢い人の後悔しない「仕事」の選び方

こんにちは。いろはの竹内です。

 

メルマガの読者のみなさんに

わざわざ報告することではないんですが、

 

いろいろと問題のある次女と、

だいぶ問題のある長女が、

 

先月から我が家に戻ってきているんですね。

 

長女は長引くリモートワークで、

「高い家賃払って東京にいる意味ないんじゃね?」

と言って、一人暮らしをやめて実家に帰ってきており、

 

次女は大学がリモートワークの授業ばかりになって、

「大学のそばに住んでいる意味ないんじゃね?」

と、こちらも一人暮らしをやめて実家に戻ってきており、

 

結局、以前のように4人家族で暮らすようになった次第です。

 

ええ、それなりに仲良く暮らしていますよ。

 

でも、そもそも我が家は成人を越えた人間が

4人で暮らすことを想定して作られた家ではないので、

それはそれはギュウギュウな状態で暮らしています。

 

分かりやすく言えば、

 

映画パラサイトの半地下生活みたいな感じですね。

 

コタツと風呂は取り合いになるし、

リモート中は姉妹同士が「うるせぇ!」と怒鳴り合うし、

嫁は大河ドラマ開始から24秒で爆睡するし(関係ない)、

まぁ、どう考えても、

 

クラスターが起きたら最後です♪(よろしく尾身会長)

 

ということで、本日のメルマガは、

「後悔しない人生とは?」

という哲学的なお話をひとつ。

 

■≪参加無料≫オンラインin庄内
3月5日14:00~16:00
熱血!ネットショップ販促セミナー
https://www.shonai-sansin.or.jp/seminars/13059/

 

 

大半の人は自分の仕事に後悔していない?

50歳になって自分の人生を振り返ってみると、

少なくとも「仕事」に関しては、

後悔していることって、そんなに多くないんですね。

 

就職先も、まぁまぁ希望通りの職種につけたし、

転職先も、いろいろ学べる職場だったし、

独立してからも、好きな仕事をさせてもらっているし、

 

「あれをやっておけばよかった!」

みたいな仕事の後悔が、

自分の人生では、あんまり見当たらないんですね。

 

でも、よくよく考えてみると、

自分の仕事を日々後悔しながら生きている人って、

実はそんなに多くないんじゃないかと思いました。

 

なぜならば、後悔しても仕方のないことは、

いずれ感情の中から消えてしまい、

「後悔」ではなくなってしまうからです。

 

よくよく考えてみてください。

 

就職や転職で後悔するようなことがあったとしても、

過去をコントロールすることはできないので、

結局、時間が経つにつれてその後悔を忘れてしまい、

「ああすればよかったなぁ」ってたまに思い返すぐらいになって、

最後は記憶の中からほとんどなくなってしまうと思うんですね。

 

つまり、人生において仕事の「後悔」という感情は、

そこまで大きなファクターにはならないと思うんです。

 

いいですか?

 

「後悔しない人生を送りたい」と思い悩んで、

転職や起業で悩んでいる人は、思いのほか多いと思います。

 

特にコロナ禍で自分の今の仕事に対して、

いろいろ思い悩むようになった人は、

以前よりも増えているのではないのでしょうか。

 

でも、どんな人生の選択をしたとしても、

人間は仕事で後悔しない人生を歩める仕組みになっているので、

そこまで大ゴケした生活になることはないと思うんですね。

 

もちろん、人道からはずれたような出来事や、

精神的に病んでしまうような出来事、

さらには取り返しのつかない不幸な出来事があれば、

仕事だけではなく、自分の人生そのものに悔いは残ると思います。

 

でも、「仕事」においては、

最終的に自分に向いている仕事と会社に収束していくものなので、

一生悔やむような後悔にはならないと思うんです。

 

事業に大失敗したとしても、

転職に失敗してブラック企業に行ったとしても、

地方のど田舎の会社に転職したとしても、

 

おそらく、その人の器にあった、

その人なりの人生になるわけですから、

後悔はするものの、日々の生活において、

すぐにその悔いを忘れてしまい、

最後は「今」を受け入れるようになって、

淡々と仕事をこなしていく日々を過ごしていくんだと思います。

 

そして50歳ぐらいになると、

仕事で後悔しても仕方がない年齢になるので、

後悔して苦しむよりも、肯定しながら生きたほうが、

ずっと幸せだと思うようになって、最終的には、

 

「まぁまぁの人生だったな」

 

と、お金があるなしに関わらず、

そこそこ幸せな老後の生活に入っていくんだと思います。

 

さてさて、皆さんの周りには、

「後悔しない人生を送りたい!」といって、

転職や起業で思い悩んでいる人はいませんか?

 

仕事の選択においては、

何をやっても後悔することはありませんから、

転職だって、起業だって、副業だって、フリーターだって、芸術家だって、

なんだってやりたいことにチャレンジするべきだと思います。

 

そして、仮にその人生の選択で失敗したとしても、

後悔しない人生を歩もうと自分自身が、

人生を自浄作用しながらコントロールするようになるので、

最終的には、後悔しない人生を歩むようになるんだと思います。

 

その日その日を、

全力でやりくりできる仕事に巡り合うことができれば、

それが最高の人生になっていくんだと思いますよ。

 

■3月生募集・起業、副業のアドバイスします
月額5000円~『タケウチ商売繁盛研究会』
https://e-iroha.com/kenkyukai/

編集後記

僕が起業したのは2004年なんですが、

その後、リーマンショックが起きて、東日本大震災が起きて、

起業のタイミングとしては、最悪だったと思います。

 

でも、今はこうやって元気に仕事をしている状況なので、

結果的に、起業したタイミングで後悔していることはまったくありません。

 

一方で、僕の父親は高度成長期に店を構えて失敗して、

さらにバブル期にも店を構えて失敗して、

経済の波にのったのにも関わらず、

事業はまったくうまくいきませんでした。

 

でも、父親は今、めちゃくちゃ幸せな老後を暮らしています。

 

結局のところ、「酷い人生だった」というのは、

第三者から見た客観的な感情であって、

実は主観でみれば、その人は自分の人生そのものを、

「すげぇ幸せだった!」と思っていて、

傍から見たら不幸にみえる人生だったとしても、

本人はめちゃくちゃ幸せに暮らしているというのが

ほとんどではないかと思います。

 

人生の選択肢がたくさんあるのと同じで、

生きていく上での幸せの選択肢も、

たくさんあるんだと思いますよ。

 

■3月生募集・起業、副業で悩んだら
月額5000円~『タケウチ商売繁盛研究会』
https://e-iroha.com/kenkyukai/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. オリジナル・OEMのラーメン屋さんがオープンしました!

  2. 儲からない人ほど忙しくなる理由

  3. なぜ、新入社員は「この会社は違う」と思うのか?

  4. なぜ、敵がいる会社には優良顧客が多いのか?

  5. 「売れる」よりも「売れている」と思わせることが大事

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP