経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 226 view

なぜ、仕事ができる社長はゴルフをするのか?

こんにちは。いろはの竹内です。

 

そろそろ社会人2年目になる長女が、

深刻な顔をして「キャリアアップしたい」と言ってきたんですね。

 

きっと厳しい社会を肌で感じ、人生に危機感を覚えたのでしょう。

 

ここは父として、そしてコンサルタントとして、

娘の相談に乗ってあげなくてはいけません!

 

「私、キャリアアップについて考えたの」

「ふむふむ」

「今の時代、スピードが大事だと思って」

「そうだね」

「で、出した結論がね」

「うん」

 

「お母さんを副社長の座から引きずり下ろそうと思うの」

 

「・・・」

「お父さんの会社って、お母さんが副社長だよね?」

「・・・うん」

「だったら、お母さんの代わりに私が副社長になればいいんじゃないかと」

「・・・」

「私、思いのほか出世欲が強いみたい」

「・・・」

「ということで、社長!」

「はい」

 

「どう思う、このビックリ人事?」

 

びっくりだよ!

なんでお前がうちの会社の人事権握ってんだよ!

 

その後、娘は母よりもパソコンが使えるだの、

領収書の整理なら私の方が早いだの、

勝手に自己ピーアールを始めたのですが、

弊社の規定で縁故採用はナシにしているので、

 

申し訳ないのですが、

今の勤め先で引き続き働いてもらうことにしました。

 

ふーっ。

 

危うく派閥争いに巻き込まれるところでした(竹内派)

 

というわけで。

本日のメルマガは、

小さい会社は結局「勘」で経営するしかない。

という話をひとつ。

今回の話はEコマースの話にも直結しますので、

ぜひぜひ聞いて頂ければと思います。

 

≪参加者募集中!≫ 3月23日15:00~17:00
楽天やAmazonよりも自社サイトの売上を伸ばしたい!
コロナ禍のネットショップ運営を徹底解説!
https://www.future-shop.jp/session/selection/009526.html

「勘」で会社を経営する社長はバカなのか?

小さい会社には「人」と「お金」と「時間」がありません。

だから、「売る」という行為以外には手が回らないので、

計画を立てたり、検証したりする余裕がまったくないんですね。

そのため、多くの小さな会社の事業は、

 

「やったらやりっぱなし」になります。

 

「あの企画、どうなった?」と社内で話題が上がっても、

みんな忙しいから振り返って反省する余裕もなく、

上司の企画だったら、なおさらケチをつけるわけにもいかず、

結局、組織で同じミスを何度も繰り返すことになってしまい、

社内に悪しき習慣だけが残り続けてしまうのです。

 

では、企業の「やったらやりっぱなし」は、

どうすれば解決するのか?

 

対策方法としては、経営者の「勘」を磨くしかありません。

「こうやったらうまくいった」とか、

「こうやったら失敗した」とか、

経営者の経験値を上げていくしかないのです。

 

カッコいい言い方をすれば、

人工知能にたくさんのデータをインプットしていくイメージです。

 

社長の頭の中に成功体験と失敗体験をどんどん入力して、

社長の「勘」の精度をあげていくほうが、

小さな会社の売上アップ術としては、

一番うまく行くやり方だったりするんです。

 

いいですか?

 

結局のところ、マーケティングをしたり、

PDCAを回したりするためには、

それを基準にする「数値」が必要なんです。

 

アクセス数とか、集客数とか、売上個数とか、

数値がないと、販促手法がうまくいったか失敗したのか分からないので、

検証も改善もすることができないのです。

 

しかも、これらの数字が変動した「根拠」が分からなければ、

すべててのデータが意味のないものになってしまいます。

何が原因でデータが動いたのか分からなければ、

原因を究明することができないからです。

 

では、データの「根拠」を明確にするためにはどうすればいいのか?

 

それは「広告」を使うことです。

 

「広告」を利用すれば、人工的に「売る」をコントロールできるので、

検証したり、改善したりすることが可能になります。

 

例えば、

 

「広告費を○○に○○円突っ込んだから、この結果になった」

「今度、広告費を○○円に上げたら、どうなるか検証しよう」

「広告のキャッチを○○から○○に変更したら、売上はどうなるか検証しよう」

 

このように数値が動いた根拠となる「広告」さえあれば、

すべての数値の変動理由が明確になるので、

マーケティングも、検証も、PDCAも改善ができるようになります。

 

でも、その逆を言えば、

 

広告費をかけないビジネスは、

そもそも数値を検証しても「偶然」で出てきた数値ばかりになるので、

「根拠」があやふやになってしまい、検証も改善もできなくなります。

 

だから、極論を言えば、

 

 

広告費を使えない小さな会社の事業は、

経営を「勘」に頼るしか選択肢がないんです。

「根拠」がいい加減なら検証も改善もいい加減になるし、

時間をかけて戦略会議をやっても、

感情や思い込み、さらには上司と部下のパワーバランスで結論がでるので、

これはマーケティングでも何でもない、

ただの雑談から出てきた結論でしかありません。

 

それだったら、経営者に好き勝手やらせて、

失敗と成功の勘に磨きをかけてもらったほうが、

まだ良い結果が出やすいですよね。

 

今はコロナ禍で何もできませんが、

経営者にゴルフに行ってもらったり、飲み会に行ってもらったほうが、

人脈もできて、さらに精度の高いビジネスの数値が出しやすくなります。

 

さてさて。

 

みなさんの会社の社長は「勘」で仕事をしていますか?

 

自分の命を削って金を稼いでいる経営者と、

会社からお金をもらって生活しているサラリーマンとでは、

 

金儲けに対する本気度が天と地ほど違いますからね。

つまり、インプットしているデータの「重さ」が違うんです。

 

社員から見て「えっ?」と思える発言が社長から出れば出るほど、

「勘」はバリバリに冴えわたっていると思ったほうがいいと思いますよ。

 

★小さな会社のネットショップの運営方法を教えます。
≪参加費無料≫ 3月23日15:00~17:00
コロナ禍で非対面のビジネスを成功させたい企業は必見
https://www.future-shop.jp/session/selection/009526.html

編集後記

本日のメルマガに関連するお話にもなりますが、

自社サイトのネットショップ運営も、

 

検索から偶然に集客できて売れているか、

何も分からずリスティング広告を投資して売れているか、

自由気ままにSNSに投稿して集客できているのか、

 

これらの適当な集客手段で売れているだけの話なので、

いつまで経ってもパッとしない、

ぐだぐだの売上になってしまっているケースが多いと言えます。

 

今回、そのような「自社サイトの売上が伸びないなぁ」と、

思い悩むネットショップ運営者のために、

フューチャーショップとクロスモールの2社と共催して、

オンラインでセミナーを開催することになりました!

 

≪参加費無料≫
●3月23日 15:00~17:00 【出版記念オンラインセミナー!】
自社サイトの売上アップの方法を徹底解説!
https://www.future-shop.jp/session/selection/009526.html

 

出版記念セミナーということもあって、

今回は特別に「参加費無料」にて講演させて頂きます!

 

「なぜ、自社サイトの売上が伸びないのか?」の謎を、

徹底的に解説するセミナーをさせていただきますので、

ぜひ、ご参加のほど、よろしくお願いします!

 

■申し込みはコチラ!
https://www.future-shop.jp/session/selection/009526.html

 

■竹内謙礼のYouTubeの動画チャンネル更新!

≪チャンネル登録お願いします!≫

★『緊急事態宣言終了後の日本経済はどうなるのか?』
https://www.youtube.com/watch?v=VAeNbFx1VLA&t=3s

★『楽天モバイルの普及で儲かる業界、儲からなくなる業界』
https://www.youtube.com/watch?v=qXkJmXWqPsc&t=10s

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. オリジナル・OEMのラーメン屋さんがオープンしました!

  2. 儲からない人ほど忙しくなる理由

  3. なぜ、新入社員は「この会社は違う」と思うのか?

  4. なぜ、敵がいる会社には優良顧客が多いのか?

  5. 「売れる」よりも「売れている」と思わせることが大事

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP