経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 127 view

なぜ、うちの社長は人を見る目がないのか?

こんにちは。いろはの竹内です。

 

妻は私と同じ歳ですが、山奥で生まれ育ったせいか、

幼少期の思い出が、まったく噛み合わないことが多々あります。

 

先日も、「そう言えば」と、小さい頃の思い出話を始めました。

 

「子供の頃にさ」

「うむ」

 

「『ランプ売りのお婆さん』っていたでしょ」

 

いねーよ!

なんだよ、その商売!

 

「ほら、家によくやってきてさ」

「・・・」

「ランプいりませんかって」

「・・・」

「縁側に座り込んで、帰らなくて」

「・・・」

 

「仕方なく、お母さんが10円あげるのよ」

 

「・・・そしたら?」

「ありがとうって帰っていくの」

「・・・」

「で、大人になってから思ったんだけど」

「うん」

 

「10円って少なくね?」

 

問題はそこかい!

ツッコミどころ満載の話だぞ!

 

どんな山奥に住んでたんでしょうか(病院まで線路を歩いていく集落♪)

 

ということで。

本日のメルマガは、

 

「認めてほしい経営者」についてのお話。

 

経営を承認欲求の武器に使ってしまうと、

やっぱり会社っておかしな方向に走り出してしまうんですよ。

 

★【残り僅か】SNSセミナー案内/11月11日 13:00~
『すぐにECの売上アップに繋がるSNS運用の成功法』
https://mieruca.satori.site/connect_20211111?fbclid

結局、社長は「かまってちゃん」

経営者というのは、

基本的に「自分を認めてくれる人」が大好きなんですね。

 

コンサルタントでも、

取引先のパートナー企業でも、

知り合いの経営者でも、

 

自分のやっていることを認めてくれる人に対して、

高い評価をしてくれる人を、

「お前、分かっているな」と判断して、

その人を高く評価する傾向にあります。

 

しかし、これは裏を返せば、

社長の意見に「そうですね」「その通りです」と、

首を縦に振ってくれる人を、

間違って高く評価してしまうリスクを生むことになります。

 

「うちの社長は、なんであんなポンコツなコンサルと付き合ってんだろう?」

「うちの社長は、なぜ、あんなにダメな取引先を重宝しているんだろう?」

「どうして、うちの社長は、あのダメ経営者の言うことを信じるんだろう?」

 

こんな陰口を社員に叩かれてしまうのは、

「こいつは俺を分かってくれている」という経営者の誤解から生まれる、

大きな人選ミスだったりするわけです。

 

いいですか?

 

「経営」に真正面から取り組むということは、

自己否定の繰り返しであって、とても辛いことなんですね。

 

「それって間違っているんじゃないですか?」

「もっといい方法がありますよ」

 

そういう意見にしっかり向き合うことが、

経営者の本当の仕事だったりするんです。

 

しかし、ごく一部の経営者は、

経営そのものを自己承認の武器に使ってしまい、

本質を見誤っているのが現状だったりします。

 

社長の周りにいる人なんて、

ぶっちゃけた話、社長の好きなようにやらせるのが、

一番ラクだということは、分かっていますからね。

 

反対も説得もしないほうが、対案を出す必要がなくなるので、

周りの人達も、バカではありませんから、

イエスマンだと気づかれないちょうどいい匙加減で、

うまく社長を泳がせる術を知っていたりするものなんです。

 

そこに経営者も甘えて、

結果、ポンコツな人達で周囲を固めてしまって、

気が付いた時には、会社がおかしな方向に転げ落ちていたりするのです。

 

さてさて。

 

みなさんの会社の社長さんは、

おかしな方向に走り出していませんか?

 

宗教じみたコンサルタントや、おかしな経営者の集まりに、

社長が首を突っ込み始めたら、要注意です。

 

経営から目をそらした「信仰」の行きつく先には、

承認欲求を高めるだけの沼の世界が広がっていますからね。

 

経営者同士で「あだ名」をつけあったり、

奇妙なホワイト企業の戦略を真似してみたり、

何のメリットもない経営者団体の勧誘に躍起になったり、

社長同士がお金を出し合って、謎の事業の共同経営を始めてみたり、

 

経営者が曖昧な目標に向かって走り出すと、

誰のために、なぜ経営をしているのか、

お金儲けの本質が分からなくなってしまいますよ。

 

★11月19日 今年最後のネットショップ決定版セミナー
【参加者無料】座談会もあり! 内容の詳細はコチラ!
https://netshop.impress.co.jp/node/9202

編集後記

11月は下記の2つの無料セミナーが開催されます。

 

★11月11日 13:00~
募集開始【無料】「最新SNS攻略法」セミナー
『すぐにECの売上アップに繋がるSNS運用の成功法』
https://mieruca.satori.site/connect_20211111?fbclid

 

★11月19日 今年最後のネットショップ決定版セミナー
【参加者無料】座談会もあり! 内容の詳細はコチラ!
https://netshop.impress.co.jp/node/9202

 

今回のセミナーでは、

本当に「当たり前」のことしか話しませんし、

場合によっては、耳の痛い話をするかもしれません。

 

だけど、ほんの少しでもいいから、

「これは俺の考えと違うな」

 

と、イラッとする新しい発見があれば、

それはそれで“見っけモノ”だと思いますので、

お時間があれば、ぜひ、この2つの無料セミナーに

ご参加いただければと思います。

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 「奇跡」を起こす経営者の条件とは?

  2. 2022年の「予測カレンダー」がついに登場!

  3. なぜ、貧乏な社長の思考は短絡的なのか?

  4. なぜ、うちの社長は人を見る目がないのか?

  5. 27歳の「プロ」から聞いたSNSの本当の活用法

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP