• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 288ページの「本気」のネットショップ本

こんにちは! いろはの竹内です!

さて、5月28日に久々の新刊が発売されます!!

『楽天にもAmazonにも頼らない!
自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則』

http://www.amazon.co.jp/dp/477418148X/

楽天市場でもAmazonでもない、
「自社サイト」にだけフォーカスしたネットショップ攻略本です。

「もっと自社サイトは売れるんだ!」という熱い思いの人に向けて、
竹内謙礼の今現時点で持っているノウハウを、
ドーンと288ページに突っ込んで書かせて頂きました!!

本書の最大の特徴というのが、
「初級」「中級」「上級」でノウハウをレベル分けした点です!

主なレベルに対しての内容というと・・・

【初級編】
読んだらすぐに売上アップ“速攻テクニック”を大公開!

【中級編】
「あっ、見逃してた!」という基本的なネットショップ運営の改善策!

【上級編】
Facebookの活用やSEO対策等、時間をかけてじっくり取り組む戦略!

といった感じで、
自社サイトのネットショップ運営の『知らなかった!』『なるほど!』を
お腹がいっぱいになるぐらい書かせて頂きました!

ネットショップ運営をしている人だけではなく、
自社のサイトやホームページを運営している人にも
役立つ話を盛りだくさんでお届けしますので、

ぜひぜひ、ご一読頂ければと思います!

『楽天にもAmazonにも頼らない!
自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則』
http://www.amazon.co.jp/dp/477418148X/

ということで。
今回は新刊の予約開始記念ということで、
この本の“思い”について語らせて頂きます!

信じてください。もっと自社サイトは売れるんです。

今回、自社サイトの攻略本を書いた理由のひとつとして、
「昔ほど、モールへの出店メリットがなくなってきているのではないか?」

という疑問が出てきたことがきっかけでした。

一昔前までは、高い集客力と広告による販売力で、
圧倒的に楽天市場やAmazonに利点がありました。

しかし、厳しい価格競争と広告の販促力の低下によって、
だんだんモールで商品を売っていくことが、
厳しい状況になってしまいました。

つまり、

「モールに出店してまともに利用料金を支払って、
まともに価格競争して、まともにネット広告買っていたら、
たぶん、儲からないよね」

と、出店者側もようやく気づき始めたのです。

そして、それをきっかけにして、
ここ近年、ネットショップの『売り方』が大きく変わり始めました。

今までのネットショップ運営のノウハウといえば、
広告の買い方や販促テクニックが中心でした。

しかし、最近では「商品力」という根本的なところを見直して
基本的な販促手法にシフトしてきているように思えます。

商品力そのものをアップさせたり、
店舗のブランド力をアップさせたり、
優良顧客を徹底的に囲い込んだり、

このように、小手先のテクニックではなく、

『ちゃんとした良い商品を、ちゃんとしたお客さんに売っていこう』

という商売の基本に立ち返った売り方をしなければ
ネットショップは“儲からない”というところに気づいたわけです。

そうなってくると、このような付加価値を強調する売り方は、
モールよりも自社サイトのほうが適していると言えます。

Facebookやインスタグラムを使って情報を戦略的に発信したり
実店舗のお客さんをネットショップに誘導したり、
そのような『オリジナルの売り方』を展開していくためには、

どうしても『オリジナルの売り方』を許してくれる
実店舗の方が有利だったりするんです。

そして、その商品を本気で愛してくれるようになるから、
お客さんは「どうしてもこの商品が欲しい!」

という気持ちになってくれるので、
多少、不便でも自社サイトで商品を購入するようになるのです。

極論を言ってしまえば、
価格競争やモールのポイント合戦にも巻き込まれず、
なおかつ広告費も使わずに売れる商品というのは、

突き詰めると、
「自社サイトでも売れる商品」

という結論にたどり着いてしまうところがあると思います。

いいですか?

正確に言えば、自社サイトが「売れるようになった」わけではないんです。
楽天市場やAmazonが「売りづらくなった」だけなんです。

そのためモール出店と自社サイト運営が“同列”になってしまい、
ようやく、私たちは本気で自社サイト運営するための環境が整ったのです。

今までのように、ホームページにカートをつけるだけのネットショップではなく、
ブログを更新してSEOを強化したり、

スマホから電話注文を受けやすい体制を整えたり、
モールでは絶対に展開できないオリジナルの販促手法を展開することで、
初めて“脱モール”の売り方を実現できるのではないかと思います。

さてさて。

今、みなさんの自社サイトでは、
本来の実力を100%発揮した状態で商品を販売していますか?

本書は、読むだけで自社サイトの運営がしたくなるような、
そんな「本気」にスイッチが入る一冊となっていますので、

ぜひ、「そろそろ自社サイト運営にマジになってみようかな」という人は、
一読してもらえればと思います!

■予約販売開始!
『楽天にもAmazonにも頼らない!
自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則』
http://www.amazon.co.jp/dp/477418148X/

編集後記

今回の著書で一番力を入れたのは、

「自社サイトの運営を、猛烈にやりたくなる!」

という心理面のモチベーションアップのところでした。

自社サイト運営に関しては、
本当に地味な作業の繰り返しになってしまうので、

ノウハウよりも「運営したい!」という気持ちにさせることが、
大事だったりするんです。

本書を読み終わって、
「うぉーっし、やるぞぉおお!」
という気持ちになってもらうために、

本書では魂のこもった竹内謙礼のコメントを
できるだけ多くちりばめさせてもらってます。

「竹内さん、今回の本、気合い入ってんなー」

と思われるような、そんな熱い内容で288ページを
ガッシリと書かせて頂きましたので、ぜひ、本書を読んで自社サイト運営の
“やる気”をアップしてもらえればと思います!

■5月28日発売予定

『楽天にもAmazonにも頼らない!
自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則』
http://www.amazon.co.jp/dp/477418148X/

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ