経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 123 view

なぜ「リニューアル」に失敗するのか?

こんにちは。いろはの竹内です。

 

先日、嫁が「観たい映画がある」と私に声をかけてきました。

 

「なんの映画だ?」

「トップガン」

「おー、いいねぇ」

「流行ってるから観に行こうと思って」

「行こう、行こう」

「ところで、そのトップガンってさ」

「うん」

 

「なんの話?」

 

トップガンをゼロから説明しろということでしょうか?

 

「戦闘機の話だよ」

「へーっ、飛行機みたいなもん?」

「まぁ、そうだな」

「離陸したり、着陸したりって話?」

「それ以外にも見どころはある」

「たとえば?」

「飛行機が飛んでるシーンとか」

「・・・」

「びゅーんって」

「・・・」

「あと、ミサイルがドーンとか」

 

「あのさぁ」

「なんだ」

 

「あんまり面白そうじゃないね」

 

トップガンを言葉で説明させるお前が悪いんじゃあ!(広島弁風)

 

ということで、本日のメルマガは、

「ポンコツは、いくらなおしてもポンコツ」

って話をひとつ。

 

■11月11日 オンラインセミナー
はじまる&のばす ネットショップEXPO 2022
https://netshop.impress.co.jp/event/amazon-pay-2022

間違っているサイトからは、間違っている数字しか出てこない

 

Googleアナリティクスなどの解析ツールを使って

ネットショップやホームページを改善しようと思っても、

売上につながる改善策が講じられる会社なんて、

実は世の中に2割ぐらいしかないと思うんですね。

 

なぜならば、最初にネットショップを制作した時に

“適当”な人達が、“適当”にサイトやページを作っているから、

出てくる数字もすべてが“適当”になってしまうので、

結果的に、“適当”な数字を見ながら改善策を講じることになるので、

改善策そのものが“適当”になってしまうんです。

 

たとえるなら、事故車でハンドルが曲がっている車に、

たくさんのセンサーを付けて、走行テストを何度も繰り返しても、

結局、出てくる数字は「事故車が走った記録」でしかないから、

参考になる数字は、何一つ出てこないんです。

 

解析ツールがはじき出す数字は、

ホームページが「正常」であることが性善説になるので、

ちゃんと作られていないポンコツなページからは、

ちゃんと測定できていないポンコツな数字しか出てこないので、

その数字を参考にしながらホームページのリニューアルを繰り返しても、

売上が伸びたり、問い合わせが増えたりすることは、絶対にないんです。

 

いいですか?

 

IT企業やEコマース専門の企業であれば、

ネットビジネスの知識や経験が豊富なスタッフがたくさんいて、

「正常」なホームページやネットショップが最初から作れるので、

解析ツールから導き出した施策が、

売上アップに直結する流れを作ることができるんですね。

 

しかし、ネットにあんまり詳しくない一般企業が、

ポンコツなホームページ制作会社にネットショップの構築をお願いしても、

結局、ポンコツなホームページしか作れないので、

解析ツールから出てくる数字は、何もかもポンコツになってしまうんです。

 

さらに社内にWEBデザイナーやシステムエンジニアがいなければ

仮に解析ツールで出てくる数字が正しかったとしても、

どうやって直していいのか自分たちで手を加えることができないから、

結局、いくら解析ツールで数字を出しても、

売上や問い合わせ数を増やす施策を実行することができないんです

 

さてさて。

 

来年7月からGoogleの新しい解析ツール「GA4」がスタートします。

 

かなり難易度が高い解析ツールなので、私も猛勉強している最中なんですが、

それを学びながら思うのは、

 

「そもそも、こんな高機能な解析ツール、誰が使うんだ?」

という大きな疑問でした。

 

世の中の8割ぐらいの会社のホームページやネットショップは、

方向性も、戦略も、マーケティングもいい加減だし、

社内に専属のWEBデザイナーもシステムエンジニアもいないので

「データを解析して、何をするんだ?」という話にもなってしまいます。

 

おそらく、来年からGA4の投入で、さらにネットビジネスの業界は、

完全に解析ツールを使いこなせる「勝ち組」と

なんとな分かったふりをし続けてきた「負け組」が

がっつり分かれていくんだと思います。

 

ネットビジネスが「分かったふり」では誤魔化し切れない世界が、

もうすぐ目の前まで来ているんだと思いますよ。

 

■月額5000円~ 年末商戦に向けて徹底コンサル!
「タケウチ商売繁盛研究会」
https://e-iroha.com/kenkyukai/

編集後記

10月から2023年の予測カレンダーの制作を始めているんですが、

先日、資料の整理や解析に何日も根を詰め過ぎてしまって、

 

1日だけ過労で寝込んでしまったんですね。

 

実は昨年も予測カレンダーの制作中に過労で寝込んだことがあり、

年齢的にも、予測カレンダーを作ること自体が、

もう無理な作業になってきている気もしています。

 

毎年、作業の負担を軽くするために、

いろいろ工夫を凝らしながら仕事を進めているんですが、

そろそろ作業自体が限界が近づいてきているのかもしれませんね。

 

老いに負けずに仕事をするって、大変なんですよ。

 

■11月11日 オンラインセミナー
はじまる&のばす ネットショップEXPO 2022
https://netshop.impress.co.jp/event/amazon-pay-2022

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. なぜ、「人が動き出す」と売れなくなるのか?

  2. 高く売る」を知らない経営者の生き残り術

  3. なぜ、時代の変化についていけなくなるのか?

  4. 「巣ごもりバブル」が崩壊した後に起きること

  5. 「裸の王様」の経営者が成功する理由

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP