経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 239 view

アクセス数を18倍にしたコロナ禍のSNS戦略

こんにちは。いろはの竹内です。

 

みなさんご存知の通り、今回の予測カレンダーには、

写らなくなった使い捨てカメラの、

「うつらないんですAMABIEお守り」をお付けしているんですが、

先日、注文されたお客様から、

 

「『うつらないんです』は同梱しないで下さい」

 

というご指示のメールを頂きました。

 

ええ、いらないそうです。

 

誰か一人ぐらいは言うんじゃないかなぁとは思っていたんですが、

まさか初日にくるとは思いませんでした。

 

みんなで取り合いになるぐらい、喜んでくれると思ったんですが・・・。

 

それなりにショックを受けて、とぼとぼと家に帰って、

この悲しい出来事を嫁に話しました。

 

「袋詰めしてくれた使い捨てカメラあるだろ」

「うん」

「あれを『いらない』っていうお客さんがいたんだよ」

 

「当たり前でしょ」

 

「は?」

「みんないらないわよ」

「えっ、だってあれはお守りだよ」

 

「あなた! 目を覚まして!」

 

じっと私の顔を見る嫁。

「いい? あれは使い捨てカメラよ」

「・・・」

「しかも写らない奴」

「・・・」

「お守りでもなんでもないのよ」

「・・・」

「誰もいらないでしょ? そんなもん」

「・・・」

「それをあなたはヤフオクで400個も買って」

「・・・」

「おかげでリビングは使い捨てカメラでいっぱいよ!」

「・・・」

「正しいのは、そのお客さんの方よ!」

 

ふーっ。

 

やれやれです。

連れ添って25年。

 

もう少し旦那の仕事に理解がある嫁だと思ったんですけどね。(理解不能)

 

ということで、その1名様のお客様には、

ご指示通り「うつらないんですAMABIEお守り」は、

同梱しないことにしました。

 

でも、この予測カレンダーは別の配送場所から発送しているため、

イレギュラーなオペレーションはもうできないって業者に怒られてしまい、

申し訳ないんですが、今後、予測カレンダーをご注文された、

先着400名様のお客様には

 

強制的に「うつらないんです」を送らせて頂きます!

 

 

もし、不要な人は、到着後に処分してください!

大丈夫です。絶対にバチは当たりません!

なぜならば、

 

これはタダの使い捨てカメラなんです!

 

むしろ、適当なタイミングで捨ててもらえるぐらいのほうが、

私も気がラクです!!

 

というわけで、今年も始まりました、

2021年の予測カレンダーの先行予約販売!

 

■12月7日まで8,800円の特別価格! 詳しくはコチラ!
https://e-iroha.com/calendar2021/

今回はコロナ禍の影響で情報量が多すぎてしまい、

通常100ページで仕上がるレジュメが、

 

なんと約10%増量で112ページ!

 

2021年の予測をたっぷりとお届けさせて頂きます!

 

そして今回の予測カレンダーのチラ見せの内容は、

「コロナ禍で変わったSNSで商品を売る方法」

いろいろありましたが、

SNSがようやく本格的な販売ツールになってきましたよ。

 

★12月7日まで8,800円の特別価格!
アマビエカード付の「うつらないんです」お守り付き!
https://e-iroha.com/calendar2021/

一石三鳥のSNS戦略

自社サイトのネット通販の売り方が、GoogleやYahoo!の検索から、

SNSにシフトし始めています。

 

例えば、銀座千疋屋さんのオンラインショップですが、

https://ginza-sembikiya.jp/

 

スクロールしていただけれお分かりの通り、

お客さんが撮影してくれた自社商品のインスタの写真が、

ずらっとページに並べられています。

 

実はこれ、担当者さんがインスタの中から

お客さんの撮影した自社の商品の写真を探して、

わざわざ撮影者の許可をもらって、

それでネットショップに掲載しているんです。

 

しかも、その写真をクリックすると、

そのままカートに飛んで、その商品を購入することができる。

なぜ、わざわざそんなことをするのか?

 

まず、作り込まれた写真よりも、お客さんが自ら撮影して、

多くの人が「いいね」を押してくれた共感できる写真のほうが、

お客さんの気持ちを動かしやすいという利点があります。

 

さらに、銀座千疋屋から連絡があって、

「あなたの写真を使わせてください」と言われたら、

撮影した人は、めちゃくちゃ嬉しくなって舞い上がりますよね。

 

つまり、共感が得られる写真を使わせてもらえるだけではなく、

その写真を撮影してくれたお客さんを熱烈なファンにして、

しかも、その人自身も銀座千疋屋の情報を拡散してくれるという、

 

まさに“一石三鳥”の美味さがあるSNSの戦略なんです。

 

銀座千疋屋は、インスタを活用して、

若年層の女性客にアプローチしたかったらしく、

それで、この戦略をひらめいたとか。

 

おかげで、SNSを通じたECサイトのアクセス数は、

2017年比で18倍まで増加しているそうです。

 

 

いいですか?

 

 

コロナ禍によって、ソーシャルディスタンスが取られるようになり、

今まで以上に人は「共感したい」という思いが強くなっているんです。

 

つまり、2021年はSNSで情報を発信するだけではなく、

SNSをきっかけにして、お客さんとコミュニケ―ションを取って、

SNSを通じて、お客さんと「繋がっている」という戦略を

今まで以上に強化していかなくてはいけないんです。

 

今回の予測カレンダーは、1個1万5000円のフライパンを、

Twitterを使って10万個売った販促事例や、

LINE公式アカウントで1日100件の相談が寄せられる、

園芸の相談窓口を作った事例などを紹介しています。

 

景気が後退期に入り、消費者が商品を選別するようになると、

今までなんとなく使っていたSNSの戦略では通用しなくなります

これからは、もっと具体的に、

 

「Facebookで何をしたいのか?」

「インスタでお客さんに何を伝えたいのか?」

「Twitterでどうやって付加価値を伝えるのか?」

 

お客さんに売り方の輪郭がくっきり見える戦略を展開していくことが、

コロナ禍における、お客さんとの

 

“距離の詰め方”になっていくんだと思いますよ。

 

★12月7日まで8,800円の特別価格!
2021年のSEO、Amazon攻略、オンライン接客、POP戦略、すべて見せます!
https://e-iroha.com/calendar2021/

編集後記

今回、特に気合を入れて攻略法を作らせて頂いたのが、

・飲食店

・アパレル

・宿泊施設

この3業種は例年よりボリュームをあげて書かせて頂きました。

コロナ禍で一番大変な業界なので、

あらゆる情報をかき集めて、2021年の予測を立てました。

2020年のデータをもとにして、2021年のトレンドを組み立てて、

そこにコロナ禍の展開の予測と、そこに東京オリンピックの仮説を当てはめて、

1年間の消費の流れを予測して、どのような売り方が最適なのか、

分かりやすく解説しています。

 

今年は例年と違って、先が分からなければ、

まったく何をしていいのか分からない年になるので、

その点は、がっつり自分が羅針盤となって、

成長曲線が見える2021年の戦略の提案ができればと思います!

 

★12月7日まで8,800円の特別価格!
アマビエカード付の「うつらないんです」お守り付き!
https://e-iroha.com/calendar2021/

 

≪年末セミナー告知のお知らせ!≫

■12月20日(日)東京・立石
『アフターコロナ時代の売れる販促手法』
https://www.lib.city.katsushika.lg.jp/info?1&pid=7683

■12月2日 オンラインセミナー 【残り5席】
『コンサルタント業の裏話ぜんぶ話します!』
日テレ「スッキリ!」のコメンテーター
「坂口孝則」×竹内謙礼のメディア活用セミナー
https://takeuchisakaguchi.peatix.com/

■12月4日 16:00~17:15
【オンライン開催】コロナ禍における売上向上販売促進支援セミナー
https://bs-offers.konicaminolta.jp/ej/lp-sol-seminer-20201204.html

■12月14日 14:00~16:00 【碧南市】
「売上に繋がる動画コンテンツの作り方」
http://www.hekinancci.or.jp/?p=8428

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 最短1ヶ月で文章力のスキルを飛躍的にアップさせる方法

  2. 「学ぶ」と「試す」ができれば、人は必ず成長する

  3. 「正月休み明けに会社に行きたくない病」は必ず治る

  4. 社長に暴言を吐く社員の心理学

  5. なぜ、自分に自信のある人は仕事のミスが多いのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP