経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 238 view

オッサンになると成長が止まる理由

こんにちは。いろはの竹内です。

先日、次女が成人式の着物を着用して

写真スタジオで“前撮り”をすることになったんですね。

で、同じスタジオで2年前に前撮りをやった長女に

「何か注意点はあるか?」と次女が聞いたところ

「うーん、男のカメラマンがいるんだけどさ」

「ふむふむ」

「ずっと『かわいいね』って言いながら写真を撮るんだよ」

「気分を盛り上げるためだね」

「たぶん一生分の『かわいいね』を言われるんだよ、そこで」

「なるほど」

「だけど気をつけたほうがいいのがさ」

「ふむふむ」

「『わかいいね』を連呼したわりにはさ」

「ふむふむ」

「仕上がった写真の自分がかわいくないんだよね」

「・・・」

「だったら撮影の時の『かわいいね』は何だったのかと」

「・・・」

「だから姉としてのアドバイスは」

「なんだよ」

「撮影時の言葉と仕上がりの写真のギャップに負けるな!」

こらこら、テンションが下がるアドバイスはやめなさい。

なんならお父さんがお前ら姉妹に、

一生「かわいい」って言ってやるからさ!(親の義務と責任)

ということで、本日のメルマガは

「オッサンが成長しなくなる理由」

について解説していきたいと思います。

【300円で読める有料コンテンツを2本作成してみました!】

ぜひ読んでね!

『コンサルタントとキャバ嬢の共通点』
https://note.mu/kenrei/n/n4b00beba5610

『絶対に食えるフリーランスになれる3つの方法』
https://note.mu/kenrei/n/nfd5982d29a19

オッサンはなぜ成長しないのか?

人間を「成長」させるためには

「失敗」を繰り返すしかないと思うんですね。

例えば、試合で失敗する。

勉強で失敗する。

恋愛で失敗する。

このような「失敗」の体験によって、

「もう二度とこんな辛い思いはしたくない!」と思って、

人は努力して「成長」していくんです。

これはビジネスでも同じことが言えます。

営業で失敗する。

ネットショップで失敗する。

接客で失敗する。

こんな感じでビジネスにおける「失敗」も、

同じように「二度と失敗しない」と心に強く刻むから、

「成長」して、ビジネススキルを高めていくことができるのです。

だから、若い子の成長って著しいと思いませんか?

短期間で技術を習得するし、

短期間で接客能力が上がるし、

若い子は仕事で未経験なことばかりで、

分からないことだらけで、失敗を何度も繰り返すから

大人が驚くような急成長をすることができるのです。

そう考えると、ですよ。

この法則に当てはめて考えると、世の中で最も成長できないのは、

「失敗をしない人達」になるんですね。

で、「失敗をしない人達」というのは、

いわゆるミスをしない人達であり、

仕事のことをよく分かっている人達だと思うんです。

そういう人種は誰かといえば、

みなさんの身の回りにいる「オッサンたち」なんだと思います。

仕事を覚えたから、ミスもなくなるし、

役職が上がるから、誰にも怒られなくなるし、

仕事の手の抜き方も分かってくるから、

大きなミスをするような仕事もしなくなるんです。

そして、自分の身の回りが少しずつ

「失敗」しない環境になっていくために、

自己の成長に一気にブレーキがかかってしまうのです。

いいですか?

オッサンになると成長しなくなるのは、

年齢とか体力とか記憶力とかの問題ではなく、

実は失敗しなくなるからなんですね。

そして、失敗しなくなる一番の理由は、

「挑戦」をしなくなるからなんです。

例えば、新たなビジネスチャンスがあったとしても、

経験豊富なオッサンたちは、

「これはうまくいかないだろ」と、

勝手に予測することができるようになるので

「やらない」という選択肢をとってしまい、

それで成長する機会を逃してしまうのです。

このようにオッサンというのは、

経験を積んだことと、人に怒られなくなったことで、

挑戦をする機会が消滅し、それで失敗の機会がなくなり、

成長が止まって、

世の中に不必要な人間になっていきます。

だってそうじゃないですか。

成長しない人がビジネスの世界で必要ですか?

成長しない人が新しい技術を得られると思いますか?

成長しない人が新しい知識を得ようとしますか?

商売人にとって「成長しない=死」であるにも関わらず、

それでも成長しないを選択してしまうのは、

挑戦する気持ちを捨ててしまったからなんだと思います。

さてさて。

皆さんの回りに成長が止まっている人はいませんか?

「もうそろそろ俺も歳だから落ち着こうかな」

なんて甘いことを言ってるようじゃダメですよ。

ビジネスの世界は歳を重ねれば重ねるほど、

挑戦する数を増やしていかなきゃいけないルールになっているので

商売の世界で生き残りたければ、

失敗を恐れず、挑戦する気持ちを強く持って、

果敢に攻めていかなければダメなんだと思いますよ。

【300円で読める有料コンテンツを2本作成してみました!】

ぜひ読んでね!

『コンサルタントとキャバ嬢の共通点』
https://note.mu/kenrei/n/n4b00beba5610

『絶対に食えるフリーランスになれる3つの方法』
https://note.mu/kenrei/n/nfd5982d29a19

編集後記

今回、私も新しいチャレンジとして、

話題のnoteを使って「有料コンテンツ」を書いてみました!

【300円で読める有料コンテンツを2本作成してみました!】

『コンサルタントとキャバ嬢の共通点』
https://note.mu/kenrei/n/n4b00beba5610

『絶対に食えるフリーランスになれる3つの方法』
https://note.mu/kenrei/n/nfd5982d29a19

もしかしたら、誰にも購入されず、

執筆した時間と手間が無駄になるかもしれませんが、

その失敗は、必ず次の仕事に役立つはずです。

僕もこうやって、まだまだ新しいことに挑戦していますので、

みなさんも、どんどん新しいことにチャレンジして

自己成長してもらえればと思います!

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. テレワーク面接で変わるコロナ禍の人材市場

  2. コロナ禍でも「売れた企業」の共通点

  3. コロナ禍の「8月」と「10月」が要警戒の理由

  4. コロナ禍でも思わず店に入りたくなる「感染予防対策」とは?

  5. コロナ禍でクレームを受けた際のお詫び事例文を全公開

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP