経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 最新ニュース
  2. 180 view

2024年の「予測カレンダー」予約販売開始!

こんにちは。いろはの竹内です。

 

大変、お待たせしました!!

 

今年で17年目を迎える『予測カレンダー』ですが、

本日より、販売予約の受付を開始しました!

 

【予約開始!】2024年の消費トレンドとネット動向がすべて分かる!
累計7000本突破!竹内謙礼の予測カレンダー≪受付予約≫開始です!

 

↓『割引予約はコチラです』↓
https://e-iroha.com/calendar2024/

 

前回のメルマガでもお伝えしましたが、

2024年の予測は「超」がつくほど難易度が高いです!

 

ぶっちゃけた話、例年よりも制作に手こずってます(まだ、作ってます…)。

 

なぜ、そんな地獄に陥っているかというと、

予測を立てる上での情報量が、

 

例年よりも1.5倍ぐらいに増えているからなんですね。

 

その理由は3つあります。

 

・「AI」という予測カテゴリーがひとつ増えた。

・「SNS」と「ショート動画」の情報が大きく変わった。

・急激な人口減で消費トレンドが劇的に変わって、情報量が増えた。

 

このように、想定していた以上に情報が急増したため、

一時は、この3つのカテゴリーの予測は止めようと思っていたのですが、

ビジネスの現場に身を置く人であれば、

絶対にはずすことのできない重要なネタだったため、

歯を食いしばって予測を立て始めたところ、

 

デスクワークのし過ぎで、就寝時に足が痙攣を起こすほど、

地獄のような日々を送ることになってしまったわけです・・・。

 

毎年、この予測カレンダー作りは、

逃げ出したくなるようなきつい仕事になるんですが、

これも自分に与えられた“使命”だと思って、

 

今回もしっかり2024年を予測していきたいと思います!!

 

そんなわけで、本日のメルマガは、

「2024年はどんな年になるのか?」

という第一弾のお話をひとつ!

 

【購入はコチラ!】おかげ様で17年目。累計7000本突破!
竹内謙礼の予測カレンダー≪早割≫開始です!
https://e-iroha.com/calendar2024/

 

 

10年後の予測よりも、1年後の予測の方が難しい理由

先述した、2024年の予測で手こずっている、

『人工知能』『SNSとショート動画』『人口減』

この3つのテーマは、一見、バラバラに見えますが、

 

実は、全部がしっかり連動しているネタだったりするんですね。

 

「人口減」に関しては、データで見ると分かることなんですが、

これから先は、「とんでもないスピード」で人口が減少して、

お客どころか、働き手すらも確保できない社会に、まっしぐらに突き進んでいきます。

 

いわゆる「人口爆発」の逆の、

 

「人口爆縮」

 

という社会現象が2024年から起こり始めることは、

もう避けられない状況だったりするんです。

 

そうなると、当然、「時給」や「給与」は

2023年とは比にならないほどの勢いで上昇していきます。

 

特に2025年は「大阪万博」が待ち受けているので、

関西の企業の人材確保は、今のうちから真剣に動き出さないと、

完全に間に合わなくなります。

 

そして、空前の人手不足に対応するために、

みんなが期待を寄せるのが、事業の効率化を狙った

 

生成AIの「チャットGPT」の活用です。

 

しかし、私の現時点での予測では、

 

「チャットGPT」は発展途上のツールでしかないという考えです。

 

つまり、「今のAIは、まだまだ夜明け前」というのが結論であり、

中小企業の経営者にとったら、

現時点でチャットGPTを「どう使うか?」が大事なのではなく、

これから変化していくチャットGPTに対して、

 

「どういう心構えで、AIと向き合えばいいのか?」

 

という長期的な視点で、本質的なところまでしっかり見極めていかなければ、

すべての事業で、大きく遠回りする可能性が出てきてしまいます。

 

そして、3番目の「SNS」と「ショート動画」に関しては、

 

みなさんが想定している方向とは、

まったく違うところに向かっていくと私は予測しています。

 

Xの有料化の理由や、エンタメ化を要求する『TikToKライク』などのトレンドを見ると、

これから先のSNSやショート動画は、中小企業がお客に商品やサービスを認知させるような、

販促の武器ではなくなっていくと考えています。

 

「人口爆縮」によって、SNSとショート動画を閲覧する客層が変わり、

AIの進化によって、中小企業のネットとの付き合い方も変わり、

大きな社会の変化を迎える“入口”になるのが、

 

これから迎える「2024年」なんだと思います。

 

いいですか?

 

適当に「来年はこんな年になります」という予測や、

「10年後には、こんな未来が待っています」という予測であれば、

 

誰でもできるんです。

 

なぜならば、すべての予測を抽象的な言葉に言い換えて、

想像だけで、あやふやなことを言っても、

そんな未来の世界では、誰も予測の「答え合わせ」をしないので、

無責任なことを、言いたい放題にできるんです。

 

しかし、「1年後の予測」を「経営コンサルタント」がすることは、

非常に覚悟がいる話になってしまいます。

 

2024年に「何が起きるのか?」という具体的な予測を立てることはもちろんのこと、

そこから先の、2025年、2026年に向けて、

 

「2024年のうちに〇〇をやっていないと、ヤバいだろうな」

 

という行動目標が立てられる未来予測をしなければ、

企業の業績にプラスになる情報を、提供することができないからです。

 

今回、このメルマガでは、

『人工知能』『SNSとショート動画』『人口減』

 

この3つの予測のお話をさせて頂きましたが、

これらの情報を「2024年」に知っている経営者と、

永遠に知らずに、さらに1年後の2025年を迎えてしまう人とでは、

 

危機意識も、仕事のスピードも、従業員のモチベーションも、

 

そして、売上も、

まったく違うものになっていくと思います。

 

それだけ、仕事に役立つ具体的な未来予測を披露しなければ、

自分自身に「存在価値」がないという覚悟でやっていますので、

この予測カレンダー作りに関しては、やはり1年で一番、

 

「命」を削る仕事になってなってしまっているんだと思います。

 

さてさて。

 

みなさんは、世の中に出ている未来に向けた情報を、

どのように仕事で役立てていますか?

 

ビジネスにおける情報は、あくまで「売上を伸ばすため」の情報であり、

その情報をもとに、

 

「こうやったら、お客様は買ってくれるだろうな」

 

という未来の予測ができた段階で、初めて手に入れた“情報”というのは

“お金”へと変わっていきます。

 

そんなお金に変えられる情報を満載でお届けする、

毎年恒例の2024年の予測カレンダーですが、

今回も期待を裏切らない内容で作り込んでいますので、

ぜひぜひ、よろしくお願いします!

 

★【早期割引】定価17,800円がメルマガ読者限定価格で販売中!!
竹内謙礼の予測カレンダー≪本日より≫予約受付開始です!
↓予約はコチラ↓
https://e-iroha.com/calendar2024/

編集後記

毎年、「予測カレンダー」を作るときに心がけていることは、

『中小企業の視点で、売上に貢献する予測を立てる』

この1点に尽きるところがあります。

 

世の中に出回っている予測は、広告代理店や証券会社が制作しているものが多く、

99%「大企業」向けに作られているものであり、

もっといってしまえば、自称「マーケッター」が喜ぶような、

非現実的で、ビジネスの現場ではまったく使い物ならない、

ゴミみたいな予測情報ばかりだったりするんですね。

 

当然、そんなレベルの低い予測が、

リアルの仕事の現場で役に立つわけがありません。

 

店舗でお客様に頭を下げて商品を買ってもらったり、

ネットでモノをガンガンに売ったりしている商売人にとって、

未来に向けて「明日から頑張ろう!」という思いにさせてくれるような、

そんなモチベーションの上がる予測にはならないんです。

 

商売人にとっての、

「お金につながる予測」と「お金につながらない予測」を見極めながら、

2024年の予測カレンダーも、丁寧に作り上げていきたいと思いますので、

どうかよろしくお願いします!

 

★※なくなり次第、終了。
竹内謙礼の予測カレンダー≪本日より≫予約受付開始です!
https://e-iroha.com/calendar2024/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

最新ニュースの最近記事

  1. 2024年の「予測カレンダー」予約販売開始!

  2. お待たせ!2023年予測カレンダー予約開始!

  3. 2022年の「予測カレンダー」がついに登場!

  4. withコロナの新しい「売り方」を完全解説!

  5. 「売れる」よりも「売れている」と思わせることが大事

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP