経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 92 view

身の回りに「タダ」で働いてくれる人はいますか?

こんにちは。いろはの竹内です。

 

先日、妻が「いろいろ考えたんだけどさ」と、

真顔で話しかけてきたんですね。

 

「普段、人前であなたのことを『ねぇ』って呼んでしまうのよね」

「そうだね」

「『あなた』って呼ぶのも恥ずかしいし」

「確かに」

「これからはもう少し丁寧に呼ぼうと思うの」

「良い心がけだ」

 

「そこで『ケンレイさん』って呼ぶのはどうかしら?」

 

「うーん、聞き慣れていないから違和感があるよね」

「じゃあ、『旦那様』は?」

「それは恥ずかしい。普段の呼び方を少し丁寧にすればいいよ」

「じゃあ、普段は『ねぇ』だから」

「ふむ」

 

「『ねぇ様』とか」

 

なんで姉になるんだよ。

 

「丁寧」の意味を分かっているのでしょうか?(たまに「おい様」♪)

 

ということで、本日のGWど真ん中のメルマガは、

『人に好かれる努力』

というお話をひとつ。

 

YouTubeのチャンネル登録お願いします!
『LINEで月に3万円稼げるスモールビジネス』
https://www.youtube.com/watch?v=MS6I6yzjpJg

「人に好かれる」のは才能か? 努力か?

ビジネスで成功者になるためには、

「自分のために無償で働いてくれる人」が、

身の回りにどれだけたくさんいるかで、決まると思うんですね。

 

たとえば、商品をたくさん売るために、

時間外でも、頭の中にビジネスのアイデアが渦巻いている社員がいたり、

 

飲食店が新規オープンした際に、

地元の友達が頼んでもいないのに新規客を連れてきてくれたり、

 

面識のない営業マンが、

新しいお客に対して、自社のサービスを紹介してくれたり、

 

このように金銭の取引がないのに、

自分のために無償で働いてくれる人が周囲にいればいるほど、

その会社はコストをかけずに

ビジネスチャンスを引き込むことができるようになります。

 

一方、周囲に金銭の取引が発生しないと動いてくれない人ばかりになると

ビジネスは一気に息詰まるようになります。

 

トラブルがあっても、すぐに手助けしてくれる人がいない会社だったり、

仕事が増えることを嫌がって、新しいことを提案しない社員ばかりになったり、

高い給与を提示しないと、求人がなかなか集まらなかったり、

 

このように「お金」だけで動く人ばかりに囲まれてしまうと、

お金以上の働きをしてくれる人がいなくなるので、

想定している以上に事業を急成長させることができなくなってしまうのです。

 

いいですか?

 

行き着くところ、商売は「人に好かれる」ということが、

一番大事なことだったりするんですね。

 

社員、取引先、お客様、友達・・・

 

これらの人に好かれる能力が高ければ高いほど、

「その人のために頑張ろう」という人が周りに増えて、

勝手にお金儲けの話が転がり込んでくるようになって、

自分の実力以上の成功を収めることができるようになります。

 

たとえば、

 

社員やスタッフが困った時に、

自分ごとのように考えて、真っ先に手助けをしてあげたり、

 

取引先が困っている時に、

すぐに支援に駆け付けて、その会社の窮地を救ってあげたり、

 

地域で面倒な仕事があったとしても、

率先して引き受けて、多くの人に感謝されたり、

 

このように、「人に好かれる」というのは、

努力がなければ身に付かない技術であって、

その努力なしには、自分のために無償で働いてくれる人を

増やすことができなかったりします。

 

さてさて。

 

みなさんの身の回りには、

「この人のためだったら、無償でお手伝いしたい!」

と思える人はいますか?

 

天性で「人に好かれる」というオーラを持っている人は、

自分で意識しなくても、無償で働いてくれる人が自然に集まってくるので、

いわゆる「成功するべくして成功した人」なんだと思います。

 

しかし、そんな才能に満ち溢れた人は、世の中の一握りしかいないので、

フツーの人は、「ギブ・アンド・ギブ」の精神で、

人に尽くしまくって、人に好かれる努力をしまくって、

その結果、「この人のために無償で働きたい!」思ってもらえるような人を、

コツコツと地道に集めていくしか方法はないんだと思います。

 

「人に好かれる」という才能がなければ、

努力して「人に好かれる」という行動を起こしていかなければ、

商売の“味方”を増やすことは難しいと思いますよ。

 

【5月生募集! 売上が伸び悩んでいる人集まれ!】
月額5,000円~『タケウチ商売繁盛研究会』メール、電話の個別相談
https://www.youtube.com/watch?v=yGFmUiFvHhs

編集後記

ネットビジネスというのは、

行き着くところ「奉仕」のビジネスだと思うんですね。

 

買いたくなるようなページを作る。

人の困り事を解決するコンテンツを作る。

お客の口コミに丁寧に対応する。

 

ネットビジネスへの関わりが浅い人から見れば、

「そこまでする必要があるの?」ということを、

徹底的にこだわって、時間をかけて、やり抜いた人だけが、

大きなリターンが得られている現状を考えれば、

やはりお客のためを思って、無償で働ける奉仕の精神がなければ、

ネットビジネスで成功することは難しいのではないかと思います。

 

もちろん、人件費の高騰や働き方改革によって、

「無償」で人に働いてもらうことは不可能ではあるんですが、

仕事の姿勢としては、ボランティア精神のような気持ちがなければ、

お客を魅了させるネットビジネスを実践することは、

とても難しいのではないかと思いますよ。

 

【竹内謙礼から直接アドバイス】
月額5,000円~『タケウチ商売繁盛研究会』メール、電話の個別相談
https://www.youtube.com/watch?v=yGFmUiFvHhs

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. ネットで稼げなくなった本当の理由

  2. なぜ、会社は「嫌われる動画」を作るのか?

  3. 【ボカンと売れる】なぜ、「動画」で商品は売れないのか?

  4. 「大」が「小」を食い尽くす時代

  5. 問題:スタートアップの「逆」は何ですか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP