経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 34 view

新しいビジネスは異業種のほうが成功する理由

こんにちは。いろはの竹内です。

さて、そろそろクリスマスですね。

今年は例年になく仕事に追われてしまい、

家族サービスが何もできなかったので、

ちょっと奮発して、東京にお出かけして、

娘たちに好きなものでも買ってあげようかと思ったんですね。

で、早速、家族LINEに、

みんなで買い物に行こうとメッセージを投げてみたところ、

「わーい! 楽しみ~♪」

と長女と次女の喜びの言葉がタイムラインに並びました。

ええ、なんとも微笑ましい内容です。

そして、その後、姉妹で家族LINE内で

メッセージのやり取りが始まりました。

「どこで待ち合わせするよ?」

「それよか待ち合わせダルくね?」

「マジ、そう思ったわ」

「現地集合、現地解散でよくね?」

「現地行くのもダルいわ」

「じゃあ途中合流、途中分散ってどうよ?」

「ウケる。マジ最高じゃん」

「とういうことで、お父さん、途中合流、途中分散で♪」

・・・なんでしょうかね。

小さい頃は、クリスマスになると目をキラキラさせながら、

「サンタさん、ちゃんとウチに来てくれるかな」

といって、サンタさんのお手紙を書いていた娘たちが、

21歳と19歳になったら、

サンタと途中合流、途中分散。

あなたたち姉妹のやっていることは、

「オヤジ狩り」とほとんど変わりありません。

お父さんは財布ではないんですよ!(え、そうなの?)

ということで、結果的にクリスマスにお金だけ巻き上げられて、

一人で過ごしそうなコンサルタントがお届けする本日のメルマガは 、

楽天、Amazon、ヤフーショッピングの多サイトモール運営の 話をひとつ

本日のメルマガは、ネットショップを運営している人以外でも、

新たな気づきがある内容だと思いますよ。

■講師陣はすべて竹内謙礼が選ばせて頂きました!
2019年1月25日【東京駅すぐ】
『楽天・Amazon・ヤフー・自社サイトの攻略法すべて教えま す!』
https://peatix.com/event/566207

なぜ、3モールの「悩み」は解決しないのか?

ネットショップを運営している企業の中で、

楽天、Amazon、ヤフーショッピングの

3つのモールを運営しているところは多いと思います。

しかし、そのほとんどの店舗は、

一番売上が大きいのが「楽天」。

次に大きいのが「Amazon」。

3番目に「ヤフーショッピング」。

と、だいたい売上の比率がこの順番になっているのが現状です。

おそらく、多サイトモール運営をしている、

7~8割ぐらいのネットショップは、

この比率になっているのではないでしょうか?

さらに、悩み事の内容も、ほとんどパターン化されていて、

「楽天の売上が頭打ちになってきているんだけど」

「Amazonはもっと売上が伸びるはずなんだけど」

「ヤフーはどうして売上が伸びないんだろうか」

と、「楽天の頭打ち」と「Amazonの売上を伸ばしたい焦り」 と、

「ヤフーの売上の伸ばし方が分からない」という不安で、

日々、もんもんと過ごしているのが現状なんだと思います。

しかも、この悩みはネットショップを運営している人の間では、

ほぼ5年ぐらい変わっていません。

みんな、ずっと同じ悩みを引きずり続けています。

なぜなのか?

それは、楽天もAmazonもヤフーも

すべて同じ「売り方」で考えてしまっているからです。

 

もちろん、各企業さんは工夫を凝らしながら、

楽天、Amazon、ヤフーのそれぞれの特徴をとらえて、

それぞれ別の戦略を立てて運営しているとは思います。

しかし、どこの企業も最初にEコマースの売上を作ってくれたのが 、

「楽天」ということもあって、判断基準のどこかに、

「楽天」を織り交ぜてしまっているんですね。

つまり、純粋に「Amazon」「ヤフー」を狙った戦略を立てれ ばいいのに、

経営者が潜在意識の中に残っている「楽天」の売り方を混ぜてしま うために、

Amazonとヤフーの売り方が、微妙にマッチングしなくなって いるのです。

いいですか?

これはネットショップ運営に限った話ではありません。

商売人には、必ず「勝った記憶」しか残らないので、

どうしても、その成功法則に則って、

次の商売の戦略を考えてしまう習性があるんです。

しかし、実際には、その後に新しく始める商売において、

過去の経験から生まれた成功法則になんて、なんの役にも立ちませ ん。

ちゃんと切り離して考えればいいのに、

「似たようなビジネスだから」

「似たようなお客さんだから」

「似たような商品だから」

と、安直に考えてしまい、失敗してしまうんです。

これは、自分に自信のあるビジネスモデルになればなるほど、

顕著に現れる負の法則といえます。

さてさて。

ネットショップを運営しているみなさんは、

「楽天の延長線上にAmazonやヤフーがある」

なんて安直に思っていませんか?

似ている商売だからこそ、延長戦上に答えはないものですからね。

コンサルタントによって意見は分かれるかもしれませんが、

僕は類似の業種で新規事業を始めるよりも、

異業種のほうが成功確率は高いと思っています。

過去の成功体験をリセットしたほうが、

謙虚に、そして真剣に新しいビジネスに取り組みますからね。

多サイトモール運営は、みなさんが想像している以上に、

もっともっと難しくて、もっともっと奥が深いんだと思いますよ。

■2019年1月25日【東京駅すぐ】
『楽天・Amazon・ヤフー・自社サイトの攻略法すべて教えま す!』
https://peatix.com/event/566207

編集後記

来年の1月25日ですが、

楽天、Amazon、ヤフーの対策セミナーを行います。

■2019年1月25日【東京駅すぐ】
『楽天・Amazon・ヤフー・自社サイトの攻略法すべて教えます!』
https://peatix.com/event/566207

実は、このセミナー、自分で言うのも何ですが、

かなり“レア”です!

なぜかというと、主催者に竹内が招待されて行うセミナーではなく 、

僕がプロデュースした、独自開催のセミナーだからなんです。

私が個人的に、「この講師に話してもらいたい」と思っている、

楽天、Amazon、ヤフーの専門家を招待して、

それぞれに、各モールの攻略ポイントをお話してもらいます。

ざっと講演内容を紹介させていただくと・・・。

第一講座
『売れないAmazon店舗を一瞬で売れるAmazon店舗に変 える5のコツ』

第二講座
『楽天市場の「売れる広告の見極め方」と「無駄な広告の削り方」 』

第三講座
『ヤフーショッピング内SEOを完全攻略するための5つのポイン ト』 

第四講座
『SEOとリスティング広告とSNSを活用した自社サイトの売上 アップ術』 

と、楽天、Amazon、ヤフー、自社サイトを全て網羅!

しかも、これを1日で行います!

さらに、

●地方の方にも参加して欲しいので会場はJR東京駅直結!
https://www.fukuracia.jp/tokyo/

●お酒でせっかくのノウハウが忘れてしまわないように懇親会はナ シ!

●同業者、コンサルタントの参加を不可にして、ノウハウを余すこ となく全公開!

●質疑応答が恥ずかしくてイヤ、名刺交換に並ぶのがイヤという人 のために、
質問はアンケート用紙に記入して、後日講師が回答する方式を採用 !

また、参加する3人の講師のレジュメに関しても、

セミナー1週間前に事前に内容を見させていただき、

本当に参加者のためになる内容になっているかどうか、

全て、私、竹内謙礼がチェックします!

こんな感じで、10年ぶりに「プロデュースby竹内謙礼」の、

究極の3モール対策セミナーを開催させていただきますので、

みなさん、ふるってご参加させて頂ければと思います。

ただ・・・ひとつだけ申し訳ないんですが、

豪華講師陣ということで参加者が殺到することに加えて、

東京駅直結のセミナールームが高額なために、

参加人数がどうしても絞られてしまうということもあって、

今回、参加者は「抽選」とさせて頂きますので、

どうかお許し頂ければと思います。

ネットショップ運営者にとって

『伝説』となるセミナーにしたいと思いますので、

みなさん、奮ってご参加いただければと思います!

■2019年1月25日【東京駅すぐ】
『楽天・Amazon・ヤフー・自社サイトの攻略法すべて教えま す!』
https://peatix.com/event/566207

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. コロナが怖い夫と怖がらない妻の夫婦喧嘩を聴講した結果

  2. 景気低迷が長引いても中小企業が生き残れる方法

  3. コロナ禍で優秀な部下を辞めさせない方法

  4. 日本経済の回復には「大失敗」が必要な理由

  5. なぜ、何年やってもSNSで客が集まらないのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP