経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 164 view

「巣ごもりバブル」が崩壊した後に起きること

こんにちは。いろはの竹内です。

 

私と同じ年の妻は、幼少期にとんでもない山奥に住んでいたので、

ふと「どんなお風呂に入っていたのかな?」と思って

聞いてみることにしたんですね。

 

「普通のお風呂よ」

 

淡々と答える妻。

 

「薪で焚くお風呂とかじゃないよね?」

「ちょっと! バカにしないでよ!」

「あ、ごめん、ごめん」

 

「ちゃんと灯油で焚くお風呂です!」

 

「・・・え? 灯油?」

「そうよ。釜にマッチで火をつけるのよ」

「・・・それって危なくないか?」

 

「そうね。今思えば火だるまになる可能性はあったわね」

 

「・・・」

「仕組みは分からないけど、とにかく灯油で湯を沸かしていたわ」

「・・・すごいね」

「すごくないわよ」

「もし、お湯がぬるくなったらどうするの?」

「お風呂場で叫べばいいのよ。『ぬるい!』って」

「・・・」

「そしたら誰かが灯油に火をつけてくれるから」

「危なくないか?」

 

「そうね。今思えば火だるまになる可能性はあったわね」

 

なぜ、常に火だるまと背中合わせで風呂に入らなきゃいけないんでしょうか?

 

スタントマンなんでしょうか?(火だるまっ子)

 

そんなわけで、本日のメルマガは、

「そろそろ化けの皮がはがれますよ」

ってお話しをひとつ。

 

みんな観てね!≪無料動画≫竹内謙礼のビジネスゼミ
『景気後退の2023年 こだだけはやるな!』
https://www.youtube.com/watch?v=LkDiezWHMdo&t=266s

バブル終焉

今、2023年の予測カレンダーを製作している真っ最中なんですが、

予想通りといえば予想通りなんですが、

 

2023年はネット通販全体が、ちょっと厳しい状況になりそうなんですね。

 

節約志向の高まりで多くの人が「モノ」を買わなくなり、

ネット通販で使っていたお金は、レジャーや外食のお金に置き換わり、

競合のネットショップが増えたことによって、

価格競争が激化して、ネット広告が高騰して、

思うように売上が伸ばせなくなるのは、当然と言えば当然の流れなところがあるんですね。

 

イメージとしては、昨対で10%ダウンぐらいという感じでしょうか。

 

そのあたりの売上を現時点でキープできているのなら、

まぁあぁ頑張っている部類に入ると思います。

 

でも、そうなってくるとですよ。

 

これから実力が問われてくるのは、

コロナになってから採用された中途のスタッフや、

コロナからお付き合いが始まった

コンサルタントや外注業者のみなさんなんだと思います。

 

今までは巣ごもり消費の勢いに乗って、

何もせずにネットショップの売上を伸ばすことができました。

 

しかし、これからは、本当に実力がないと、

売上が伸ばせないフェーズに突入するので、

見よう見まねでやっている実力不足の人は、
 

びっくりするぐらい簡単に化けの皮がはがれてしまうと思います。

 

たとえば、Eコマースに詳しいふりをして、

実は広告費をたくさん使っていただけの代行運用会社だったりとか

 

ネットショップのページ作りがうまいと思っていたら、

売れているお店をコピペしているだけのページ制作会社だったりとか、

 

ネットショップの経験が豊富だと思って採用したスタッフが、

前の会社で仕事ができなくてクビになった人材だったりとか、

 

今までは売上が伸びていたことで分からなかった実力が、

売上が停滞したことで、

 

「あれ? この人、ポンコツじゃね?」

 

ってバレてしまう事案が、いたるところの職場で、

バンバンと出てくるのではないかと予想します。

 

いいですか?

 

コロナによるネット通販の売上の爆上がりは、

いわゆる“バブル”だったんですね。

 

そして、そのバブルに便乗したのが、

実力のない、ネット通販に関わる人たちでした。

 

どこの企業もEコマースの人材が不足していたので、

にわか仕込みの素人みたいな知識しかない人間でも、

ろくなチェックもせずにイケイケドンドンで採用していきました。

 

インチキ臭い業者のセールストークにまんまと騙されて、

訳の分からないコンサルティングサービスを年間契約してしまったり、

「友達の紹介」という無謀なコネクションを使って、

高いお金を払って、クソみたいなホームページを作ってしまったり、

 

今まではなんとなく、「大丈夫だろう」と思って見てきた事案も、

コロナバブルが崩壊したことで、

「あいつ、おかしくね?」

という話が、これからたくさん沸いて出てくるのではないかと思います。

 

さてさて。

 

みなさんの会社では、コロナのバブルは弾けていますか?

 

もしかしたら、今、起きているネットショップの売上の低迷期は、

Eコマース史上、初めて起きる「売上ダウン」のトレンドになる可能性があります。

年々、確実に売上を伸ばしてきたこの業界も、

そろそろ経年劣化が出始める時期でもあるので、

これから2~3年先は、本当のネットショップの実力が問われて、

「勝てるお店」と「負けるお店」の差がぐんぐんと開いていくんだと思いますよ。

 

≪無料動画≫竹内謙礼のビジネスゼミ
『仕事ができない上司と付き合う方法』
https://www.youtube.com/watch?v=l5IqaPIiNWo

 

 

編集後記

 

先日、元メジャーリーガーのイチローさんが、

女子高生たちとの対談で「自分の凄いところは何ですか?」と聞かれて、

こんなセリフを言っていました。

 

『すごいのかどうか分からないけど、

“信じたことを続けられる能力”はある。

同じ動きって退屈に感じると思うんだけど、

退屈にならないでずっと同じことができるのは、

それは僕のひとつの取り柄かな』

 

これってビジネスの世界でも同じことが言えるんだと思います。

 

ビジネスで成功する秘訣は「継続」することであり、

その「継続」することによって身につくのが、

スキルだったり、判断力だったりするところがあります。

 

ほとんどの人は、自分自身に「信念」がないから、

「同じこと」の「継続」ができず、

コロコロとやっていることが変わってしまうから、

いつまで経ってもゴールにたどり着けないんだと思います。

 

「信じたことをずっと続けられる」ということ自体が、

もしかしたら、天才が持つ「才能」なのかもしれませんね。

 

■月額5000円~ 11月から一緒に売上伸ばしませんか?
「タケウチ商売繁盛研究会」入会者募集中!
https://e-iroha.com/kenkyukai/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

 

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. なぜ、「人が動き出す」と売れなくなるのか?

  2. 高く売る」を知らない経営者の生き残り術

  3. なぜ、時代の変化についていけなくなるのか?

  4. 「巣ごもりバブル」が崩壊した後に起きること

  5. 「裸の王様」の経営者が成功する理由

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP