経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 501 view

新型ウイルス騒動がいつまで続くかガチで考える

こんにちは、いろはの竹内です。

長女も無事就職先が決まり、

この子の子育てもそろそろ終わるんだなぁとしみじみしていたところ、

心の中にとんでもない恐怖心が襲ってきたんですね。

居ても立ってもいられなくなり、

仕事中(寝っ転がってインスタ閲覧中)の娘に、

勇気を出して声をかけてみました。

「あの」

「なによ」

「ひとつ聞いてもいいかな?」

「なに」

「卒業、できるんだよな?」

「・・・」

「できるんです・・・よね?」

「は? 人聞きの悪い」

「あ、すみません」

「そんなことはね」

「うむ」

 

「手ごたえを信じるしかないんだよ!」

 

手ごたえを信じるしかない・・・。

初めて聞いた言葉です。

ええ、久しぶりに名言が出たと言ってもいいんじゃないでしょうか。

卒業できるかどうかは、

 

『手ごたえを信じるしかない』

 

信じるものを間違っているような気がしますが、

これは直訳すると、大学5年生も覚悟しろってことですかね。

 

ふーっ、沢尻エリカの執行猶予3年が短く感じます(感じませんね)

 

ということで。

本日のメルマガのネタは「コロナウイルス」の話をひとつ。

いやー、今後の日本の景気はどうなっちゃうんですかねぇ。

■地元開催なので、ぜひぜひ来てください。お願いします。
≪千葉≫2月15日(土) 10:00~11:30 【無料講座】
「増税をビジネスチャンスにする2020年のトレンド大予測」
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=3299&TYPE=seminar

コロナウイルスは欠陥品なのか?

新型コロナウイルスで最も嫌なことは、

「先行きが分からない」ということだと思うんですね。

未来がどうなるか分からなくなると、消費者の消費防衛本能が強まるので、

どうしても景気は低迷してしまいます。

しかし、このような新型ウイルスの話は、

実のところ、そんなに影響は長引かないんですね。

これは2014年に発生した「エボラ出血熱」で説明すれば、

とても分かりやすいと思います。

 

2014年は消費税増税があって、一旦、景気は落ち込みましたが、

緩やかに回復の兆しを見せていました。

しかし、10月になると日経平均が一時的に急落します。

原因は西アフリカで発生した「エボラ出血熱」。

欧米で感染者が出たことでウイルスが拡大する不安から、

世界的に株価が暴落してしまったんです。

 

しかし、11月にはあっさりと株価は持ち直して急上昇します。

 

その後、感染防止策の徹底や治療法が確立されて、

結果的に世界経済に与えた影響は限定的となりました。

 

このように、ウイルスの感染騒動というのは、

先が読めない分、一時的に恐怖心が煽られて、

消費に大きなダメージを与えてしまうんですが、

振り返れば、「そうでもなかったよね」というオチが、

結構、多かったりするんですね。

 

いいですか?

 

このエボラ出血熱のネタは、実はとても有名な話で、

楽天証券経済研究所チーフ・ストラテジストの窪田真之さんも、

コラムで分かりやすく解説しているんですね。
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/25178?page=1

今現時点は先が見えなくて、

世の中がどうなるのか分からないことから、

「ムード」で景気が低迷しているところがあるんですが、

これも、エボラ出血熱と同じように、

早い段階で回復していくと予想しています。

そもそも毒性が強くて、短期間で固体を死に追いやるウイルスは、

窪田さんのコラムでも書かれているように「欠陥品」と言われています。

なぜならば、感染した個体が死亡すれば、ウイルスも死滅するわけですか、

ウイルスが拡散していかないからです。

つまり、ウイルスにとって一番都合がいいことは、

感染した個体を発病させず、何十年も潜伏することですから、

コロナウイルスは、ある意味、完成度の低いウイルスなのかもしれません。

(今後、どう変化していくかは分かりませんが)

 

もちろん、暖冬や増税の影響で、

今から冬の売上を取り返すのは難しいとは思いますが、

この反動消費は必ず起きるので、

4月下旬頃から、消費は緩やかに回復していくのではないかと予想しています。

 

さてさて。

 

売上が低迷していて大変な状況になっていると思いますが、

マスクや手洗いをして

コロナウイルスの予防に専念しているだけで日々が終わっていませんか?

騒動が終焉したら、一気に景気は戻ってくる可能性があるので、

今、少しでも手が空いている時間があれば、

4月から5月にかけての販促企画の準備をしたり、

少しでも多くのお客様を集めるためにSNSやブログを書いたり、

やらなくてはいけないことは、山のようにあると思いますよ。

 

ウイルスなんかにへこたれているヒマなんてありませんからね!

 

■あなたのモチベーションを上げさせてください。
『タケウチ商売繁盛研究会』
月々5000円でメール、電話相談
https://e-iroha.com/kenkyukai/

編集後記

2月15日の土曜日に

千葉駅から徒歩10分ぐらいの場所にある千葉商工会議所で、

2020年の予測セミナーを開催します。

■関東エリアで久々の予測セミナー
≪千葉≫2月15日(土) 10:00~11:30 【無料講座】
「増税をビジネスチャンスにする2020年のトレンド大予測」
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=3299&TYPE=seminar

今回、メルマガで書いた話とリンクするんですが、

商売人は「今」のことを考えるよりも、

「先」のことを考える習慣を身に着けたほうが、

気持ちを落ちつかせてビジネスに取り組むことができるんですね。

例えるのなら、交差点にノーブレーキで突っ込むよりも、

「クルマが来るんじゃないか」と予測して、

一時停止をして進んだほうが、事故は起きませんからね。

2020年がどういう年になるのか分からないのに商売をすることは、

それだけ危険なことだという自覚があれば、

2月15日の土曜日の朝にちょっと早起きして、

90分のセミナーを受講することは、

そんなに悪い話ではないと思いますよ。

■『鈴木杏樹も行った海浜公園も車ですぐ♪』
東京、神奈川、埼玉の方も大歓迎!
≪千葉≫2月15日(土) 10:00~11:30 【無料講座】
「増税をビジネスチャンスにする2020年のトレンド大予測」
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=3299&TYPE=seminar

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. なぜ、何年やってもSNSで客が集まらないのか?

  2. 無駄なオンライン会議が増える理由

  3. 「ネットの話が噛みあわない人」が後を絶たない理由

  4. 上位の店舗が沈むと市場はどうなるのか?

  5. テレワーク面接で変わるコロナ禍の人材市場

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP