経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 87 view

高く売る」を知らない経営者の生き残り術

こんにちは。いろはの竹内です。

 

昨日、父親になって初めてのことなんですが、

長女と一緒にサッカーのW杯をテレビで観戦したんですね。

ええ、ドイツ対日本の試合です。

 

おそらく娘は初めてサッカーを真面目に観たと思うんですが、

ハーフタイムに入った時に、私に「あのさぁ」と声をかけてきました。

 

「どうした?」

「日本代表の課題が分かったんだが」

 

・・・なるほど。

 

サッカー観戦歴45分にしては、なかなか強気な発言です。

とりあえず、「どんな課題だ?」と聞いてみました。

「前半戦を見て思ったんだけど」

「ふむ」

 

「もっとゴールの近くでボールを蹴ったほうが入ると思うんだよ」

 

「・・・」

「あとキーパーの責任が重すぎ」

 

「は?」

「もっと軽くならないのかな」

「・・・」

「これじゃあ点が入ったらかわいそうだよ」

 

ということで、

 

ドイツ戦で見えてきた日本代表の課題は、

・もっとゴールの近くで蹴る。
・キーパーの責任を軽くする。

 

次のコスタリカ戦で生かして欲しいですね♪(ブラボー)

 

というこで!

 

こちらもいよいよ開幕しました、

2023年の予測カレンダーの予約販売!!

 

▼絶賛! 解説動画の公開も始まりました!
https://www.youtube.com/watch?v=iMxV_s9L3jE

 

12月5日で『特別価格』での販売が終了となりますので、

ぜひぜひ、ご予約のほど、よろしくお願いします!

 

※在庫なくなり次第、終了となります。
https://e-iroha.com/calendar2023/

 

そんなわけで、今回のメルマガも、

がっつり2023年の「予測」の話をさせていただきます!

 

テーマは、

「なぜ、売り方が大きく変わったのか?」

という話をひとつ。

 

 

1.2倍になった理由

予測カレンダーに同封する予測ネタのレジュメですが、

毎年、100ページ前後で収まるんですが、

今年は、このペースで作り続けると、おそらく

 

120ページぐらいのボリュームになりそうなんですね。

 

なぜ、1.2倍も情報量が増えたのか?

 

理由は、世の中の「売り方」が大きく変わってしまったからです。

 

一番の変化の要因は「物価の上昇」です。

 

今、ビジネスに関わっているほとんどの人は、

デフレという「モノを安く売る」時代の売り方しか知りません。

 

しかし、2023年から先は「モノの値段が上がる」という、

真逆の消費トレンドに変わっていくので、今まで体験したことがない、

未経験の売り方に挑戦していかなければいけません。

 

そうなると、商売人は「値上げしても売れる」という事例を、

たくさん知らなければ、モノを売るスタートラインにも立つことができなくなります。

「こうすれば値段を高くしても売れますよ」というアイデアの武器を持たなければ、

向こう数年間、戦うことすらできなくなる可能性があります。

 

いままでは、「なんとなく」商品を買ってくれていたお客も、

インフレになると、「なんとなく」では買わなくなるので、

ここから先は「なんとなく」で商売が成立するほど、

甘い世の中ではなくなってしまうのです。

 

いいですか?

 

値上げしてもお客に喜んで買ってもらうためには、

「凄い愛される」という商品やサービスを作る必要があります。

 

差別化とか、オンリーワンとか、そういう生ぬるい売り方ではなく、

その商品を買う前に胸のときめきが止まらなかったり、

そのお店のスタッフと話している時に幸せを感じたり、

 

お店と商品に「愛」を感じさせるぐらいの覚悟がなければ、

モノを高く買ってもらうことはできないんです。

 

お客に「凄い愛される」ためには、

売り手側はもっともっと情報発信に力を入れて、

商品の開発にも注力していかなければいけません。

 

たとえば、予測カレンダーでも紹介していますが、

 

花王は既に美容部員向けのライブコマースの研修をスタートさせていますし、

靴下屋ではSNSのフォロワー数に応じて報酬を支給する制度を取り入れ始めました。

 

このようなコロナ前までには存在していなかった、

新しい取り組みを予測カレンダーで紹介していくと、

InstagramやTwitterだけでなく、

TikTokやメタバースの話まで触れなくてはいけなくなるので

必然的にページ数は膨れ上がってしまうわけです。

 

他にも、今後は「マスクなし」の接客が増える可能性があるので、

「リアル店舗」の接客の方法のノウハウも解説しなくてはいけないですし、

7月1日からはGoogleアナリティクスが終了するので、

新しいGA4の導入方法を分かりやすく解説しなければ、

ホームページのファン化の戦略を構築することができなくなります

 

16年間、ひたすら予測カレンダーを作り続けてきましたが、

 

今年ほど、世の中の「売り方」が激変した年はありません。

 

その激変した事象をただ紹介するだけではなく、

その「予測」を立てた上で、「こうすれば来年は売れますよ」という、

アイデアまで出していかないと、

 

商売に役立つ「予測」にはならないんです。

 

さてさて。

みなさんは、今、仕事をしながら大きな売り方の変化を感じていますか?

 

おそらく、ほとんどの人が年末商戦の仕事に追われてしまい、

これから起きる変化には気付いていないと思います。

 

2023年の4月1日から、電子マネーで給与の支払いが可能になるのをご存知ですか?

 

毎年、6月下旬に気象庁が発表する「猛暑予報」によって、

猛暑グッズが爆発的に売れだすことをご存知ですか?

 

そんな「知らなかったら損をする」ような予測ネタを、

今年は「1.2倍」の増量でお届けできればと思います!

 

12月上旬の予測カレンダーの到着、楽しみに待っててくださいね!!

 

★12月5日で予約販売終了。2023年「予測カレンダー」
→詳しくはコチラ
https://e-iroha.com/calendar2023/

編集後記

12月15日 17:30より、山形県鶴岡市で、

2023年の予測セミナーをやらせていただきます。

 

【参加者募集中】
https://www.facebook.com/events/2940178289459411

 

山形では2年ぶりのリアルセミナーになります。

オンラインセミナーばっかりだった昨年を考えれば、

世の中はだいぶ動き出した感じがします。

 

完全に世の中が稼働しはじめるまでには、

まだもう少し時間がかかりそうですが、

来年あたりから、本気で情報を取りに行く人と、

ボーッと時代が流れていくのを見ているだけの人で、

世の中の二極化がさらに進んでいくんだと思います。

 

日本代表も勝ったことだし、

商売人もこれからもっと頑張らなければいけませんね!

 

★予約販売開始! 竹内謙礼の『予測カレンダー』
→詳しくはコチラをクリック!
https://e-iroha.com/calendar2023/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. なぜ、「人が動き出す」と売れなくなるのか?

  2. 高く売る」を知らない経営者の生き残り術

  3. なぜ、時代の変化についていけなくなるのか?

  4. 「巣ごもりバブル」が崩壊した後に起きること

  5. 「裸の王様」の経営者が成功する理由

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP