• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > ホームページ制作 > 「お客様の声」を動画で公開するのはいかが?
  • 「お客様の声」を動画で公開するのはいかが?

こんにちは!
いろはの竹内です!

さて、私の事務所なんですが、左右に窓がついており、
左側の窓を開けると、隣接するミスタードーナツから、
甘ったるいドーナツの香りが漂ってきて、

右側の窓を開けると、今度はダクトの関係なのか、
1階の居酒屋から、焼き物の匂いが入り込んでくるんですね。

つまり、風通しを良くしようと思って、左右の窓を同時に開けてしまうと、
ちょうど私の机の上で、ドーナツの香りと、焼き物の香りが合流して、

生まれてこのかた嗅いだことのないような
異次元の匂いで、部屋が充満してしまうんです。

言葉ではうまく説明できないんですが、
忘年会シーズンの満員電車の匂いといいましょうか、
狭い商店街のねちっこい臭いといいましょうか。

どちらにせよ、仕事していると死にたくなるような匂いなので、
今は「もともと窓なんかなかったよね」と自分に言い聞かせて、
ビシッと窓を締めて、快適に過ごしております♪(快適か?)

ということで。

無臭の机の上で書いている、今週のメルマガのネタは、

「動画」についてのお話。

今週から「タケウチ商売繁盛研究会」の募集ページをリニューアルして、
私のインタビュー動画と、会員さんのインタビュー動画を
合計で3本挿入して稼働させ始めました!

参考までに、リニューアルしたページをぜひぜひご覧ください!
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

「お客様の声」の動画を作ろう!

動画コンテンツでもっともシンプルなのが、
「お客様の声」の動画なんですね。

今回の私の事例で言えば、
2社の「お客様の声」の動画を新たに掲載しましたが、

◆志賀塗装様
https://www.youtube.com/watch?v=wFt0sNiVzv0

◆アルファタカバ様
https://www.youtube.com/watch?v=O90s4EEYmXU

この動画を観ることによって、

「タケウチ商売繁盛研究会って、こういうメリットがあるんだな」

「タケウチ商売繁盛研究会の利用方法って、こういう使い方があるんだな」

と、イメージができたと思うんですね。

しかも、今回の動画は2本撮影で予算は15~20万円ぐらい。

福島と福岡の2県にまたいで撮影をさせて頂きましたが、
編集費用も込みで、この価格は、かなりリーズナブルだと思います。

数年前に比べて、動画の制作費が落ち着いてきたこともあり、
腕の良いディレクターが、
質の良い動画をしっかり作ってくれる時代になったんですね。

あと、「お客様の声」の撮影は、
動画の中でも、比較的撮影手順がシンプルなので、

良心的な料金で請け負ってくれる動画制作会社が多いことも、
今回の低料金で制作ができたポイントと言えます。

今まで、「お客様の声」のアンケートを、
コピーしてそのまま添付していただけのホームページや、

「お客様の声」をテキスト文だけで掲載していたサイトは、
少しの予算をプラスすることで、

クオリティの高い、お客様の声の動画を
コンテンツとして挿入することができるようになったのです。

いいですか?

正直に言わせて頂きますが「お客様の声」の動画を挿入するだけで、
いきなり売上がドカンと右肩上がりに伸びることはないと思います。

ただ、「この商品を買おうかなぁ」と悩んでいるお客さんに対しては、
記憶に深く刻んだり、イメージを持ってもらったりすることができるので、
長期的に見て、有効なコンテンツだと理解してもらえればと思います。

しかし、逆に言ってしまえば、
動画に対しては、そこまで大きな期待をしないということも
私たちは理解する必要があります。

そもそも、本気でその商品に興味がなければ、
動画なんて再生しませんし、動画を観ただけで、

「これが欲しい!」

ということもないと思います。

実際、みなさんもこのメルマガを読みながら、
本気で「タケウチ商売繁盛研究会」の入会を考えている人は、
動画を再生したと思いますが、

入会を考えていない人は、URLすらクリックしなかったと思います。

もしくは、最後まで再生しないで、
「まぁ、こんなものか」で観るのを止めてしまったと思います。

つまり、動画なんて、
結局は、購入を決定させるような強い販促力なく、
購入者の背中押し程度の販促力しかないんです。

ただ“こんな程度”かもしれませんが、
購入者を背中押しをしているのは事実なので、

コンバージョンを少しでも高めるために、
売り手側は、動画コンテンツをページ内に採用していく必要があるんだと思います。

手ごろな価格で動画が撮影できるようになったぶん、
手ごろな販促として、動画を活用する時代なんだと思いますよ。

◆動画を観て「タケウチ商売繁盛研究会」への
入会のモチベーションは上がりましたか?

もっと動画についての効果的な活用方法を教えます!
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

編集後記

今回、動画制作をお願いしたのは、

株式会社ヴァーグエンタテインメントの室希太郎さんです。
http://vagues.jp.net/

映画制作のディレクター経験がある方なので、
インタビュー動画の構成でも、盛り上がりをつけるのが上手で、
クオリティの高い動画を制作することができました。

経験が豊富な方なので、かなり「お任せ」で撮影がお願いできる上、
性格も気さくな人なので、楽しく今回の撮影をさせて頂きました。

全国対応可能な撮影会社さんなので、
興味がある方は、ぜひ一度、問い合わせをしてみてくださいね!

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ