• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > メルマガ販促 > 開封率が上がるメルマガの件名のつけ方
2006/06/05
  • 開封率が上がるメルマガの件名のつけ方

こんにちは!
いろはの竹内です。

さて、今月の中旬から夏のボーナス商戦が始まります!

特に今年は夏は好景気の勢いに乗って、
昨年以上に消費は激しいと思います!

だから、そんなみなさんに、
今年はもっともっと売上アップでガツンと儲かって欲しいと思って思いますので、
ボーナスシーズン直前企画! 連続4日間!

無料公開『メルマガの集中講座』を開催したいと思います!

4日間、コンサルティングのメルマガを
連続配信しますので、ぜひ、【永久保存版】で確保してくださいね。

なお、今回、公開するコンサルティングのネタは、
現在、早期割引で販売している『超・メルマガ作成講座』の、
一部を抜粋したものもありますので、詳しくはDVDをご覧になって下さいね。

詳しくはこちらのDVDで

あと4日 初回限定80セット
6月8日(木)まで36000円⇒【早期割引価格】22000円
https://e-iroha.com/dvd_melmaga/index.html

では、そんなわけで!
第一日目のテーマは「開封される件名の法則」
件名には「法則」があるの、ご存知でした?

なんで件名を慎重に考えないの?

私が著書等で口をすっぱくするぐらい言っていますが、
メルマガの件名(サブジェクト)はもっと真剣に考えて下さい。
正直、メルマガなんて件名で開封率が決まっちゃいます!

どんなに良い内容のメルマガを書いても、
件名が面白そうじゃなければ、
開封なんかされませんからね!

では、どんなメルマガの件名が開封されるのか?

私の過去の経験と、
多くのお店のメルマガをコンサルティングした結論ですが、

「具体的にメルマガの内容がイメージできるもの」

これが「最高の件名」と言っていいでしょう。
ええ、開封する前から、メルマガの内容が想像できるような、
そんな件名のメルマガを作ることが理想です。

例えば、こんな件名なんか書いている人は要注意です。

「 明日はタイムセール!!! 人気商品が早い者勝ちですっ!」
「1円から! 店長涙のオークション」
「大赤字! 只今、業界最安にチャレンジ!」

これらは、かなりクリックされるのが苦しい件名。
確かにお得感を伝えようと必死なんですけど、

ぜんぜん具体的な言葉が入っていないから、
メルマガの内容がイメージつかないんですね。
だから開封される訳がない。

例えばの話、コンパにあなたいったとして、
「どんな女性がくるの?」って聞いた場合、

「うん、芸能人の『優香』みたいな子だよ」

っていう具体的な個人名が出るのと、

「うん、カワイイ子だよ」

ってアバウトに言われるのでは、
コンパに行く前のイメージって全然違いますよね?

これと同じ。
相手に期待感を持たせて興味を持ってもらうには、
やはりある程度、イメージを持ってもらうような、
『具体的』な言葉が入らないとダメなのです。

じゃあ、どうやって修正するか?

まず、件名には必ず具体的なお店の商品名、
もしくはイメージする言葉を入れなくてはいけません。

だって、そのメルマガを必要としている人が購読しているんですよね?
その人が「読む必要がある」と判断させない限り、
絶対にメルマガは読まれないわけです。

例えばカバン屋さんのメルマガを購読していて、
いきなり件名に、

「大安売り! 今なら30%オフ!」

っていう件名が届いたとしても、
「え? 何が大安売りなの? 何が30%オフなの?」
そんな心情が働いてしまうわけです。

「でも、そのお店からのメルマガって分かってたら開封するんじゃないの?」

甘い!
お客さんはそんなにあなたのセールスメールを、
じっくり読んでいるわけがありません。

だって、ネットで買い物するヘビーユーザーの、
約6割の人がメルマガを5通以上読んでいるんですよ!

件名ぐらいでしか、あなたのメルマガを判断してくれませんよ。

それに100歩譲って、あなたのお店のメルマガだと判断しても、
それが「何のカバンが安いのか?」ということを、
しっかりメルマガの件名で伝えてあげないと、
興味を持って高いテンションでメルマガを読んでくれないんですよね。

だから、今、事例であげた、
どーしよーもない件名。

「大安売り! 今なら30%オフ!」

これだって、具体的な商品名を入れれば、
短い文章でも充分、お得感のあるメルマガの件名になるんですね。

「コーチ、エルメスなど バッグ全商品30%~」

これで全体的にお得なセール感は伝わる。
高級ブランド名が入るだけで、
「何が、どれだけ安いのか?」というイメージが、
頭の中に浮かびますよね。

あと、手は姑息ですけども、
「30%オフ」ぐらいじゃ安さにパンチ力がないから、
あえて「オフ」って言葉を取ってしまうと、
「30%~」っていう言葉だけで、
いろいろイメージを膨らませることができますよね。

「でも、件名で興味を引かせるのは安売りだけになっちゃうんじゃないの?」

はい、ごもっとも。

お客様がメルマガを購読する理由なんて、
「安売り情報」か「新商品の情報」のどちらかですからね。

ただ、いつもいつも、
「安いっすよー」「お得っすよー」ってメルマガ流していても、
だんだん客は麻痺して読まなくなるんですよね。

つまり、安売りのメルマガばかり配信していると、
購読率はどんどん落ちていって、
しまいには「安くないと買わない」というお客様ばかり増えていってしまう。

では、どうすれば良いのか?

答えはそんなに難しくありません。

価格訴求のメルマガは、
できるだけ配信するのを抑えればいいのです。

むやみに「安売り」の件名は使ってはいけません。
できるだけ「企画力」で押した件名か、
注意を引く件名で逃げ切ることを考えましょう。

『1日10個のみ生産! 客が激怒するレアチーズ!?』
『海外レアのスニーカー32足緊急入荷! 3/8(木)まで』
『「鬼の点心セット」1週間、夕食に悩みません!』

「激怒」「鬼」とかの特殊なキーワードを盛り込んだり、
限定数であおったり、販売日数でせかしたり、
悩みを解決するようなキャッチコピーで逃げたり、

お金を安くして売る以外にも、
お客様をひきつける件名ってたくさんあるんですよ。

それを、みんな面倒くさくなって、
考えてもいなければ、実行にも移していないだけなんです。

それを、
「最近のメルマガは反応が悪くなったよね」

っていうのは、大間違いもいいところ。
ただ、ネタに詰まって継続性がなくなって、
「安売り」という簡単で一番効く薬に走っちゃっているだけなんですね。

もちろん、企画力の件名は価格訴求の件名に比べて、
開封率はガクンと落ちると思いますよ。
売上だって、そんなにバカバカ売れるもんじゃありません。

でもですね。

これらの件名のメルマガを「おとり」にしないと、
絶対に安売りの勝負のメルマガでは売れないんです。
普通のメルマガの中にお得感のメルマガが混じって、
それでメリハリがついて初めて「売れる」メルマガなんです。

そう、こうやって件名にメリハリをつけることが、
「読み物」で人を訴求させるテクニックなんですね。

みなさんも、できるだけ「安売り」のキーワードを使わないで、
メルマガを開封させるような件名を考えてみてください。

価格破壊がおきつつあるインターネットの商売では、
まっさきに安売り地獄から脱出して、
「商品」や「企画」でお客様を訴求していくことが先決ですからね。

メルマガしか「お店の信者」に商品を買わせる方法がないんですから

メルマガのノウハウはコチラ
6月8日(木)まで36000円⇒【早期割引価格】22000円
https://e-iroha.com/dvd_melmaga/index.html

編集後記

さて、私、6月は結構セミナーばっかりなんです!
まぁいろいろあるんですが・・・。

今週末に行なわれる大阪の「文章術」のセミナーなんですが、
おかげさまで参加者が、

120名を突破しました!

ありがとうございます!
さすがに今、文章が上手に書けなきゃ、
どんなに良い商品でも売ることができませんからね!

バカでも頭が良さそうに見える文章術について、
じっくり講義をさせて頂きますので、みなさん、よろしくお願いしますね!

特にメルマガ、ホームページ作成、ポップ作成、クレーム対応
受注管理担当者は必見です!

■大人の文章講座 6月9日(金)
http://www.osaka.cci.or.jp/bss/seminar/otona/

その他にも、冒頭でお伝えしたように、
『キャッチコピー講座』を六本木ヒルズ48階で開催!

いやー、ついに六本木ヒルズで単独セミナーが開催できるぐらい、
上り詰めてきました!

■言葉の工夫で集客力アップ
【ドリームゲートカレッジセミナー】 6月21日(水)
http://www.academyhills.com/biz/dg_kaisya_02.html

あとあと!

ネット通販のバカ売れノウハウを2日間集中で教える、
大阪商工会議所主催の企画

ネットショップをどうしても開催したい人はぜひご参加下さい!

■バカ売れネット通販塾 
第一回 7月20日~21日 
第二回 7月27日~28日
http://www.osaka.cci.or.jp/bss/seminar/juku2006/

あと、これは私にとってもビックリなんですが、
感動・体験を売る「エクスペリエンスマーケティング」を編み出した、
藤村正宏先生のセミナーにゲスト講師として参加することになりました!

■藤村正宏の「売れる言葉導入法」 6月20日(火)
http://www.jmca.co.jp/seminar/index.html

そんなわけで、
全国、いろいろなところをかけずりまわっていますので、
みなさん、機会がありましたらご参加くださいね!

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ