経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 最新ニュース
  2. 162 view

2020年予測カレンダー!先行予約販売開始!

こんにちは。いろはの竹内です。

皆さま、大変お待たせしました!

今年で13年目に入りました竹内謙礼の「予測カレンダー」の、

2020年度版がついに先行予約開始となりました!

★2020年 予測カレンダー 先行予約開始!
https://e-iroha.com/calendar2020/sale.html

いやー、まだ制作している真っ只中なんですが、

ハッキリ言って、今年の予測カレンダー制作は

地獄のようにキツイです。

2019年のほうが増税で予測が難しいと思っていたんですが、

2020年は、

・東京オリンピックが消費に与える影響は?

・キャッシュレス還元策が6月に終わるとどうなる?

・LINEとYahoo!が経営統合すると楽天はどうなる?

などなど、過去に事例がない情報を収集しなくてはいけないことが多く、

制作時間が例年よりも1.5倍ぐらいかかっています。
(現在も気合を入れて作っている最中です!)

そんな苦労して制作している予測カレンダーですが、

今年もいよいよメルマガ読者限定で予約販売開始となります!

★2020年 予測カレンダー 先行予約開始!
https://e-iroha.com/calendar2020/sale.html

12月8日(日)まで割引価格にて販売させていただきますが、

それ以降は『定価販売』となりますので、

お早目の注文のほど、よろしくお願いします!

そんわけで、今回のメルマガでは、

気になる2020年の「増税後」のお話を少しさせて頂きます!

 

増税なんて怖くない! はず。

 

日本経済新聞の世論調査によると、

増税後に家計支出が「変わらない」と回答した人は76%となり、

対して「減らした」と回答した人は、21%にとどまりました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51463120X21C19A0MM8000/

つまり、増税後の買い控えは、

現段階では、予想よりも抑え込まれている状況と言えます。

「えっ、うちの会社、増税後から売上伸びてないよ」

そうおっしゃる人もいると思いますが、

実は今回の増税は、駆け込み消費が起きた商材と起きなかった商材、

さらには、買い控えが起きたお店と、起きなかったお店が、

かなり分散されてしまったところがあるんですね。

なぜ、このような事態に陥ったか?

ひとつに、消費者が「節約志向」から

「堅実志向」にスライドしている点が挙げられます。

今回で4回目の増税になりますから、

さすがに「買うべきもの」「買わなくてもいいもの」を、

住み分けられるようになった点は大きいと思います。

さらに、キャッシュレス還元や軽減税率で

増税の意識がうやむやになったことで、

お金を使う人と使わない人が分かれてしまったことが、

「増税で駆け込み消費をしよう」というムードが盛り上がらず、

結果、駆け込み消費と買い控えが起きたお店に、

大きな差が生まれてしまったと思われます。

ただ、全体で見れば、先述した世論調査の通り、

増税によるダメージは、想像しているよりも大きくないと言えます。

そして、今後も、言われているほど、

消費の低迷は引きずらないのではないかというのが私の予測です。

来年になれば、

新生活用品をキャッシュレスで購入する人は増えると思いますし、

2020年の「母の日」と「父の日」は、

キャッシュレス還元策の駆け込み消費効果で、

ギフト品の客単価は上がると予測しています。

キャッシュレス還元策が終了した後も、

決済会社が独自の還元策を展開するはずなので、

7月も8月も、そこまで大きな消費の落ち込みはないと思います。

気になる東京オリンピック開催期間中の消費に関しても、

家でテレビ観戦する人が増えることで、

一時的に消費が落ち込むとは思います。

ですが、その反動でお盆休み頃には消費が戻ってくると思いますので、

気が付けば、例年と同じぐらいの8月の売上で落ち着くとは思います。

いいですか?

僕が13年間も「予測」にこだわり続けるのは、

多くの人に安心して、全力で仕事に取り組んでもらいたいからなんです。

今の世の中、よく分からない情報を、

よくわからない人が、よく分からず拡散してしまう時代です。

そのために、多くの真面目な商売人が、

余計な気を使いながら、商売をするような状況になっています。

本来であれば、自分で未来を予測しなくてはいけないのですが、

残念ながら、未来を予測するためには、金も時間も手間もかかるために、

年末年始の忙しい時期に、そこまで手が回らないのが現状です。

だから、僕がみなさんの代わりになって、

新聞、雑誌、書籍、取材と、あらゆる情報を収集して、整理して、

予測カレンダーと100ページに渡るレジュメを作らせてもらっています。

誰に頼まれているわけではありませんが(笑)

もちろん、2019年から大きく変わったSEOの話や、

7月から始まるレジ袋の有料化問題、

LINEの今後や、楽天市場の送料無料問題、

人材不足による中小企業の倒産など、

全てがいい情報ばかりではありません。

しかし、できる限り、真実の「現状」と「未来」を語らせてもらい、

そのうえで、みなさんに明るい未来が提示できるよう、

頑張って2020年の予測カレンダーでは

大胆な改善策を講じさせていただきました。

そんな熱い思いを込めた12ヶ月の予測なので、

もしよろしければ、ご一読してもらえれば嬉しく思います!

★2020年 予測カレンダー 先行予約開始!
https://e-iroha.com/calendar2020/sale.html

 

編集後記

 

2020年の予測をたてて強く思ったことは、

ネット戦略が2020年を機に

大きく変わってくという予感です。

たぶん、節目のような年になっていくのではないでしょうか。

13年間にわたって、関係各所に話を聞きまわって、

いろいろな情報を整理して、検索キーワードのトレンドや

Google、楽天、Yahoo!、Amazonの動向などを調べていて、

他の誰よりも変化には気づきやすい立場ではあるんですが、

2020年に限っては、

「今までの常識を全部捨てなきゃ、負けるな」

と、身震いをしたほどです。

変化というのは、終わってみてから、

「あの時は、ああだったよね」

と初めて気づくものです。

しかし、その時には手遅れなのが「未来」なんです。

「あの時は、ああだったよね」と言わないためにも、

今、ネット業界でどんな変化が起きているのか、

ビジネスに携わるすべての人が

知っておかなくてはいけない未来なんだと思いますよ。

12月8日まで
★2020年 予測カレンダー 先行予約開始!
https://e-iroha.com/calendar2020/sale.html

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

最新ニュースの最近記事

  1. 2020年予測カレンダー!先行予約販売開始!

  2. 【自腹】ワークマンで1万円以内でバイクウエアを全部そろえてみた

  3. 初心者のための災害ボランティアマニュアル

  4. 新刊『相続仮面』が本日発売開始!

  5. 「成功」を多く知ることが「成功」への近道

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP