経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 104 view

過去最大「2時間」語り続けた理由

こんにちは。いろはの竹内です。

 

2023年の「予測カレンダー」も、

 

いよいよ本日で『予約販売』が終了となります。

 

「特別価格8,800円」で購入できるのは、本日まで。

 

明日、12月6日(火)より、

 

定価1万7,800円での販売となります。

 

現在、販売ページでは、YouTubeの予測動画のほか、

 

 

 

・レジュメの一部を公開。

・予測セミナーの音声の一部を公開。

 

と、予測カレンダーの内容の「チラ見せ」を行っています。

ぜひぜひ、興味のある方はご覧になって頂ければと思います!

 

▼本日で特別価格8,800円が終了。
https://e-iroha.com/calendar2023/

 

ということで、「予測カレンダー」の、

“最終日”にお届けする本日のネタは、

「『メッセージ』を届けたい」

というお話しをひとつ。

 

 

大切な「絆」

この予測カレンダーは、制作や印刷だけでなく、

『受注管理』も私が一人でやっているんですね。

 

本日の深夜に注文を締め切って、

翌日、予約販売の注文データをエクセルに落とし、

1件、1件、注文に間違いがないかチェックする作業が恒例なんですが、

そこで会社名や店舗名、お名前などを確認しながら、

 

「毎年、ご注文ありがとうございます!」

「わーっ、久しぶりに注文してくれたぁ!」

「おおおっ、まさかこの社長さんが買ってくれるとは!」

 

と、一喜一憂しながら、注文データを整理していたりしています。

 

私にとって、この予測カレンダーは、

1年間の竹内謙礼への“頑張り”の評価みたいなものなので、

受注データを確認する作業自体は、

 

お客様からの“合格発表”みたいなものだったりします。

 

だから、逆を言えば、

予測カレンダーの購入リストに、知っている人の名前がないと、

 

「本当にごめんなさい」

 

という謝罪の気持ちのほうが大きくなってしまうんです。

 

「今年の予測でお役に立てなくて、ごめんなさい」

「必要性を感じてくれないことに、ごめんなさい」

「売上を伸ばせなくて、ごめんなさい」

 

などなど、名刺交換をしたり、直接会ったりした、

面識のある人だからこそ、責任を感じてしまうところがあるんです。

 

このように、予測カレンダーを制作することは、

予測を立てるだけではなく、

買ってくれた人も、買ってくれなかった人も、

すべてひっくるめて、いろいろな「お客様の顔」を思い浮かべる、

いわば私の「メッセージ作り」の作業みたいなものなんです。

 

いいですか?

 

今回の予測カレンダーは、例年と大きく違うところが2つあるんです。

 

ひとつは、「レジュメのページ数」が増えたこと。

通常、100ページの予測カレンダーのレジュメが、

 

今年は「123ページ」となり、約2割増しのボリュームになりました。

 

もうひとつの相違点は「音声データ」です。

 

毎年70分のセミナーを音声CDに収録して、

みなさんのお手元に届けているのですが、

今回はデータ化して90分を目標に収録する予定でしたが、

1.7倍の「120分」の2時間収録になり、

過去最大ボリュームのある予測セミナーの音声になりました。

 

なぜ、こんなに増量してしまったのかというと、

変化が大きい年ということもさることながら、

みなさんの、

 

「喜ぶ顔が見たい」

 

という欲望が大きくなってしまったからなんです。

 

お仕事でご一緒させていただいた、

たくさんの人の顔を想像しながら予測を立てていると、

「この人に喜んで欲しいなぁ」と次から次へと頭に浮かんで、

このネタを入れたほうがいい、あのネタを入れたほうがいいと、

どんどん予測ネタがあふれ出してきて、

気付けば、ページ数も音声データの量も想定以上に増えてしまい、

みなさんへの「メッセージ」が爆発してしまったんです。

 

結局、私もみなさんと同じで、

お客様の喜ぶ顔を想像して仕事をしないと、

「火事場のクソ力」は出ないタイプなんだと思います。

 

さてさて。

 

2023年の予測カレンダーの予約販売も、

いよいよ、本日、最終日になります。

 

購入してくれたお客様も、

購入してくれなかったお客様も、

 

一人一人の笑顔を思い浮かべながら、

今年も予測カレンダーを頑張って作らせて頂きました。

 

その思いを、今年もできるだけ多くの人に、

届けることができれば、嬉しく思います。

 

「ありがとうございました。」【本日、最終日】
2023年「予測カレンダー」 ↓注文はコチラ
https://e-iroha.com/calendar2023/

 

 

編集後記

今年は守備範囲をかなり広げたところもあって、

予測カレンダーを手にした人は、

「このノウハウって、俺へのメッセージかな?」

と思うシーンが多々あると思います。

 

レジュメを書いている時も「この人に届け!」と思って書いているし、

音声データを収録している時も「この人に届け!」と思って話しているので、

 

私からの熱いメッセージが、少しでも多くの人に届くよう、

魂をしっかり込めて予測カレンダーを作らせて頂きました。

 

約1カ月後から始まる2023年を勝ち抜くための、

商売人の『武器』は、すべて予測カレンダーの中に詰め込みました。

 

あとはみなさんの「最後まで諦めない勇気」があれば、

どんな強敵にも立ち向かっていけると思います。

 

勇気を出して、商売の「戦い」の大海原に、

飛び出して行ってもらえればと思います!

 

本日最終! 竹内謙礼の「予測カレンダー」
https://e-iroha.com/calendar2023/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 8割の会社が「PDCA」を回せない理由

  2. 子どもの入社式の親を呼ぶ会社は正しいのか?

  3. なぜ「コンプレックス」は生まれるのか?

  4. 初心者は今すぐ「Yahoo!ショッピング」を始めなさい

  5. なぜ、ダメな会社は「売り方」を間違えるのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP