経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 310 view

19年間、休まずサボらずひとつのことを続けられる方法

こんにちは。いろは竹内です。

 

先日、長女から「昔聞いていい?」質問されたんですね。

「昔って、いつ頃だ?」

「お母さん出会った頃かな」

 

おいおい、急にどうした!!

ちょっ恥ずかしいぞ!

 

どっちから惚れたか告白したか、質問されるでしょうか?

 

「ど、どうした突然」

「お母さんってさ」

「うむ」

 

「昔から変わった人だった?」

 

「はい?」

「最近、変わっている人だなって思い始めてて」

「・・・」

「発想か言動がぶっ飛んでるじゃん」

「そうだな」

「あれは先天性なか、後天性なか」

「・・・」

「分かる範囲でいいから」

「・・・」

「教えろや」

 

「・・・先天性だな」

 

「やっぱり」

「・・・」

「DNAレベルで変わった人だ思っていたんだよ」

 

DNAを引き継いでいるはお前さんだけどね(父親DNAもね♪)

 

いうこで、本日メルマガは、

「続けられる理由」

話をひつ。

 

■締め切り9月1日
【日本金融公庫】無料オンラインセミナー
9月5日 14:00~ 『SNS・ネッを生かしたファン作り戦略』
https://onl.tw/6Xq5kAc

 

忍耐力継続力は、別問題

 

 

 

日経MJで執筆している連載コラム

『竹内謙礼顧客をキャッチ』が、来月にう・・・

 

500回を迎えます!

 

https://e-iroha.com/media/mj.html

 

2012年からスターして、毎週毎週、企業を取材して、

9年間、一回も原稿を落すこなく、

なんか今まで連載を続けるこができました。

 

これもひえに取材に協力してくれた全国経営者みなさんかげです。

 

本当にありがうございます。

 

で、実は私が主宰する『タケウチ商売繁盛研究会』

会員限定で毎月発送しているニュースレターも、

 

先月、「200号」を迎えました。

 

タケウチ商売繁盛研究会ニュースレター サンプル
https://e-iroha.com/kenkyukai/pdf/news_letter_sample.pdf

 

毎号、20~30ページぐらいボリュームある内容で、

こちらも会員制度をスターさせてから、一度も休むこなく16年間続けています。

 

そんでもって、みなさんが今、お読みなられている

週に1回配信しているメールマガジン、

ボカン売れるネッ通信講座』も、

起業した2004年から19年間書き続けて、現在、944号なで、

 

来年あたりに、「1000号」を発行するこになりそうです。

 

ように、私仕事んどは、

「続ける」いうこから生まれた「結果」であり、

裏を返せば「続ける」いうこがなければ、

 

成立しない仕事だったりするころがあるわけです。

 

、ここまで話を聞いて、

 

「竹内さんは、継続力ある根気強い人なんですね」

 

思われるかもしれませんが、実はそうでもなかったりするんです。

 

Twitterは更新したりしなかったりですし、
https://twitter.com/eiroha

 

Instagramはいつ間にか趣味投稿しかしなくなっているし、
https://www.instagram.com/takeuchikenrei/

 

決して継続力がある人間ではありません。

 

ただ、最近始めたYouTubeに限っては、継続して頑張ったりしています。
https://www.youtube.com/channel/UC1EKIEIaGOiliEm1QP2Y9lw

 

TwitterInstagramは途中で止めてしまって、

なぜ、YouTubeは続けられるか?

 

それは、「面白い」からです。

 

同じように、日経MJ連載も、ニュースレターやメルマガを書くこも、

ただ単に、そ作業が面白くて好きだから、続けているころがあります。

 

つまり、私は「忍耐力」や「継続力」があるわけではなく、

好きなこが、たまたま書くこだったり、

映像などクリエィティブな仕事だったりしているだけで、

継続力ある人間でもなければ、根気強い人間でもないんです。

 

いいですか?

 

ビジネスは「継続力」がなければ絶対に成功しないもです。

 

なぜならば、経験を積み重ねなければスキルが上がらないし、

お客や露出を積み上げていかなければ、リピー率や認知度が上がらないで、

短期決戦ではどうにもならないゲームだったりするんですね。

 

で、もっシンプルに言ってしまえば、

「継続」さえできれば、ビジネスは高い確率で成功します。

 

しかし、「継続」するこが、ほんど人ができないために、

「商売は難しい」いう結論に行きついてしまうころがあるんです。

 

だから、商売でお金儲けをしたければ、

「継続できる好きなこ」を見つけるこが、成功へ最短距離いえます。

 

書くこだったり、映像を撮るこだったり、

イラスを描くこだったり、データを検証したり、

 

ような「好きなこ」を見つけるこができれば、

好きだから続けるこができて、それがいつしか、

 

仕事結果に結びつくこになるんだ思います。

 

さてさて。

 

みなさんは、商売で成功した人特徴ってなんだ思いますか?

 

がまん強い人?

運を引き寄せる人?

数字に強い人?

 

 

そう思っている人が多いかもしれませんが、実ころ、

「好きなこが、たまたまお金儲けに関係した人」

これだけなんだ思います。

 

だから、そ行為を継続するこができて、

ビジネス世界で結果を出すこができたんです。

 

そう思えば、「好きなこ」がある人ほうが

お金儲けチャンスを掴みやすいんだ思いますよ。

 

■大盛況!【静岡】10月13日 18:30~ オンラインセミナー
「値上げしてもお客に愛される売れるお店作り方」
https://www.b-nest.jp/marketing/22_05.html

 

編集後記

 

お金儲けがヘタな人や貧乏な人は、

たまたま「好きなこがお金儲けに関係しなかっただけ話なんですね。

だから、ビジネスで成功したい人は、りあえず、

 

いろいろなお金儲けに関わる「手段」をやってみるこです。

 

書くこだったり、YouTubeだったり、SNSだったり、

投資だったり、営業だったり、広告運用だったり、SEOだったり、

 

こういう様々なこに手を出して、

なく自分が「好きだから続けられそうだ」いうもを見つけられれば、

金儲け半分ぐらい目標は達成したこになります。

 

ただし。

 

「好き」だし、「継続」もしているけど、

お金儲けがヘタな人が一部にいらっしゃいます。

 

そうなってしまうは、

 

「好きなんだけど、間違ったこを継続している」

いう状況で、一番もったいない人になります。

 

こういうパターン人を目当たりにする

「惜しいよなぁ」いつも思ってしまうんですよねぇ。

 

「好き」でやっているこは、それがたえ間違っていたしても、

否定しづらいもですからね。

 

■「タケウチ商売繁盛研究会」月額5000円~
『あなた間違った方法、一緒に見直しましょう」
https://e-iroha.com/kenkyukai

 

※メルマガ内容は出典URLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. ある寿司屋の主人が「激怒」した理由

  2. なぜ、「知っているようで知らない人」は面倒なのか?

  3. コンサルタントが「ウソ」をつく時とは?

  4. なぜ、リピート客が激減しているのか?

  5. 突然、大企業から訴えられた話

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP