経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 最新ニュース
  2. 79 view

お待たせ!2023年予測カレンダー予約開始!

こんにちは。いろはの竹内です。

 

大変、お待たせしました!

2023年の消費トレンドをまとめた、

『予測カレンダー』の予約が本日より始まりました!

 

★予約開始!
『売れる販促企画とキャッチコピー予測カレンダー』
https://e-iroha.com/calendar2023/

 

まだカレンダーを制作している真っ最中なんですが、

ぶっちゃけた話、今回の予測カレンダーは、

 

めちゃくちゃ、面白いです!

 

「面白い」って言葉が正しいかどうかは微妙なんですが、

2022年から2023年にかけて、変化があまりにも大きすぎて、

16年間、ゴリゴリに予測しまくってきた私にとっては、

 

非常に予測のしがいがある1年間になった感じです!

 

そんなわけで、本日から予約販売最終日の12月5日まで、

『予測カレンダー集中月間』と称しまして、

2023年の予測をがっつりメルマガで紹介していきたいと思います!

 

【予約開始!】2023年の予測カレンダー
→詳しくはコチラ!!
https://e-iroha.com/calendar2023/

3つの「軸」

2023年の予測が「面白い」と表現したのは、

時代の変化の“軸”がいろいろな形でクロスしていて、

複雑に絡み合っているからなんですね。

 

大きな「軸」は全部で3つあります。

 

ひとつは『コロナ収束の軸』

 

2023年にコロナが収束することで、

「モノ消費」から「コト消費」にシフトして、

消費トレンドが、オセロみたいにひっくり返ると思います。

 

二つ目は『物価高の軸』

 

2023年も商品やサービスの値上げが続き、

毎年、消費税の増税がやってくるような感じになって、

商売人は「価格の上げ方」を新たに習得していく必要があります。

 

三つ目は『愛の軸』

 

物価高騰の中、人は本当に「愛している商品」しか

お金を出して買わなくなります。

 

そうなると、商売人は「どうやったらお客に愛されるか?」を、

もっと真剣に考えていかなくてはいけません。

 

このように、

 

『コロナ収束の軸』

『物価高騰の軸』

『愛の軸』

 

この3つの軸が複雑に絡み合っていくのが、

2023年の消費トレンドになっていくと予想しています。

 

いいですか?

 

コロナの収束で行動制限が緩和されると、

「巣ごもり消費」から「巣立ち消費」へとシフトして、

体験や思い出を得るための消費が強まっていくと思うんですね。

 

そうなると、必然的に旅行や外食に使うお金が増えて、

逆にモノに使うお金はどんどん減らされていきます。

 

だから、私たち売り手側は、お客に愛されて、

「高いお金を出してもいいから、この商品を絶対に買いたい!」

と心の底から思ってもらえるような売り方を

本気で構築していかなければいけません。

 

差別化とか、オンリーワンとか、

そんな生易しい売り方は、もう通用しません。

これからは、

 

『スーパー・ニッチ』

 

という、とても尖がって、お客に愛されまくるような、

そんなポジションを取りに行く売り方をしなければ、

モノを買ってもらうことができないんだと思います。

 

「もっと大きな市場でヒット商品を出したい!」と思っても、

コロナで消費者の分断化が加速して、

ターゲットもニッチ化しているのが現状です。

 

若者vs高齢者 

地方vs都会 

独り身vs家族

お金持ちvs貧乏

 

考え方や嗜好が以前よりもバラバラになってしまったので、

ひとり一人に、丁寧に商品やサービスを売っていく仕組みを構築しなければ、

「高くモノを買ってもらう」

という売り方を成立させることができなくなっているんだと思います。

 

さてさて。

 

みなさんは時代の変化に対して、

どれだけ準備をすすめていますか?

 

年末は多くの人が目の前の仕事で追われてしまい、

「未来」を真剣に考える時間がないのが現状です。

 

この「予測カレンダー」は、年末に忙しい人の代わりに、

私が1年間かけて、魂を込めて作った、

将来の売上を見つけるための「宝の地図」なんです。

 

この先1年間を、「面白い」ものにするのか、

それとも「辛い」ものにするのかは、

 

「予測力」で決まってくるんだと思いますよ。

 

【宝の地図】 2023年 予測カレンダー
→もっと詳しい内容はコチラ!
https://e-iroha.com/calendar2023/

 

 

編集後記

毎年、このカレンダーを作り込む10月と11月は、

1日平均して14時間ぐらい仕事をしています。

 

土日はほとんど遊びにも行けず、

椅子に座り過ぎて、痔になって出血するのは毎年のことで、

夢の中にも予測カレンダーが出てくる始末で、

 

この2カ月間はガチで「地獄」なんですね。

 

だけど、ここで死ぬ思いで情報の“棚卸”をしておかないと、

時代についていけないぐらい変化のスピードが早くなっているので

自分のコンサルタントのスキルの維持としても、

予測カレンダー作りは、どうしても必要な作業だったりします。

 

そんなわけで、今年も頑張って作っていますので、

どうかご予約のほど、よろしくお願いします!!

 

【予約開始】
2023年 竹内謙礼の『予測カレンダー』
https://e-iroha.com/calendar2023/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

最新ニュースの最近記事

  1. お待たせ!2023年予測カレンダー予約開始!

  2. 2022年の「予測カレンダー」がついに登場!

  3. withコロナの新しい「売り方」を完全解説!

  4. 「売れる」よりも「売れている」と思わせることが大事

  5. 本日最終日 2021年予測カレンダー!

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP