経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 22 view

ノーヒットノーランの投手から学ぶ仕事術

こんにちは。いろはの竹内です。

先日、若干19歳にして車の運転が荒く

教習所の教官に「お前」呼ばわりされている次女から、

再び「免許のことで相談がある」と声をかけられたんですね。

「タイに留学した友達がさ」

「ふむ」

「ゾウ使いの免許を取ったんだよ」

「・・・」

「その子、車の免許よりもゾウ使いの免許を先に取ってさ」

「・・・」

「凄くない?」

「・・・そうだな」

「だから私も車の免許取るよりも先にさ」

「・・・」

「ゾウ使いの免許が欲しんだが」

なるほど・・・ゾウですか、ゾウ。

手塩に育ててきた娘が、ゾウ使い。

そもそもゾウは右側通行なんでしょうか?

お父さん、ゾウの免許持ってないから、よく分からないや。

結局、娘にゾウ使いの免許があっても、

ゾウは買えないし、ゾウを置く場所がないし、コンビニで暴れたら大変だよ、と、

淡々と説明をしてあげたところ、なんとか諦めてもらうことができました。

やれやれ、みなさんの大切なお子様がゾウ使いの免許が欲しいと言った時に、

ぜひ、参考にしてくださいね!(参考になりません)

ということで、本日のメルマガは、

「環境」についてのお話をさせて頂ければと思います。

7月10日【仙台】15:30~17:00
消費税増税、キャッシュレス、インバウンド、求人対策、全部話します!
「激変の年に商売繁盛するための最新対策」
https://www.toshibatec.co.jp/event/info/351141010190710/

ノーヒットノーランの投手になる方法

プロ野球選手のエージェントをやっている友達に、

ちょっと面白い話を聞きました。

某球団で活躍したN投手が、高卒のルーキーの時、

初めてブルペンでプロの投手の球速とコントロールを見た際、

「こりゃ無理だ」

と、すぐに野球選手を辞めようと思ったそうなんです。

でも、その後、一緒になって先輩たちとブルペンで投げ続けるうちに、

球速もコントロールもレベルが上がって、

最終的には、その球団でローテーションを守るぐらいの投手になり、

ノーヒットノーランを達成する大投手となりました。

当時、私の知人が

「なんでプロのレベルまで上達したんですか?」

とN投手に尋ねたところ、

「やっていくうちに、そうなっちゃったんだよ」

と、笑いながら答えてくれたそうです。

この話に、私は「なるほどー」と唸ってしまいました。

いいですか?

N投手が上達したのは、

プロ野球チームという「環境」の影響が大きかったんだと思います。

周囲の選手のレベルが高いと、

練習方法やテクニックも一流のものを間近で見ることができるので、

自然に自分もそれに合わせて成長することができるんですね。

もちろん、成長するためにはセンスも必要です。

ただ、そのセンスを持っていても、

環境が悪いままだと、そのセンスが生かしきれず、

宝の持ち腐れになって終わってしまいます。

これは商売の世界でも同じことが言えますよね。

レベルが高い人に囲まれると、

その人達の考え方や行動がすぐに身につきますし、

自分も追いつこうと努力をするようになります。

そして、気が付いた時には、一流の商売のセンスを手に入れています。

しかし、商才がある人でも、

周囲の人間のレベルが低いままだと、

ずっとセンスが磨かれず、ビジネスチャンスにも人脈にも恵まれないまま

人生が終わってしまいます。

そう考えると、自分のビジネスのスキルを上げていくためには、

ノウハウやテクニックを学ぶことよりも、

人付き合いのレベルを上げていくことのほうが大切なのかもしれません。

しかし、人付き合いというのは、「情」が挟まるので、

どうしてもレベルアップしていくのが難しいものです。

今までの友達を裏切らなくてはいけないわけですから、

なかなかできるものではありません。

ただ、そこを振り切って新しい人脈に飛び込んでいくことができれば、

人生を大きく変える、はじめの一歩になっていくんだと思います。

人付き合いを次から次へと変えていくことは、

周囲の人から薄情な人間だと思われるかもしれませんが、

薄情に思われるぐらいドライに人付き合いを変えられる人のほうが、

自己成長のスピードは速いんだと思いますよ。

7月10日【仙台】15:30~17:00
消費税増税、キャッシュレス、インバウンド、求人対策、全部話します!
「激変の年に商売繁盛するための最新対策」
https://www.toshibatec.co.jp/event/info/351141010190710/

編集後記

先週、とあるセミナーの後の懇親会で、

参加者の方とお恥ずかしいトラブルを引き起こしてしまいました。

なぜ、途中で懇親会から帰ってしまったのか
https://note.mu/kenrei/n/ndc508decb155

ことの発端をたどると、私のセミナー資料に不備があり、

それが参加者の不満につながってしまい、

口論に発展してしまったところがあります。

ブログにも書いていますが、

こういうミスはプロとして失格と言われても仕方ありません。

普段であれば、セミナーの事例で紹介するネットショップは、

細かくチェックするほうなんですが、

「たぶん、大丈夫だろう」という慢心が自分のどこかにあって、

それが今回のミスに繋がったんだと思います。

このメルマガを読んでいるみなさんも、

仕事の「プロ」だとは思いますが、

おそらくトラブルというのは、

プロとしての慢心が引き起こすもなのではないかと

今回の失敗で学んだ次第です。

私もこの失態を、ただの“失敗”で終わらせるのではなく、

次の成長に繋がる“失敗”にしていきたいと思いますので、

また気を引き締めて仕事に精進していきたいと思います。

7月10日【仙台】15:30~17:00
消費税増税、キャッシュレス、インバウンド、求人対策、全部話します!
「激変の年に商売繁盛するための最新対策」
https://www.toshibatec.co.jp/event/info/351141010190710/

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. ネットが苦手な社長は、なぜポンコツを連れてくるのか?

  2. 出世する上司は、なぜいい加減な人が多いのか?

  3. 常識を捨てた社長は、なぜ強いのか?

  4. 高く売るために必要な「たった2つのこと」

  5. 会社愛が強い人は、なぜ会社の足を引っ張るのか。

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP