経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 114 view

XとYouTubeを諦めた理由

こんにちは。いろはの竹内です。

 

先日、東京にクルマで行く機会があったので、

独り暮らしの長女のところに立ち寄ったところ、

「ちょうどいいタイミングだよ」と、

冬物の服や布団を実家に持ち返って欲しいということで、

荷物の仕分けを手伝わされることになったんですね。

 

「これは持って帰っていいのか?」

「匂いかいでみて」

「・・・普通」

「じゃあ置いていって」

 

「これは?」

「匂いかいでみて」

「・・・ちょっと臭い」

「じゃあ持って帰って」

 

「これはどうする?」

「匂いかいでみて」

 

なんの仕分けなんだよ!

 

まったく親を何だと思っているんでしょうか(親犬)

 

ということで、本日のメルマガは、

『苦手なことは、苦手』

というお話をひとつ。

 

【竹内謙礼のYouTubeチャンネル】
『セミナーで見込み客を獲得する方法』
https://www.youtube.com/watch?v=ORmS0NYsHyc

XとYouTubeを諦めた理由

人間は「苦手」なことを仕事にしても、

結局は好きにはなれないから、

どんなに頑張っても、うまくいかないものなんですね。

 

たとえば、私の場合、3ヶ月ぐらい前から

まじめにXの運用に取り組んでいるんですが、

短い文章で、気の利いたコメントをスパッと書くことが苦手で、

次第に「自分には向いていない」ということに気づいて、

今後は、そこまでXに力を入れて運用しないことにしたんですね。

 

もうひとつ、YouTubeに関しても、

「こんなの余裕だぜ!」と、張り切って始めたものの、

いまだにチャンネル登録者数が3000人にも届かない状況で、

これもYouTube特有の、テーマの作り方や見せ方が好きになれず、

最近は自分のペースで、好きなようにやらせてもらっているところがあります。

 

で、苦手と分かった「X」と「YouTube」ですが、

共通点としては、私自身がXとYouTubeを

プライベートでもあまり利用していなかったことが、

うまく使いこなせなかった、要因のひとつだと思っています。

 

もっと言ってしまえば、2つともあまり好きなメディアではなかったので、

そこまで「使いこなそう」という気にもなれず、

結局、自分自身が楽しんでXもYouTubeを使えなかったから、

ビジネスツールとしても、活用できなかったんだと思います。

 

いいですか?

 

結局、自分が「好きではないこと」は、

どんなに頑張っても「好きにはなれない」ので、

成功するはずがないんですね。

 

LINEの運用が苦手な人。

メルマガを書くことが得意な人。

ネットショップの運営に興味がない人。

飲食店の経営が好きな人。

 

人それぞれに「好きなこと」と「苦手なこと」があり、

そんな中で「苦手なこと」を無理して頑張ってやっても、

やはり「好き」の領域の人のレベルまでには達することができないので、

その世界で成功を収めることは難しくなってしまうのです。

 

だから、ビジネスで成功する秘訣は、

究極、自分の「好きなこと」を見つけることであって、

自分の「苦手」なことを、いかに仕事として選ばないかで、

勝負は決まってしまうのではないかと思います。

 

さてさて。

 

みなさんは、今、「好きなこと」を仕事にしていますか?

 

リーダーとして仕事をすることが苦手な人。

自分のこだわりの商品を売ることが大好きな人。

ボランティアやSDGsの考え方が苦手な人。

 

人それぞれに好き嫌いの仕事があるわけですから、

お金儲けがうまくいっていない人のほとんどは、

商才がないのではなく、ただ純粋に、目の前でやっている仕事が、

 

自分の性に合っていないだけの話なんだと思います。

 

そう考えれば、お金儲けがうまくいかない人は、

「やり方」の問題を探るのではなく、「相性」の問題を探ったほうが、

売上が伸び悩む、もっと根本的な原因に

たどり着くことができるのではないでしょうか。

 

自分が苦手なことって、案外、自分では気づかないものですからね。

 

◆あなたのビジネスの「苦手」を一緒に考えます。
タケウチ商売繁盛研究会【4月生募集】
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

編集後記

自分が苦手だと思っていたことでも、

無理をして、何度も繰り返しやっていると、

いつかは習慣化されて、「好き」も「嫌い」もなくなって、

継続することができるようになるんですね。

 

ただ、私にとってXとYouTubeは、

習慣化させるほど時間をとることができず、

好きになれないまま、終わってしまったところがあります。

 

苦手なことに時間を使うよりも、

メルマガや書籍を執筆したり、

日経MJの記事やネットニュースの記事を書いたりする方に、

圧倒的に時間を取られてしまっているところがあるので、

限られた時間の中で、新しい取り組みを突き詰めることは

思いのほか、難しいことなのではないかと思ったりしています。

 

ネットを使って「やれること」はたくさんあっても、

「できること」は限られてしまうので、

小さな会社にとっての、これから先の「やるべきこと」の見極めは、

非常に判断が難しくなっていくのではないかと思います。

 

★最終告知!≪4月11日(木)≫福岡でネットショップセミナー
集まれ福岡! 集まれ商売人! 集まれ本気の人
『ネットショップの動画・SNS・LINEの活用法!』
https://qec108.peatix.com/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 問題:スタートアップの「逆」は何ですか?

  2. お客に嫌われるSNSの条件

  3. Googleは検索から「誰」を排除したいのか?

  4. 身の回りに「タダ」で働いてくれる人はいますか?

  5. 本気になって「諦める」ことの大切さ

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP