経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 736 view

「頑固な人」が、運が悪くなる理由

こんにちは! いろはの竹内です!

さて、最近、長女(大学1年)が、
臨時で私からお金を借りた際、

返すときになって「出世払いでお願い!」と頭を下げて、
そのまま踏み倒すという事件が多発しております。

で、先日、娘から、
「借りたお金のことなんだけど」と、
深刻な表情で相談を持ち掛けられました。

「私さ、いつも“出世払い”って言ってるけどさ」

「うん」

「たぶん、出世しないと思うんだよね」

「……は?」

「そんな器じゃねーし、そんな意欲もねーし」

「……」

「そもそも出世なんてしたくないしね」

「……」

「で、いろいろ考えたんだけどさ」

「うん」

「踏み倒しってことで、手を打ちませんか?」

打たねーよ! 出世しなくてもいいから、金払え!
と、娘と醜い争いを繰り広げている
経営コンサルタントがお届けする本日のメルマガは、

「運の悪い人」についてのお話。

あなたの身の回りにも、必ず一人はいますよね?

★3月6日(月)【大阪】
「法人の取引先をドカンと増やすBtoBホームページの作り方」
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201701/D41170306011.html

運の良し悪しは自分で変えられる。

仕事上、「運の悪い人」は、次の2パターンがあります。

  • タイミングが悪い人。
  • 人の出会いが悪い人。

このように、ここぞというときに選択を間違えたり、
ここぞというときに、トラブルに巻き込んだりする人と出会ったリ、
そういう人を、私は「運の悪い人」と認定しています。

で、今まで、いろいろなビジネスパーソンと出会ってきましたが、
だいたい、この「運の悪い人」というのは、
ある共通点があることに気がつきました。

それは、「頑固な人」です。

自分の意見を曲げない。
一度決めたことを変えない。
他人の考えを認めない。

このような頑固な人は、だいたい「運の悪い人」になってしまいます。
なぜ「頑固な人」は「運の悪い人」になってしまうのでしょうか?

それは、頑固だから、自分の運を変えようとしないからです。

悪い流れになっていても、頑固だから変えません。
悪い人に出会っても、それを認めないから、ずっと付き合い続けます。

結局、頑固な人は、自分から運を悪くしていて、
自分から、どんどん負のスパイラルに陥ってしまっているのです。

いいですか?

よく経営者同士で話していると、
「運の悪い奴には近寄らないほうがいい」という言葉を耳にします。

「運」なんてウイルスじゃないんだから、
そんな感染なんてしないだろうと思っていましたが、
最近、あながちそれは間違いではないと思っています。

先述したように、運の悪い人は、頑固な人です。

頑固な人のところには、
面倒だから、良い人が寄り付かなくなります。

そして、良い人が寄り付かなくなると、
その人は悪い人としか付き合えなくなります。

そうすると、さらに悪いことが起きやすくなって、
結果、「運が悪い」という現象を次から次へと引き起こしてしまうのです。

そんな人のそばにいたら、
自分まで運の悪い出来事に巻き込まれるに決まっています。

これが「運の悪い人には近寄らないほうがいい」という所以だと思います。
でも、裏を返せば、運の悪さは、治るということでもあります。

考え方を変える。

相手の話に耳を傾ける。

付き合う人を変える。

このように、運というのは、自分で引き寄せることができるのです。

さてさて。
みなさんは、自分の運を引き寄せるアクションを日々起こしていますか?

「俺はやっているよ!」と思っている人は要注意!

運が悪くて、頑固な人は、面倒くさい人だから、
誰もあなたに意見もしないし、アドバイスもしません。

だから、自分自身は「間違っていない」と思い込みやすくなります。

そういう人に限って、

「自分は柔軟に考え方を変える人間だからね」

「相手のアドバイスは素直に受け入れるよ」

「俺の周りには、いい奴がたくさんいるからね」

こんなことを軽く口走ってしまいます。

結局、自分の評価というのは
他人が決めることだということは忘れないでください。
運というのは、それだけつかむことが難しいことなんだと思いますよ。

★無料★3月25日 ECウィンターフェス【大阪】
『ネットショップが店舗名や商品名で検索されるためのブランディング戦略』
https://www.maildealer.jp/event/ecfes2017_osaka.php

 

編集後記

さて、3月には大阪で大きなイベントが2つあります!

★3月6日(月)【大阪】
「法人の取引先をドカンと増やすBtoBホームページの作り方」
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201701/D41170306011.html

★無料★3月25日 ECウィンターフェス【大阪】
『ネットショップが店舗名や商品名で検索されるためのブランディング戦略』
https://www.maildealer.jp/event/ecfes2017_osaka.php

月初めと月終わりで、がっちりネット関係のセミナーをやらせていただきます!

2つとも、気合の入った長時間セミナーとなりますので、
ぜひ、従業員や外注先、取引先にも紹介して、
みなさんで情報を共有していただければと思います!

お会いできることを、楽しみにしております!

※「あれ? メルマガが届かなくなったぞ」と思ったら?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
http://www.e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. なぜ、「人が動き出す」と売れなくなるのか?

  2. 高く売る」を知らない経営者の生き残り術

  3. なぜ、時代の変化についていけなくなるのか?

  4. 「巣ごもりバブル」が崩壊した後に起きること

  5. 「裸の王様」の経営者が成功する理由

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP