経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 178 view

「儲からない」を「儲かる」に変えるシンプルな法則

こんにちは。いろはの竹内です。

 

先日、引き出しを開けっぱなしにしていた次女に、

「引き出しを閉めなさい」と注意したところ、

「どうせまた開けるんだからいいでしょ」

と真顔で反論されて、

 

頭の回転の速い子に育って良かったなと思いました。

 

ちなみに、年末の仕事に追われて、

妻に「死ぬほど忙しい」と愚痴をこぼしたところ、

「二の腕の社員でも雇ったら?」

と真顔で言われて、

 

「右腕」と「二の腕」がごちゃごちゃになっている妻が、

手の届かない遠くの世界にいってしまったような気がして、

少し寂しくなってしまいました。

 

竹内家、今年のクリスマスも、元気です♪(パパへのプレゼントはグミ3個♪)

 

ということで、今年最後のメルマガは、

「儲かる仕事の条件」

について、ひとつ。

 

★≪120名限定≫2024年2月16日(金)に開催!
【丸1日でネットショップの全てが分かる!!】
『本気のネットショップ攻略セミナー』
https://2024ec.peatix.com/

「儲かる仕事」と「儲からない仕事」の違いとは?

ビジネスで成功している人というのは、

誰もが「儲からない」と思っていることを、

誰よりも先にはじめて、

最後までやり抜いた人だと思うんですね。

 

たとえば、コンビニも最初は、

「日本には小さな商店がたくさんあるから、うまくいかない」

と言われていましたが、結果、ニーズとマッチして成功しました。

 

高級食パンも、最初は、

「日本人はお米が好きだから、高級な食パンは売れない」

と言われていましたが、「プチ贅沢」のブームに乗って、

爆発的に売れるようになりました。

 

ネットショップも最初は、

「ネットで商品が売れるわけがない」と言われていましたが、

今では多くの人が利用する、巨大市場にまで成長しています。

 

このように、「儲かる」ビジネスというのは、

誰もが「儲からない」ところにチャンスがあり、

誰もが「やっていないこと」に挑戦して、

誰もが諦めることを、ひたすら「続ける」ことによって、

 

初めてバカ儲けできる商売を確立することができるのです。

 

いいですか?

 

今、振り返れば、ネット関連のビジネスの成功事例の多くが、

この『儲かりそうにない』『誰もやっていない』『続ける』の

3つの条件をクリアしています。

 

楽天もAmazonも初期に始めた人で、今もなお続けている人が儲かっているし、

YouTubeもTikToKも最初に始めた人が儲かっているし

InstagramもXも、やはりいち早く始めた人が、ビジネスツールとして活用して、

着々とフォロワーを増やし続けて、成功しています。

 

その逆で、

 

今さら楽天やAmazonを始めた人は儲かっていないし、

YouTubeやTikTokを始めた人も、

「これはやり続けるのが大変だ」と諦めてしまった人が、

早々に動画の販促から脱落しているし、

InstagramもXも、フォロワーを集めることにお金と手間がかかってしまい、

今ではビジネスで活用することすら難しくなっています。

 

つまり、この理屈を当てはめると、

「儲かりそうなこと」よりも「儲からなそうなこと」のほうに、

ビジネスチャンスがたくさん眠っていて、

「誰もがやっていないことを、最初にやった人」が商売に成功して、

どんな試練や苦労があっても、自分が好きで、永遠に続けられることに、

 

商売で儲かる「芽」が潜んでいるんだと思います。

 

さてさて。

 

みなさんが今、取り組んでいるビジネスは、

「儲かりそうなこと」でしょうか?

それとも、「儲からなそうなこと」でしょうか?

 

誰もが「儲かりそうなこと」は、

すでにビジネスとしては飽和状態のものであり、

誰もが「やっていること」は、

参入障壁が低くて、ライバルが多いので儲からない可能性が高いです。

そして、自分が「続けられない」ようなつまらない仕事は、

途中で投げ出してしまうので、

ファンを作る前に、ビジネスが崩壊してしまいます。

 

「いやいや、俺は儲からなそうなことを、

誰よりも最初にはじめて、ずっと続けているのに

今でもビジネスがうまくいっていないよ」

 

そういう人は、残念ながら、最初のビジネスモデルの設計が間違っているので、

永遠に儲からないことを、永遠に続けている状態になっているんだと思います。

 

2024年は、もう一度、

 

「今、自分のビジネスの方向性は、正しいのか?」

 

その原点に返って、真剣に、そして勇気を出して、

「未来」を見つめ直す勇気が必要なんだと思いますよ。

 

■年末年始に、もう一度冷静になって、
「2024年」の消費トレンドと、ネットの最新情報を考察してみませんか?

 

→年内配送、間に合います!
『2024年の予測カレンダー』好評発売中!
https://e-iroha.com/calendar2024/

編集後記

11月に「さいたま市」の本を執筆したのをきっかけに、

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569855938

 

さいたま市内の経営者と話が盛り上がり、

大宮駅の近くの会場で起業、副業のセミナーをやろうじゃないかと、

2024年1月25日(木)にセミナーを開催することになったんですね。

 

出版社の編集担当も「それは面白そうですね!」と、

当日は書籍の販売ブースを出すとやる気満々で、

知人のさいたま市内の経営者も「お手伝いしますよ!」と、

早速、募集ページを作ってもらったりして、いろいろ手を貸してくれているのですが、

 

12月24日現在、参加者は、

1名だけなんですね。

 

↓こちらのセミナーです。
https://x.gd/nvRwG

なんでしょうかね、このしくじり具合は・・・。

 

さいたま市外の人も参加大歓迎ですし、

埼玉県外の人も大歓迎です。

なんなら、起業や副業とは関係のない人も大歓迎です。

 

むしろ・・・誰でもいいです!

 

これだけが、2023年の一番の気がかりになりますので、

なんとか良い年を迎えるためにも、

みなさん、どうかご参加のほど、よろしくお願いします!

 

最後は身勝手なお願いになって恐縮ですが、

良いお年をお迎えください!

 

↓新年は「さいたま市」で会いましょう!
申し込みは、こちら!
https://x.gd/nvRwG

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 「裸の王様」が国民を幸せにした理由

  2. そのSNSと動画では、絶対に売れません!

  3. 「犯罪者」と「成功者」が紙一重な理由

  4. なぜ、セミナーで聴いたノウハウは役に立たないのか?

  5. 【ボカンと売れる】なぜ、お金持ちの心は貧しいのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP