経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 740 view

メルマガで買われる「商品紹介文」の書き方

こんにちは!
いろはの竹内です。

さてメルマガ集中コンサル3日目です。

1日目に「件名」
2日目に「書き出し」

で、3日目の今日!

「商品紹介の文章」

ええ、このコンサルティングメルマガの、
ハイライトと言ってもいいでしょう!

ぜひ、読んじゃってくださいな!

買わせるために全力を尽くしているか?

では、いきなり書き出しから説教をさせて頂きます。
えー、
「商品紹介」が下手クソなメルマガが実に多いです!

気持ちは分かりますよ。
たぶん、書いてて一番面白くないところだと思います。
商品紹介って部分が。

あと、どうやって書いたら、商品を買ってくるのか、
その部分が分からない人って、凄い多いんですよね。

だから、適当に書いちゃう。
いいですか?
メルマガっていうのは、「書いて出す」ことが大事なんじゃないですよ。

買ってもらって、初めて価値があるんです。

だから、買わせる努力をしてください。
徹底的に、「買わせるメルマガ」にするのです!

例えばですよ。

3種類の福袋の紹介をする場合。

またまた昨日の延長戦で、
青森の「めぇーもん屋」さんの工藤さんに、
ご協力してもらいましょう。

では、まずは悪い事例から。


┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃お父さんが大好きな3品!
┃▼┃  http://www.rakuten.co.jp/meemonya/
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いろいろ入ってるぅぅぅ!

そう喜んでもらえること間違いナシの、
市場直送の新鮮魚介福袋♪

お父さんが大好きな3品(イクラ、甘エビ、焼きイカ)の大喜び福袋
通常4700円のところ、父の日感謝特価2800円!
http://www.rakuten.co.jp/meemonya/

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃豪華食材たっぷり5品!
┃▼┃  http://www.rakuten.co.jp/meemonya/
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんなにぃぃぃ~!?

って、お父さんもビックリたっぷりの5品!
しかも、東北の宝石魚といわれる『キンキ(カマ)』や、
『カニしゃぶ』も入って豪華絢爛!
市場直送の新鮮魚介福袋です。

他には、

★とろぉ~りプリプリ♪お寿司屋、料亭が使う 『お刺身用甘エビ』

★大粒でプチプチ皮が柔らかい薄皮の極上卵 『天然秋鮭塩いくら』

★醤油とオコゲでほっぺたがしびれる!『漁火醤油焼きイカ』

豪華食材たっぷりの5品!お父さん泣いちゃうかも…
通常7800円のところ、父の日感謝特価4800円!
http://www.rakuten.co.jp/meemonya/

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃楽天ランキング常連の7品!
┃▼┃  http://www.rakuten.co.jp/meemonya/
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ウッ ヒック ヒック…

見た瞬間、お父さんも号泣してしまう、
楽天ランキング常連の商品、豪華食材たっぷり7品!!!

内容は、

★「楽天内で一番おいしいかも…」と絶賛! 『秋鮭醤油いくら』

★市場のオヤジが選んだ、正真正銘の 『特撰 漁師たらこ』

★「じゅわぁ~」っと、キンキの肉汁が溢れます 『キンキカマ』

★普通のホッケとは比べ物にならない脂ノリノリ 『特大しまホッケ生干し』

★カニしゃぶでホクホク、カニステーキでジュゥ~… 『新カニしゃぶ』

★自然な甘さで、ほのかに香ばしい…『炭火焼きウニ』

★醤油とオコゲでほっぺたがしびれる!『漁火醤油焼きイカ』

楽天ランキング常連の品をたっぷり7品!
通常14300円のところ、父の日感謝特価8000円!
http://www.rakuten.co.jp/meemonya/

 


 

こんな感じ。
どうです?

そう、くどい。
多分、ほとんどの人がこの行まで読み飛ばしたと思います。

確かにこのメルマガ、特徴を一生懸命書いていますが、
それが仇となって「伝達力の低い」メルマガになってしまっているのです。

読まれる商品紹介を書く特徴は、

とにかく、短く、短く、書くことです。

商品紹介はどうしても「修飾語」が増えてきます。

キレイ、美味しい、大きい、小さい・・・。

この言葉が多ければ多いほど、
主語と述語の間に余計な要素が入り込んで、
文章が長くなって、何がいいたい文章なのか
分かりづらくなってしまうんですね。

だから、商品紹介はコンパクトに書くこと絶対条件!

特に3つの福袋を紹介する場合は、
いっぺんに「3つありますよ!」ってことを訴えないと、
価格も中身も比べられないから、
お客様にとったらこの企画の良さがまったく分からないで、
メルマガを読み飛ばしちゃう可能性が高いんですね。

で、それらを考慮して、
この福袋の文章を修正すると・・・。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【 青森の漁港からの『父の日感動福袋』 】

       ≪好みとご予算に合わせて3種類!≫

★★★≪福袋その1≫★★★ 通常4700円⇒2800円 

『青森めぇーもん屋福袋』 3品
 http://www.rakuten.co.jp/meemonya/
⇒漁港直送のイクラ、甘エビ、焼きイカが入ってお手頃価格

★★★≪福袋その2≫★★★ 通常7800円⇒4800円

『東北の海産物たっぷり福袋』 5品
 http://www.rakuten.co.jp/meemonya/
⇒魚の「カマ」、醤油イカ、漁師しか知らないお魚が腹いっぱい!

★★★≪福袋その3≫★★★ 通常14300円⇒8000円

『黄金の青森ねぶた福袋』 7品
 http://www.rakuten.co.jp/meemonya/
キンキカマ、漁師タラコ、特大ホッケ…お父さんを泣かせて下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

どうです?
一目で「3種類の福袋を売っている」ってことが伝わりましたよね?

「えー、でも、商品ひとつひとつの説明をもっとしてあげないと」
そうしたい気持ちもよーく分かります。

でもですね。

結局、メルマガで大切なのは、
商品の説明じゃなくて、

「商品ページのURLをクリックさせること」なんですよね。

つまり、商品を理解してもらうことよりも、
商品ページのURLをクリックしてもらう方が100万倍ぐらい大事なんです。

だからって、商品を理解させようと思って、
くどくどと説明をしちゃうと、
今度は文章量が多すぎて、理解されなくなっちゃうんです。

だから、メルマガで大切なのは、
商品説明よりもURL周辺のキャッチコピー!

今回の修正は、レイアウトを大幅に変えたのはもちろん、
文章を読ますことよりも、
キャッチコピー中心で商品紹介をまとめたことなんですね。

さらに、福袋の名前を工夫することで、
注目度と関心度をガツンと上げる。

『青森めぇーもん屋福袋』
『東北の海産物たっぷり福袋』
『黄金の青森ねぶた福袋』

こういうネーミングにすると、
明らかに

「スタンダード」
「量」
「質」

ってポイントと特徴を強調した感じで、
3つの福袋の方向性が明確になって、
なおかつページを覗きたくなるようなネーミングになっているんです。

特に『父の日』なんて、安いものよりも、
高価なものを買ってあげたい心情の方が強いですからね。
このように明らかに「質」を強調した商品紹介は、
アタリがいい傾向にあります。

みなさんも、しっかりURL周辺のキャッチコピーや文章を、
強化していけば、クリック率はまだまだ上がりますよ!

編集後記

「最近は広告費がかかるようになってさぁ」
ネットショップの店長さんが、
まるで挨拶のように言っている会話ですが、
広告費がかかってしまうのは、

あなたの集客モデルが破綻している証拠ですよ。

買わせる努力を怠れば怠るほど、
広告費が湯水のように飛んで行きますから、
これを機会にぜひ、メルマガのクオリティをもう一度見直してみてください。

■「超・メルマガ講座』
https://e-iroha.com/dvd_melmaga/index.html
※6月8日(木)まで早期割引価格 初回80セット限定
36,000円⇒【 2万2000円 】

さて、今回紹介しているDVDを購入して、
「タケウチ商売繁盛研究会」に同時入会された方は、
DVDを会員価格にて販売させて頂きますので、
DVDを購入後、会員に入会して、
その旨をメールにて教えていただければと思います。
(必ず「入会したよ!」っていうメールを下さいね)

■タケウチ商売繁盛研究会
http://www.e-iroha.com/kenkyuukai.html

もちろん、タケウチ商売繁盛研究会に入会すると、
メルマガの添削もさせて頂きますので、
DVDで学んで、自分でメルマガを書いてみて、
それを元に相談していただければ、
売れるメルマガになるまで指導させて頂きますよ!

そんなわけで、あと1日!
究極のメルマガ完成まであとわずか!

一緒に頑張りましょう!

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 日本経済の回復には「大失敗」が必要な理由

  2. なぜ、何年やってもSNSで客が集まらないのか?

  3. 無駄なオンライン会議が増える理由

  4. 「ネットの話が噛みあわない人」が後を絶たない理由

  5. 上位の店舗が沈むと市場はどうなるのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP