経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 153 view

なぜ、ダメな会社は「売り方」を間違えるのか?

新年明けましておめでとうございます。

いろはの竹内です。

 

みなさんは、どんな正月を過ごされましたか?

 

私は珍しく、家族4人で伊豆にドライブに出かけました。

正月を家族水入らずで過ごせるのは、

父親として本当に嬉しい限りです。

 

あまりにも嬉し過ぎて、帰りの時間が近づくにつれて、

だんだん寂しくなってきてしまいました。

 

家族と一緒の時間を少しでも引き延ばそうと、

後部座席にいる娘二人に、ある提案をすることにしました。

 

「ちょっと聞いてくれ!」

「なによ」

「今から高速を降りて、下道で帰らないか?」

「は?」

 

「もう少し家族と一緒の時間を過ごしたいんだ」

 

「・・・」

しばらく沈黙する姉妹。

 

「お父さん」

「なんだ」

 

「高速で帰るに決まってるだろ」

 

ふんぞり返る姉。

「その考え方がキモ過ぎるよ」

顔をしかめる妹。

 

最後に妻が流れる外の景色を眺めながら、

「落ち着けよ」

と小声でつぶやいて、

 

海老名のサービスエリアすらも立ち寄らず、

東名高速で自宅に帰ることになりました。

 

ふー。

 

本年もよろしくお願いします(来年もね♪)

 

ということで。

新年一発目のメルマガは、

「正しいことが、正しいわけじゃない」

 

という話をひとつ。

 

【大反省会】竹内謙礼の予測は本当に当たるのか?
動画セミナー『昨年の当たった予測・ハズレた予測大公開!』
https://www.youtube.com/watch?v=OsrbzW6kDgI

自社の“強み”を知らない会社が9割

コンサルタントの大事なスキルというのは、

その会社にとって“最適”なアドバイスをすることなんですね。

 

たとえば、SEOのコンサルティングの場合、

「こうやったら上位表示されますよ」という正しいノウハウがあったとしても、

 

その会社にネット専属のスタッフがいなかったり、

SEOの対策に使えるお金がなかったり、

そもそものネットのスキルがなかったりと、

 

いくら正しいSEOのノウハウを教えても、

実践することができないので、

その会社の売上を伸ばすことにはつながらないんです。

 

つまり「正しいやり方」を教えたとしても、

実行することができなければ、そのやり方は「間違ったやり方」であって、

その会社にとって、ベストなアドバイスではなくなり、

無意味なコンサルで終わってしまうのです。

 

いいですか?

 

会社には必ず「個人差」というものがあって、

「できること」と「できないこと」の差は、

努力して埋まるものではないんですね。

 

たとえば、

 

社長が人の意見を聞かないとか、

雑用に追われてSNSが更新できないとか、

楽天やAmazonを運営する時間がないとか、

 

実のところ、ノウハウや売り方以前の問題で、

商売に集中できる環境が整っていないという会社のほうが、

世の中には圧倒的に多かったりするんです。

 

そんな厳しい環境の人たちに対して、

やれ動画だ、SNSだ、楽天だと、

ゴリゴリにノウハウを押し込んでも、実践できるはずがありません。

 

それよりも、本当に相手のためを思ってアドバイスをするのならば、

 

社長に納得してもらう方法の探し方だったり、

少ない時間で運営できるSNSの運用方法だったり、

楽天やAmazonを使わないネットショップの運営方法だったり

 

無限に広がる「売り上げの伸ばし方」の中から、

実践できる最適な「売り方」を見つけ出してあげて、

やる気になってもらうためのアドバイスをすることが、

コンサルタントの“腕”の見せ所だったりするんです。

 

さてさて。

 

みなさんは、本当に自分の会社にとって

最適な方法で売上を伸ばしていますか?

 

無理をしてネットショップを運営している会社も、

掘り下げてみると、実は紙媒体の通販の素質があったり、

 

リピーターが増えない会社も、

探ってみると、社員のモチベーションが低いだけだったり、

 

意外に自分の会社の「強み」と「弱み」というのは、

経営者も社員も分かっていないものなんです。

 

売上を伸ばすために大切なことは、

正しいノウハウを実践することではなく、

 

ノウハウの“最適化”だということを、忘れてはいけません。

 

■2023年から「本気」で商売をやりませんか?
≪募集≫月額5000円~『タケウチ商売繁盛研究会』
https://e-iroha.com/kenkyukai/

編集後記

コンサルタントで一番ラクな仕事は、

「優秀な会社の、優秀な人に仕事を教える」

という作業なんですね。

 

資本力のある会社の、スキルの高い社員に、

売上を伸ばすアドバイスをすることは、

正直、ラクチンな仕事で、やりがいのある作業だったりします。

 

一方、大変なのが、

「ダメな会社の、ダメな人に仕事を教える」

という作業になります。

 

お金がない会社で、従業員のスキルも低く、

おまけにやる気のない人たちを相手にする仕事は、

売上を伸ばすことも大変だし、ストレスも多いし、

かなり地獄絵のような作業だったりします。

 

だから、優秀なコンサルタントになればなるほど、

「ダメな会社の、ダメな人に仕事を教える」

という効率の悪い作業をやりたがりません。

 

結果、優秀なコンサルタントは優秀な会社ばかりに集中して、

ダメな会社の、ダメな人には、

同じようにスキルの低い、素人のようなコンサルタントが集まるので、

ダメな会社はダメな会社のままで終わってしまうのです。

 

ダメな会社とダメな人に、

本気でアドバイスをしてくれるような“変わり者”は、

実はそんなに多くはないということに、

そろそろ気づく必要があるんだと思いますよ。

 

■変わり者求む
≪募集≫メール、電話相談/月額5000円~
『タケウチ商売繁盛研究会』
https://e-iroha.com/kenkyukai/

 

≪セミナーのお知らせ≫

 

【2月3日】無料オンラインセミナー
日テレ「スッキリ」のコメンテーター坂口孝則氏と
『コロナ禍のひと段落と、これからのビジネス』
https://covidbusiness.peatix.com/

 

【オンライン】2023年1月26日 13:00~16:00
2023年の消費トレンド予測セミナー※実践ワーク付
実践で即活用できるZ・ミレニアル世代や価値観別消費等の対策と傾向
https://www.marken.co.jp/seminar/0063052023_1.php

 

【函館】2023年1月20日開催
『売上につながるコロナ禍のチラシ・POP・SNSを使った売上アップ術』
https://www.techakodate.or.jp/org/kensyukai/sougyo-skillup20230120.pdf

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 8割の会社が「PDCA」を回せない理由

  2. 子どもの入社式の親を呼ぶ会社は正しいのか?

  3. なぜ「コンプレックス」は生まれるのか?

  4. 初心者は今すぐ「Yahoo!ショッピング」を始めなさい

  5. なぜ、ダメな会社は「売り方」を間違えるのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP