経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 78 view

お客に嫌われるSNSの条件

こんにちは。いろはの竹内です。

 

GWに妻と二人で伊豆の魚市場に行った時のこと。

 

サザエの壺焼きが売られていたので、

二人で注文して、食べていたところ、

妻が「なるほど」と、感心した顔で頷いているんですね。

 

「どうした?」

「今まで勘違いしてたのよ」

「なにを?」

「サザエの穴を塞いでいる石みたいなのあるじゃん」

「丸いやつね」

「これってさ」

「うむ」

 

「サザエの中身が飛び出さないように、店員さんが蓋をしていると思ってたのよ」

 

なわけねーだろ!

まったく、サザエの蓋をなんだと思っていたのでしょうか?(おはじき)

 

そんなわけで、本日のメルマガは、

『SNSの運用は効率がいいのか?』

というお話をひとつ。

 

★残席わずか!【参加無料!】5月16日(木)14:00~15:30
『SEO』と『メルマガ』で新規客とリピート客を狙え!

申し込みはコチラ!
https://mieru-ca.com/blog/seminar/seo-mail/

「一方通行」と「相互通行」

情報発信ツールは「一方通行」のほうが

管理運営がとてもラクだったりするんですね。

 

こちらの思いをメルマガに書いて、

顧客に送るだけなので、相手とのメールのラリーが続いたり、

不快な反論をされたりすることがほとんどないので、

情報発信後の手離れが良く、労力が最小限で済むんですね。

 

一方、「相互通行」のInstagramやXなどのSNSは、

コメントが書き込まれやすく、

お客との交流を深めなければ、エンゲージメントが上がらないので、

非常に人件費のかかるデジタルツールだったりします。

 

つまり、SNSは「情報発信」に加えて、

「情報のやり取り」も必要になるので、どうしてもメルマガよりも、

管理運営に手間と時間がかかってしまうのです。

 

いいですか?

 

そもそもSNSは、お客との「交流」が大事であり、

情報発信に手間と時間をかけなければ、

本来の力を発揮することができない情報発信ツールなんです。

 

しかし、その事実を知らない企業は、

 

・SNSで一方通行の情報を発信をして、お客に嫌われている。

・SNSの「交流」に時間をかけず、お客に嫌われている。

 

このどちらかに運営が偏ってしまい、

SNSがデタラメになっているのが現状だったりするんです。

 

SNSで「交流」をするのか、

それとも「交流」することを諦めるのか、

このどちらかに運営の方向性を定めなければ、

企業のSNSの運用は、どんどん闇の中に落ちていくことになります。

 

そのような状況を冷静に考えると、

中途半端にSNSを運用するぐらいであれば、

「相互通行」の情報発信ツールの取り組みはほどほどにして、

「一方通行」の情報発信ツールに注力したほうが、

コスパは何倍も良いのではないかと思います。

 

さてさて。

 

みなさんの会社で、

「SNSは最新の売り方だ」と勘違いしている人はいませんか?

 

SNSを使ったほうが「それっぽく」売れるのは事実ですが、

仕事の効率面から考えると、

質の高い顧客アドレスをしっかり集めて、

質の高い情報をしっかり作り込んで、

確実にお客に情報が届くメルマガのほうが、

 

何倍も費用対効果はいいと思いますよ。

 

人件費の高騰と人手不足が続く今、

SNSの運用に関しては、再検討の時期が来ているのかもしれません。

 

★5月16日(木)【無料オンラインセミナー】14:00~15:30
『SEO』と『メルマガ』でBtoBの法人取引を加速!
≪残り僅か≫↓↓↓↓
https://mieru-ca.com/blog/seminar/seo-mail/

編集後記

そもそも「本気」で取り組んでいない売り方で、

モノやサービスが売れるわけがないんですね。

 

お客は命の次に大切な「お金」を支払って、

商品やサービスを購入しているわけですから、

売り手側もお客と同じぐらい「本気」になって売り込みに行かなければ、

消費者の心を動かすことなんて、100%できるはずがないんです。

 

SNSがいいとか、LINEがいいとか、メルマガがいいとか、

そういう低次元のレベルの話ではなく、

 

本気でSNSをやれば売れるし、

本気でLINEをやれば売れるし、

同じぐらい本気になってメルマガに取り組めば、

一方通行の情報発信ツールでも、絶対に売れるはずです。

 

しかし、心のどこかで、

「メルマガで売れるわけがない」

「SNSが最新の売り方だ」

「LINEはメッセージの開封率が高い」

 

などなど、メルマガに本気で取り組まない暗示を

自分自身にかけてしまうから、

ちゃらんぽらんな内容のメルマガを、平気でお客に送りつけて、

知らない間に、お客が離れていってしまうんだと思います。

 

今回のセミナーでは、メルマガとSEOに「本気」で取り組むための、

とっておきのノウハウを公開するオンラインセミナーになりますので、

ぜひぜひ、全国の皆さんに聴講してもらえれば嬉しく思います!

 

★合計1時間30分の2本立てショートセミナー開催
【無料】5月16日(木)14:00~15:30
「検索結果」が落ちている企業と、
お客への「メール」が届かなくなっている企業は、必見です!

≪申し込みはお早めに!≫↓↓↓↓
https://mieru-ca.com/blog/seminar/seo-mail/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. ネットで稼げなくなった本当の理由

  2. なぜ、会社は「嫌われる動画」を作るのか?

  3. 【ボカンと売れる】なぜ、「動画」で商品は売れないのか?

  4. 「大」が「小」を食い尽くす時代

  5. 問題:スタートアップの「逆」は何ですか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP