経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 3 view

経営コンサルタントのギャグは、なぜスベるのか?

こんにちは。いろはの竹内です!
さて、久しぶりのチャレンジ企画セミナーのお知らせです!

その名も、

『ビジコン』!
http://www.netshukyaku.jp/seminar/130316.html

ええ、「ビジネスセミナー」と「街コン」をくっつけた、
お見合いを兼ねたセミナーを企画しました!

最初に断っておきますけど、私、大マジメです!
たぶん、相性のよい男女が集まると思うんですよね。

少なくとも、

・同じメルマガを読んでいる。
・仕事とかお金儲けに対して前向き。

これだけでも、十分、話が合うはずです!
というわけで。

私、「司会」兼「経営コンサルタント講師」として、
今回のセミナーを頑張って取り仕切らせていただきますので、
どうかみなさん、ふるってご参加ください!

■「独身男性」と「独身女性」集まれ!≪男女各20名限定≫
「セミナー」と「街コン」がドッキング! 3月16日(土)
http://www.netshukyaku.jp/seminar/130316.html

本日のメルマガは、この“ビジコン”に関係したお話をひとつ。

なぜ、セミナーで大スベリするのか?

さて、私もかれこれ10年ぐらいコンサルタントをやってますが、
セミナーや講演会をした時に、

・めちゃくちゃウケるパターン
・スベリまくるパターン

だいたい、この2つの状況を体感するんですね。
で、どちらの体感が多いかというと、

やはり8:2ぐらいで「スベリまくる」方が多い印象です。

でも、ビジネス関連のセミナーだったら、
この数値もおかしいぐらいで、
そもそも10:0ぐらいで笑わないセミナーになるほうが“普通”だと思うんですね。

なぜならば、そもそもセミナーを聴きに来た人たちは、
“笑い”に来たわけではなく“学び”に来たわけですから、
心の準備ができていないんです。

唐突に面白い話を講師が言ったり、
笑わそうと思ってダジャレを言ったりしても、

心の中で笑う準備ができていないから、
そのギャグに対して、すぐに反応ができなくて、
結果、“スベッた”という状況になってしまうんだと思います。
(ギャグがクソ面白くないと言う前提は抜きにして)

だけど、この理論はみなさんのお店でも当てはまると思いますよ。
例えば、

・いつも安い商品を買っている人に、いきなり高い商品を急に提案されても買わない。

・いつも販促企画をやっていないお店が、突然、販促企画を始めても反応が悪い。

・いつもメルマガを配信していない会社が、突然、メルマガを配信しても反応が薄い。

このような感じで、
お客さんの「そういうつもりじゃない」という気持ちを、
「その気」にさせるというのは、

ある程度、準備期間や助走期間のようなものを与えなくては、
お店側の狙ったとおりの反応など出るわけがないのです。

いいですか?

お客さんを、自分の思い通りの反応にさせたければ、
最初は“場”を暖めて、
お客さんに馴染んでもらう必要があります。

「これからちょっと高い商品を売ります」

「これから面白い販促企画をやります」

「これから、ダイレクトメールを出します」

このような感じで、
お客さんに対して事前に「あぁ、これから○○になるのね」という気持ちにさせて、
そこから、商品やサービスを勧めていかなければ、
やはりお客さんは、突然起きた出来事に対して“即レス”で対応できないのです。

例えるのなら、
テレビ番組の“前説”と似ているかもしれません。

観覧者が緊張で、何が起きるか分からず不安になっているスタジオで、
まずは、若手お笑い芸人が出てきて、
面白いギャグを言って“場”を暖めて、
そこから、「本番」が始まる……。

そう考えると、やはり販促企画やキャッチコピーで成功するためには、
この“前説”のような準備期間的な販促イベントが、
お客さんに対しても必要なんだと思います。

今回、開催する“ビジコン”セミナーも同じだと思います。

ビジネス関連のセミナーに参加して、いきなり隣の男性から、
「セミナーが終わった後に飲みにいきませんか?」と言われたら、

そりゃあ、敬遠してしまうかもしれませんけど、
男女が仲良くなることが前提のセミナーだったら、
声をかけられても「普通」に感じてくれるはずですよ。

だって、もうこのセミナーに申し込んでいる段階で、
“前説”は終わって、“場”は暖まっていますからね(笑)

できるだけ、楽しく、そして笑えるセミナーにしたいと思っていますので、
みなさん、ふるってご参加くださいね。

■「独身男性」と「独身女性」集まれ!
「セミナー」と「街コン」がドッキング! 3月16日(土)

≪男女各20名限定≫
http://www.netshukyaku.jp/seminar/130316.html

 

編集後記

実はこのセミナー、結構、内容は大マジメに考えていて、
男女ペアで商品開発のアイデアを出したり、

仮夫婦になって商品の買い物パターンをシミュレーションしたり、
男女でコーチング体験をしたり、

ビジネスをする上での、
男女のマーケティングの本質的な違い理解するには、
こういう異性同士のワークの機会は
非常に貴重な体験になると思うんですね。

あと、一般的な独身男性と独身女性の集まりとは違い、
仕事の価値観やお金に対する考え方が事前に分かるという面では、

ビジネスと街コンがセットになったこの企画は、
ある意味、面白い展開になるんじゃないかなぁと思っています。

初開催ということもあり、ちょっと不慣れなところもあると思いますが、
みなさんにとって「参加して良かった!」と思えるような
思い出深い企画にしたいと思いますので、
ふるってみなさんご参加してくださいね!

本人じゃなくても、友達や親類、
会社のスタッフにも声をかけてみてくださいね!

■「独身男性」と「独身女性」集まれ!
「セミナー」と「街コン」がドッキング! 3月16日(土)

≪男女各20名限定≫
http://www.netshukyaku.jp/seminar/130316.html

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 【ボカンと売れる】30代の転職と独立は止めたほうがいい理由

  2. 名刺で自己アピールをする人は、なぜ仕事ができないのか。

  3. 2020年は「広報」の使い方で売上が決まります。

  4. 「いいからやってみろ」で成功する時代ではなくなった

  5. 動画とSNSの話は、なぜ、こじれやすいのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP