経営コンサルタントの竹内謙礼の公式ブログ。

  1. 竹内謙礼の公式メルマガ
  2. 142 view

なぜ、「ダメ元」で始めたことはダメになるのか?

こんにちは。いろはの竹内です。

私、子どもの頃からずっと祖母と離れて暮らしていたせいか、

「おばあちゃん」の記憶がほとんどないんですね。

 

孫として可愛がられた思い出がなく、

ふとこの歳になって、寂しくなったこともあり、

祖母と同居していた経験のある妻に、

「おばあちゃんの思い出って何かある?」と聞いてみることにしました。

 

「そうねぇ・・・」

懐かしそうに目を細めて記憶をたどる妻。

 

「思い出といえば」

「うん」

 

「木に登ったチャボを棒で突いて地面に落としたりしたわね」

 

「・・・チャボって・・・ニワトリみたいな?」

「そう」

「・・・木に登るのか?」

「うん。だけど鳥って夜になると目が悪くなるでしょ」

「はぁ」

「それで木に登ったチャボが降りられなくなってさ」

「・・・」

「お婆ちゃんと二人で棒で叩き落としに行くのよ」

 

「懐かしいわ」

 

ふー。

それは祖母の思い出ではなく、

 

チャボの思い出です。(コケコッコー妻)

 

というわけで、本日のメルマガは、

「5万円以下の儲け話に手を出すな」

という話をひとつ。

 

★開催迫る!【大阪】4月8日開催!
「ネットショップのSNS、動画の活用術」
https://www.ebs-net.or.jp/ec_conference2023/

なぜ、儲け話で人は騙されるのか?

今、医療ビジネスの立ち上げの仕事をしているのですが、

案の定、広告やSEOのネットサービスの営業メールが、

担当者にバンバンと飛んでくるんですね。

 

そのメールを1通1通精査するのが私の仕事なのですが、

結論から言うと、その内容のほとんどが

 

詐欺同然のネットサービスだったりするんです。

 

プロが見れば「こんなので売上が伸びるわけねぇだろ」という

めちゃくちゃなサービスが山ほど送られてきます。

 

でも、メールに添付されている資料に目を通すと、

あたかも健全なサービスのようなことがツラツラと書かれていて、

ネットの知識がないフツーの人が見れば、

 

「このネットサービスは行けるかも!」

 

と思い込んでしまうような、

そんな手の込んだ営業資料に仕上がっていたりするんです。

 

しかも、そのインチキ臭いネットサービスを掘り下げてみると、

「月額制で5万円以下」

というのが共通点だったりして、この絶妙な料金設定で、

 

「このくらいの金額だったら、ダメ元でやってみよう」

 

と思わせてしまうことが、

引っ掛かりやすいポイントだったりします。

 

で、仮にこれらのインチキサービスをやってみると、

おそらく何が理由で売上が伸びているのか分からなくなるから、

 

「このサービスのおかげで売上が伸びているかも」

と錯覚を起こして、最終的に意味のないネットサービスに、

ずーーっと月額料金を払い続けるという流れになってしまうんです

 

いいですか?

 

世の中には商売のセンスがある人なんて1割ぐらいしかいなくて、

私も含めて、残りの9割は、

ビジネス感覚の乏しい人たちだったりするんですね。

 

つまり、儲け話に騙されやすい人は9割いるわけですから、

このような「真っ当なサービスに見せかけて、実は詐欺」というのは、

マーケットが広くて、安定的に顧客が取れるビジネスだったりします。

 

しかも、リスティング広告やSEOなどのネットサービスは、

正誤が非常に分かりにくいために、

どうしても商売の経験がない人は騙されやすくなります。

 

たとえば、

「月額制でGoogleビジネスプロフィールを運営しますよ」

「月額○○円で楽天のネットショップを代行運用しますよ」

「インスタの運用代行を月額5万円でやります」

 

などなど、一見、まともそうなネットサービスも、

よくよく検証してみると、なんの効果もないビジネスの可能性もあって、

支払っている人が気にならない程度の少額の利用料を払わせることで、

安定的な収入が得られる商売として成立しているところがあったりします。

 

さてさて。

 

みなさんの会社では、よく分からないサービスに、

毎月、数万円の無駄なお金を支払ったりしていませんか?

 

「このくらいのお金なら、払ってもいいだろう」

「このくらいのお金なら、やらないよりもやったほうがいいだろう」

「このくらいのお金なら、ダメ元でやってみよう」

 

そんな思いで始めたネットサービスは、

再度、検証してみることをおすすめします。

 

詐欺ビジネスの怖さは、詐欺だと思われないことが大前提なので、

もしかしたら、あなたの会社も、

 

何年にもわたって数百万円もの損失を出しているかもしれませよ。

 

■竹内謙礼の無料動画セミナー
「2023年1月~7月までの販促のポイントを徹底解説」
https://www.youtube.com/watch?v=Tt2vhgiKbsY

編集後記

怪しいネットサービスを見極めるポイントは、

・費用対効果が合わない安すぎる月額制サービス。

・会社案内で社長やスタッフの顔写真が一切出ていない。

・本社が東京のレンタルオフィス。

・会社名を検索すると「詐欺」「怪しい」の複合キーワードが出てくる。

経営者の名前をFacebookで検索すると怪しい人脈とつながっている。

 

などなど、他にも見極めるポイントはあるのですが、

基本、これらを調べたうえで、

サービスを精査して、判断していたりしています。

 

日経MJで9年も企業取材をやっているので、

取材前のリサーチは結構、頑張ってやっているほうなので、

そのあたりの「怪しい企業」の見極めは、だいぶ鼻が利く方だとは思います。

 

特にネットサービスは私でも判断がつきにくいケースが稀にあるので、

専門家にいろいろ相談してから、導入の判断しても遅くはないと思いますよ。

 

★いよいよ開催!【大阪】4月8日開催!
「ネットショップのSNS、動画の活用術」
https://www.ebs-net.or.jp/ec_conference2023/

 

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

竹内謙礼の公式メルマガの最近記事

  1. 「裸の王様」が国民を幸せにした理由

  2. そのSNSと動画では、絶対に売れません!

  3. 「犯罪者」と「成功者」が紙一重な理由

  4. なぜ、セミナーで聴いたノウハウは役に立たないのか?

  5. 【ボカンと売れる】なぜ、お金持ちの心は貧しいのか?

関連記事

楽天市場等のネットビジネスで
多くの受賞履歴
あり。

大企業、中小企業問わず、実店舗ビジネス、ネットビジネスのアドバイスを行なう経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で数多くの優秀賞を受賞。現在は雑誌や新聞に連載を持つ傍ら、全国の商工会議所や企業等でセミナー活動を行い、「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、多くの経営者や起業家に対して低料金の会員制コンサルティング事業を積極的に行っている。特にキャッチコピーによる販促戦略、ネットビジネスのコンサルティングには、多くの実績を持つ。著書に『売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方』(日本経済新聞社)、『御社のホームページがダメな理由』(中経出版)、「会計天国」(PHP研究所)ほか、多数。
竹内謙礼の無料動画セミナー 女子大生の看板サンプルブログ 羽沢横浜国大駅のブログ
経営コンサルトによる記事を検索してご覧頂けます!
アーカイブ
PAGE TOP