• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > セミナー・著書 > 竹内謙礼の著書・新刊情報 > 121個も「売れるネタ」があったら笑いが止まりません!
  • 121個も「売れるネタ」があったら笑いが止まりません!

こんにちは!
いろはの竹内です。

さて、竹内謙礼の「新刊」のお知らせです。

コチラ、「売るワザ鉄板パッケージ121」
http://e-iroha.com/campaign/

タイトルだけでは、「何?」と思うかもしれませんが、
この本、実は制作するのに、

約2年かかりました!

ええ、お恥ずかしいお話ですが、
過去に25冊、ビジネス書を書いてきて、

“締め切り”を破ってしまったのは、後にも先にも“この本”だけです!

それだけ、「お願いですから、もうカンベンして下さい!」と、
編集者に何度も泣きを入れて、許しを請うて、
さらに何度も校正に校正を重ねて、

ようやく書き上げた渾身の“一冊”です。
だって、見てくださいよ、この本!

こんなに手間がかかっているんですよ!
≪本の中身がユーチューブで観られる!≫
http://youtu.be/c49L5ABJ5AY

今日は、この本の制作秘話が、
実はみなさんのビジネスに直結しているという、
ためになる「裏話」を少々……

サラリーマンの昼ランチ2回分を越えろ!

まず、今回の本に関しては、
実は編集者と書店さんを何軒も歩いて、
その上で、「確実に購入してもらえるビジネス書とはなんだろう?」ということを、
徹底的に追求して考えて作りました。

売場の棚を細かく見て周り、
書店員さんに話を聞いたり、
出版社の営業さんに話を聞いたり、

とにかく制作する前の段階から、
市場調査を徹底して行ったんですね。

で、3ヶ月ぐらい編集者と足を棒のようにして、
書店を歩き回った結果、
あるひとつの結論に達したんです。
それは、

「1500円の価値があるものを作ろう!」

この当たり前のような結論に行き着いたんです。

今までは、同じビジネス書の中でオリジナル感を出したり、
差別化をはかったりして、自分のコンサルタント業界の中だけで、
いわゆる“こちら側”のマーケティングしかしてこなかったんですが、

いろいろ売場を見て、実際に本を手に取っている人の立場になって、
真剣に考えてみたところ、

「1500円の価値があるか?」

という、ビジネス書の平均価格の値段を、
サラリーマンのみなさんが、払うだけの価値があるかどうか、
そこの1点に尽きることに気がついたんです。

つまり、ライバルは同じ本屋に並んでいる、
同業のコンサルタントさんのビジネス書ではなく、

“1500円で売られているもの”全てが自分の商品のライバルなんです!

床屋が『1000円』の時代ですから、
髪の毛を切るよりも、自分の書いた本の価値が高くなければ、
当然、買ってはくれません。

大人の映画料金が『1800円』ですから、
それと映画と同等ぐらいの価値がなくては、300円プラスして、
満員御礼の「おかえり、はやぶさ」をみんな観に行ってしまいます。

ユニクロのTシャツが『1500円』ですから、
もしかしたら、私の本を購入するのを止めて、
欲しかったTシャツを買ってしまうかもしれません。

こんな感じで、景気が悪くなり、
1円でもお金を大事にしてしまうような時代になると、
どうしても、商品カテゴリーでライバルが登場するのではなく、

「価格」によるライバルが登場して、
より商売が厳しくなってしまうんです。

だから、今回は、「1500円」という価格を強く意識して、
最低でも、

『昼ランチが2回分!』

これは最低でも絶対に取り返せるぐらいの本を作ろうと、
必死になって制作しました!
(まぁ、300円ぐらいのランチもありますから、一概には言えませんが)

あとでキャンペーンページを見てもらえれば分かりますが、
とにかく“すんごい内容”になっています!

・キャッチコピーと販促企画を121網羅。なんとたっぷり283ページ!
※ビジネス書の平均は200ページ前後です

・業種別ですぐに活用できるキャッチコピーと販促企画が分かる『早見表』!

・企画を「手軽さ」「即効性」「コスト」が『5段階』に分かれて一発評価!

・事前にマーカーでポイントを強調しているので時間がない人の『早読み』が可能!

などなど、
「ランチ2回我慢しても買うぞ!」というような気持ちになる、
超実践的な便利本を制作しました!

この本さえあれば、
もう一生、『キャッチコピー』と『販促企画』には困りません!

下記の動画サイトで、“立ち読み気分”も味わえるので、
ぜひ、ご覧になって下さい!
http://www.youtube.com/watch?v=c49L5ABJ5AY&feature=youtu.be

ということで、
1冊手元にあるだけで、絶対に損はしないビジネス書ですので、
ぜひ、一度、ご一読のほど、よろしくお願いします!

今なら、収録されている121個の販促キャッチと販促ネタに加えて、
プラス『18個』、追加で販促ネタとキャッチコピーがもらえる、
とっておきの「発売キャンペーン」を開催中です!

本日より16日(金)までの限定企画ですので、
ぜひぜひ、この機会にご参加くださいね!

3日間限定!

注文番号を記載するだけで、
販促ネタが18個、無料でダウンロードできるページをご案内♪

お急ぎ下さいね!!
http://e-iroha.com/campaign/

編集後記

本書には、私、竹内謙礼が知っている、
「泥臭い販促ワザ」を徹底的に詰め込みました!

ほとんど“すべて”と言っていいぐらいです!
例えば、

・販促チラシは、『地域限定』『エリア限定』のキャッチが反応がいい!
・年賀状を販促ツールとして活用する場合は、あえて個人的な情報を載せよ。
・空きテナントを日ごろからチェックしていると、思わぬ法人需要が取れる。
・モニター企画には「使用風景」の写真を必ず入れる。
・ブログは行間を開けて読みやすく書き、写真を必ず挿入する。
・バナーには「詳しくはコチラ」のキャッチを忘れずに。

などなど、
こーんな、読んだらすぐ“売上”に直結するようなネタを
たっぷりと書いています!

頭の中のものを、これでもか! これでもか!と、
何回もたくさん叩き出して、
「もう出てこないから許してください!」っていうぐらい、

頑張って、「121」個も書き出しましたので、
その意気込みは、おそらく見開いた途端に、
ビシバシと伝わってくるはずです!

キャンペーンで手に入る追加書き下ろしの18個のネタも、
この3日間だけの限定ネタになりますので、
この機会を、ぜひ、お見逃しなく!

★3日間限定企画
「売るワザ鉄板パッケージ121」

詳しくはコチラ!
http://e-iroha.com/campaign/

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ