• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • コレ、たった「900円」でいいんですか?

お待たせしました!
私、竹内謙礼と会計士の青木寿幸氏の共著「会計天国」が、

ついにマンガになりましたぁ!

★絶賛発売中! コチラをクリック!

http://www.amazon.co.jp/dp/4569820182

シリーズ「戦略課長」とあわせて、18万部のベストセラーになった、
私のビジネス書ストーリー本の代表作です!!
ざっと「会計天国」のあらすじをお話しますと・・・。


娘の結婚式直前に、交通事故で死んだ経営コンサルタントの北条。
死後の世界で天使「K」と出会い、

現世で経営に行き詰っている5人の社長や管理職の人間を、
会計ノウハウを駆使して「幸せ」にすることができたら、
生き返って娘の結婚式に出られる・・・。

果たして、北条は5人を幸せにして、
“現世復活ゲーム”で、元の世界に戻れるのか!!!


とまぁ、ビジネス書とは思えない、
かなりキテレツなストーリー展開となっております!

コミック版では、オリジナルキャラクター“マキちゃん”を登場させて、
本編とはちょっと変わった、サイドストーリーを織り交ぜながら、

ビジネス書マンガとは思えない、ホロッとくるような話にまとめています。
全5章のうち、2章だけを抜粋して、

かなり、分かりやすい内容でまとまっていますよ!

「でも、会計とか、俺、興味ないんだよねー」
「私、数字とか弱くってぇ・・・」
「会計とか知らなくても、仕事に差し支えないでしょ」

そう思っている人もいると思いますが・・・。 

実は、私も会計天国を書くまでは、
「会計なんて、チンプンカンプン」な人間の一人でした。

だけど、やっぱり“にわか”だけでも勉強して、
良かったなぁと思うことが多々あるんです。

今回は、そんな私に、ちょっとだけ会計のお話をさせて下さい。

(告知)
竹内謙礼が全5回みっちり講師としてセミナーやります!

■参加無料!【石川県】9月~10月
いしかわ小さな企業の売りヂカラ養成塾☆ 受講者募集中!!
http://shoko.or.jp/info/index/2664

騙されたと思って、この会計マンガだけは読んでください!!

さて、「会計」という知識に関しては、
ぶっちゃけた話、ほとんどの人が「苦手」としているテーマだと思います。

特にサラリーマンに関しては、
「俺には関係ねェや」ということで、
会計の勉強は、一切、してこなかったという人も多いと思うんですね。

そうじゃなければ、

 

「会計天国」という本が、こんなに売れるはずがありません(笑)

 

ええ、「知らなきゃマズイな」と多くの人が思っているからこそ、
こんなに、この本が売れて、マンガ化されるぐらいのヒットになっているんです。

だから、やっぱり社会人になったからには、
「会計」について、最低限の知識を身につけていたほうがいいんだと思います。

 

「だけどさぁ、会計の知識って、仕事でどんな時に役立つんだよ」

 

そういう疑問を持たれている人も多いと思います。
実際、会計に関しては、知識が身についたとしても、
実践で生かすとなると、それなりに経験を要するノウハウだと思います。

決算書も常日頃見なくてはいけないし、
いろいろな実例を目の当たりにしながら、

学んだ知識を引き出していく訓練をしていかなくてはいけません。
だから、学んだからといって、すぐに役立つ知識ではないんです。

しかし。

会計知識ゼロから、自分で学んだ経験から言わせてもらうと、
会計で学んだ数字を使った「考え方」というのは、
すぐに仕事の現場で役立つ知識だと思うんですね。 

例えば、今回のコミック版「会計天国」の第一章に出てくる話で、
決算書を“くらべる”というシーンがあるんですが、

数字というのは、1つだけの数字を見ても、何も答えが見えてこないものなんですね。
競合他社の数字や、過去の数字などと、初めて“比べる”というものが存在して、
その数字を比較しながら検証しなければ、「答え」は見えてこないんです。

また、第二章で出てくる部署ごとに決算書を比較する手法に関しても、
どこからが部署が管理できる費用で、どこからが部署が管理できない費用なのか、

それを理解するだけでも、仕事に対する視線も変わってくるし、
考え方、戦略の立て方も大きく変わってくると思うんです。

この知識を身につけただけで、会社の組織やチームというのが、
ガラリと変わる人も多いと思いますよ。

結局、「会計」というのは、会社を数字で表したものではなく、
数字を通じて見た、会社や仕事の“真の姿”なんだと思います。

 

いいですか?

  

こんなことを、著者が言ってはいけないことかもしれませんが、
「会計」に関しては、

 

素人は、ぜんぶ理解しようとしないほうがいいと思います。

 

 

30%ぐらい理解するつもりで望んだ方が、
もしかしたら、すんなり入り込める学問なのかもしれません。

だけど、読み進める上で、
「理解しよう」という気持ちだけは捨てないでください。

そうすれば、仕事で役立つ会計のノウハウが、
少しずつ、本書の中から拾い上げられると思います。

特に今回は、マンガ化されたことによって、
会計を使うシーンが非常にイメージしやすくなっています。

会計知識ゼロでも、すんなに頭の中に理解できる内容に仕上がっています。
会計用語に関する解説も、
マンガにしたことによって、必要最低限にまとめられていますので、

 「俺は数字が苦手なんだよ!!!!」

という人でも、社会人として恥ずかしくない程度の、
最低限の会計ノウハウは学ぶことができると思います!!

 

1冊900円という、驚異的な安さで価格設定されていますので、
ぜひ、これを機会に、社会人として最低限の会計ノウハウを、
がっちり学んでもらえれば嬉しく思います!

 

■コミック版「会計天国」 900円

こちらをクリック!
http://www.amazon.co.jp/dp/4569820182

編集後記

「会計天国」を書き終わってから、
だいぶ会計に関する知識はうる覚えになってしまったんですが、

やっぱり、少しだけは知識は残っていることもあり、
今でも、仕事でもちゃんと役立つことがあるし、
会計の話になっても、なんとかついていけたりします。 

「最低限の知識だけでも、身につけておいてよかったなぁ」

 と、思う今日この頃です。

会計とか数字とか、ちょっと苦手な人でも、
マンガでサクッと目を通すだけで、ぜんぜん仕事に対する姿勢とか価値観とか
違ってくると思いますので、ぜひ一度、機会が会ったら読んでくださいね!

キンドル版もあるので、通勤の行き帰りでスマホでサクッと読めますよ!

 

■「会計知識ゼロでも楽しく読めます!」

・コミック版「会計天国」 900円
http://www.amazon.co.jp/dp/4569820182

・もちろん電子書籍のコミック版「会計天国」もあります! 694円
http://amzn.to/1pgSoYA

・いきなり文庫本を読むぞ「会計天国」823円
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569760678

・いや、俺は著者の竹内謙礼の直接指導を受けるぜ!
月々5000円~「タケウチ商売繁盛研究会」
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ