• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 「コミック会計天国」への道

こんにちは! 経営コンサルタントの竹内です。

 さて、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

会計士の青木寿幸氏と、私、竹内謙礼の共著、

「会計天国」が、8月にコミック本として出版されることが決定しました!

(8月26日頃発売予定)


 

 

 

↑会計天国 シリーズ18万部突破 絶賛発売中!

 で、今、「マンガデザイナーズラボ」という会社で、

せっせと私と青木さんの共著が、コミック本に変身しつつあるんですね。

 こんな感じで、作業風景の写真が、私のところに、毎週、送られてきます。

10489791_688228031247122_5375578848374822419_n

 

 

 

 

 いやー、なんだか興奮してきましたよ。

 自分の描いた文章がマンガになるんですからね!

 私、こう見えても、子どもの頃は漫画家にあこがれた時期もあり、

今回の自分の著書の“コミック化”には、えらく興味を持っております!

 

なので、編集担当者を拝み倒して(脅して?)、

本日、マンガの制作作業を行っている

マンガデザイナーズラボさんにお邪魔させていただくことになりました!

 

そういうわけで、とりあえず、失礼がないように、

IMG_1090

 

 

 

 

 

ベレー帽とスケッチブック片手に、漫画家スタイルで登場。

(この格好そのものが失礼)

 こんなアホな登場の仕方をしたもんだから、

IMG_1092

 

 

 

 

つられて、アホなポーズをとるPHP研究所エンターテイメント出版部の

ナイスガイ伊丹氏(左)とキューピー宇田氏(右)。

 とてもではないですが、彼らの背景に、


 

 

 

 

 

ライバル出版社のダイヤモンド社がそびえたっていることは

口が裂けても言えません!

 

ということで、

IMG_1095

 

 

 

 

原宿にある「マンガデザイナーズラボ」に訪問。

IMG_1096

 

 

 

 

大理石の立派なビルにオフィスがあり、

IMG_1103

 

 

 

 

 オシャレな会議室・・・。

 

IMG_1098

 

 

 

 

 

私の描いていた“まんが道”の世界とは大違いです!

 

 IMG_1107

 

 

 

 

「竹内さん、イメージ古すぎっすよ」と、

キューピーちゃん顔で呆れかえる宇田氏。

 しかし、私の心の中では、

IMG_1100

 

 

 

 

 

 

こんなイメージでマンガデザイナーズラボにやってきたこともあり、

 てっきり4畳半ぐらいの部屋で、

せっせとマンガを描いていると思っていました。

 

と、そんな妄想を膨らませているところに登場したのが、

マンガデザイナーラボの代表取締役の吉良氏と、福原さん

IMG_1126

 

 

 

 

なんなんだ、このオシャレな雰囲気は!!

IMG_1099

 

 

 

 

こ、このままじゃ、

ぼ、ぼくの「まんが道」の世界が……。

IMG_1114

 

 

 

 

「竹内さんが、そうイメージするのは無理ありませんよ」

 私の気持ちを察してくれる吉良さん。

 実は吉良さんは、電通で勤めていらっしゃったバリバリの広告マン。

「マンガ」という表現力が、グラフィックデザインのように、

広告の世界で強い販促ツールになるのではないかと考えて、

2011年にこの会社を立ち上げたそうです。

なるほど、そういわれてみれば、

 IMG_1120

 

 

 

 

阪急百貨店のファッションモデルのマンガのお仕事をしていたり、

IMG_1104

 

 

 

 

社内に貼られているポスター作品も、

マンガを活用した、かっこいい広告ポスターだったり・・・・・・、

 だんだん、吉良さんと話していて薄々は感づいてきましたが、

IMG_1117 

 

 

 

 

どうやら私の描いていた、“マンガ家”のイメージとは大きく違うようです。

 このままでは、ベレー帽をかぶってスケッチブックまで持ってきた、

私の立場がなくなってしまう!

 

そう思って、必死に自分の“マンガ論”を語り始めることにした竹内。

ええ、経営コンサルタントなので口だけは達者です。

IMG_1112

 

 

 

 

「マンガっちゅうのはですね」

IMG_1110

 

 

 

 

「なんていうのかな、2次元的に世界を表現するというか」

IMG_1111

 

 

 

 

 

「自分の魂を絵に込めてですね……」

IMG_1109

 

 

 

 

「竹内さん、ちょっといいですか?」

 熱弁に割って入ってくるナイスガイ伊丹氏。

 「なんだよ、俺のマンガ論に文句でもあるのか?」

 「いえ、マンガ論もいいんですが、吉良さんは、

大阪芸術大学の客員教授なんですよ」

IMG_1115

 

 

 

 

「えっ、吉良さん、大学の教授なの?」

 「ええ、学生の前で教壇に立ってますよ」

IMG_1123

 

 

 

 

「・・・・・・」

IMG_1131

 

 

 

 

「教授! こりゃ、大変失礼しました!」

 と、突然、すり寄り始める竹内。

権威に弱いったら、ありゃしない。

 

で、その後、社内を見学し始めることになったんですが、

最初にお伺いしたのが営業部。

IMG_1135

 

 

 

 

なんと、フランス人の美人留学生が働いているではありませんか!

 明らかにデレデレ状態。

「まんが道」の世界なんて、どーでもよくなり始めています。

 

お次は制作部にお邪魔したんですが、

IMG_1162

 

 

 

 

誰一人、ベレー帽なんかかぶっていません!

 しかも、作業はほとんどパソコン

IMG_1148

 

 

 

 

「ベタ塗りお願いしまーす!」みたいなことは、

誰一人言ってません。

IMG_1153

 

 

 

 

タブレットなんかでもマンガを描いていたりして、

IMG_1161

 

 

 

 

いかに時代錯誤の人間だったのか、ようやく自覚する竹内。

 「もう平成のトキワ荘はなくなってしまったんでしょうか」

 意味不明な発言に、困惑する吉良さん・・・。

 と、そんな中、

IMG_1157

 

 

 

 

今回の「会計天国」のコミック化で、

キャラクターデザインを担当してくれた女性マンガデザイナーさんが登場!

 「キミ、マンガ描けるの?」

 「ええ、一応」

 「じゃあ、試しに僕の似顔絵を描いてみてよ」

IMG_1179

 

 

 

 

「お安い御用で♪」

と、サラサラっと10分ぐらいで、

IMG_1194

 

 

 

 

「すげぇー、あんた絵、うまいじゃん!」(当たり前だ!)

 「ねぇねぇ、ついでだから、この編集担当二人の似顔絵も描いてみてよ」

IMG_1158

 

 

 

 

「えーっ、俺らの似顔絵っすか」

 と、嬉しそうにはしゃくキューピー宇田とナイスガイ伊丹。

 で、これまたサラサラっと描いてくれたのがコチラ。

IMG_1175

 

 

 

 

すげぇ、似ている(笑)

IMG_1176

 

 

 

 

特に、このキューピー宇田氏の似顔絵は、

IMG_1177

 

 

 

 

尋常じゃないぐらい特徴を掴んでいます!

 ええ、相手をおちょくっているような表情が、

ギンギンにイラストからも伝わってくるではありませんか!

 

そこでマンガ魂に火がついた竹内画伯。

IMG_1163

 

 

 

 

「宇田くん、僕にもキミの似顔絵を描かせてくれ」

 「え、マジですか?」

IMG_1170

 

 

 

 

「こう見えても、僕は漫画家になろうか、経営コンサルタントになろうか、

若いころは悩んだぐらいだからね」

 「じゃあ、絵心は・・・・・・」

IMG_1166

 

 

 

 

 

 

 

まるでナシ!

 

IMG_1168

 

 

 

 

「できたー!」

 「竹内さん・・・・・・似顔絵に悪意を感じますよ」

 「うるさい! モデルが悪いんだよ!」

 「そんなぁ~」

 「ベレー帽をかぶれば、もう少しましになるぞ」

「こうですか?」

IMG_1189

 

 

 

 

「宇田君、それじゃあドングリだよ」

 「え、じぁあ、どうすれば?」

 「伊丹君、見本を見せてやれ」

 「はっ!」

IMG_1191

 

 

 

 

「伊丹君・・・なんかカッコいいね」

 「あっ、そうっすか?」

 「ベレー帽は斜めにかぶるとお洒落になるんだな」

 「そうですね」

 「さっそく、俺も斜めにベレー帽をかぶってみるよ」

 IMG_1186

 

 

 

 

「どうだ?」

 「うーん、ちょっと違いますよ」

 「何が違うんだよ」

 「もう少しベレー帽を膨らませないと」

 「こうか?」

IMG_1184

 

 

 

 

 

 

「・・・竹内さん」

 「なんだよ」

「一気に頭が悪そうな感じになりましたよ」

「そ、そうか?」

 「とにかく、もうベレー帽にこだわるのはやめましょうよ」

 「そうだな・・・マンガデザイナーズラボにも、

ベレー帽が似合いそうな人は・・・・・・」

IMG_1155

 

 

 

 

「いた!」

 いかにも、トキワ荘的な雰囲気の好青年がいました!

 「キミ、キミ」

 「なんでしょうか?」

 「ちょっと、これをかぶってくれたまえ」

 IMG_1183

 

 

 

 

「うぉおおおお! これぞ俺の描いていた『まんが道』だぞ!」

IMG_1142

 

 

 

 

ということで、見事、“ミスターマンガ道”を発見したところで、

IMG_1139

 

 

 

 

マンガデザイナーズラボのみなさんと記念撮影!

めでたく、「会計天国」のマンガ化を見届けることができました!

(見届けたのか?)

 

ということで、「COMIC 会計天国」の発売に向けて、

ただいま全員で猛烈に頑張っております!

8月26日頃の発売予定ですが、「もう待てない!」という方には、

予約販売が開始されていますので、ご予約のほう、よろしくお願いします!

コミック版「会計天国」のご予約はコチラ!

最後にわたくし、竹内が書いた

ナイスガイ伊丹君の似顔絵を紹介して終わりにしたいと思います!

IMG_1174

 

 

 

 

「伊丹君、俺、ちょっと横顔は苦手でさ」

 「・・・そういうレベルの問題ではないと思いますよ」

 

うーん、漫画家への道のりは遠いなぁ・・・・・・。

 

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ