• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 動画/DVD > キャッチコピーカレンダー > 日経MJトレンド情報源「勝者の法則」
  • 日経MJトレンド情報源「勝者の法則」

こんにちは。経営コンサルタントの竹内です。

さて、今回は私が次年度の予測カレンダーのノウハウを構築する上で、

欠かすことのできない書籍をご紹介します!

日経MJトレンド情報源
流通・消費2015「勝者の法則」
http://www.amazon.co.jp/dp/4532216745

IMG_2285

 

 

 

 

コチラの本、ざっくり言ってしまえば、

日経MJの1年間の情報を、1冊にまるまる落とし込んだ本です。

つまり、この1冊を読み込めば、

その年にどんなものが売れて、来年はどんなものが売れるのか、

ある程度、予想をつけることができるんですね。

だから、私はこの本に関しては、発売と同時に、

ご覧の通り、むさぼるように読みふけります(笑)

IMG_2286

 

 

 

 

しかも、私の場合、日経MJの記事を毎回切り抜いていますから、

この「日経MJトレンド情報源」と、自分の切り抜いた記事に、

どのような差があるか調べてみると、

なんとなく自分の情報セレクトの“センス”が分かったりするんですね。

 

で、2015年度版から、少し変わったのが、

「テーマがより具体的になった」という点だと思います。

今までは、どちらかといえば

「全方位的に全てのジャンルを抑える」

というコンセプトだったんですが、

今年はカテゴリーをしっかり分けたおかげで、

狙った情報を深く掘り下げてくれているので、

予測を立てる側としては、かなり使いやすくなったところがあります。

特に、アマゾンの情報に関しては、

アマゾンが日本の市場を席巻していく流れが、

具体的な事例とともに紹介されていくので、

ネット関連の経営者は一度目を通しておいたほうがいいかもしれません。

また、巻末のデータに関しても、業績と業界の情報が、

かなり細かく載っているので、小売業、流通業の人にとっても

参考になる情報が多いと思いますよ。

 

年末年始に、ぜひ目を通してもらいたい1冊です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4532216745

 

<目次>

[巻頭特集] 溶ける業界の壁
コーヒー/ちょい飲み/宅配/総菜・中食

[ 1章 ] 注目企業、勝利への一手
1人勝ちのセブンイレブン、強さの理由/アマゾン革命、柱は「品ぞろえ、低価格、利便性」/アジアシフトに賭けるイオン、ほか

[ 2章 ] 業界大再編! 競争の新ルール
 ブランド興亡、「手の届く高級品」も台頭/玄関先争奪戦、「ラストワンマイル」を制覇せよ! /LINE経済圏、個人のつながりが新たな市場を生む、ほか

[ 3章 ] 徹底取材! 消費の現場から
「ちょい飲み」「家飲み」需要をつかまえろ! /テーマパーク集客合戦、キラーコンテンツとアイデアで勝負、ほか

[ 4章 ] 2015年・消費の主役たち
 ゲーム旋風、親世代・女性も巻き込め/「いまどき女子」の世界観を読み解く/都市開発が流通地図も塗り替える、ほか

[データに見る流通]
小売業調査/専門店調査/卸売業調査/飲食業調査/コンビニエンスストア調査/サービス業調査/百貨店調査

 

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ