• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 動画/DVD > キャッチコピーカレンダー > コンサルタントが2015年を予想したら、日常生活で「ちょっと困ること」が3つ見つかった
  • コンサルタントが2015年を予想したら、日常生活で「ちょっと困ること」が3つ見つかった

 

こんにちは。経営コンサルタントの竹内です。

さて、私、2015年度版の「予測カレンダー」を今年も頑張って制作しました!

■竹内謙礼の売れる販促企画とキャッチコピー予測カレンダー
http://www.youtube.com/watch?v=CcLpyTxHAdg

カレンダー1

 

 

 

アナリストや会計士、投資家やコンサルタント等、

いろいろな人から情報を収集して、ビジネスに役立つ予測コンテンツを

カレンダーとレジュメにまとめているのですが、今回は『ビジネス』からちょっとだけ嗜好を変えて、

予測カレンダーの制作から見えてきた、

2015年の『日常生活』の“ちょっと困ること”を3つご報告したいと思います。

事前に「困ること」を知っておけば、その対処法も早くとることができますので、

みなさんの来年の日常生活の心がけになればと思っています。

 

① デング熱は2015年も流行

20140902200327558

 

 

 

 

 

 

デング熱のウィルスは、蚊の卵までは引き継がれないので、

基本的には、1年でデング熱の流行は終焉します。

しかし、今、日本は円安で、海外からたくさんの観光客がやってきています。

つまり、国内のデング熱は死滅したとしても、昨年以上に、

デング熱が日本に上陸する可能性は高くなります。

だから、虫刺されの予防に関しては、昨年以上に警戒したほうがいいでしょう。

特に東京、京都、大阪、広島の訪日客が多い都市は、早い段階からの予防が必要だと思います。

また、海外から持ち込まれるのは、デング熱だけではありません。

円安で訪日客が増えるということは、とても嬉しいことではありますが、

その分、私たちは海外から持ち込まれる病気等に対して、細心の注意を払う必要があります。

 

② 旅行や出張のホテルの予約はお早目に

2011-04-23 20.14.39

 

 

 

 

 

円安になると、海外に行く人が減って、国内旅行をする人が増えます。

しかし、先述したように、今、日本は訪日客でいっぱいです。

だから、必然的に、主要観光地と都心部のホテルは、日本人と外国人で満室状態になります。

さらに、2015年は景気もそんなに悪くありません。

東京オリンピックで東京のホテルがいっぱい。
東北復興で、東北のホテルがいっぱい。
大阪はUSJ特需でホテルがいっぱい。
福岡は訪日客でいっぱい。
名古屋はトヨタが好調でホテルがいっぱい。
オマケに北陸新幹線の開通で長野も金沢もいっぱい。

しかし、悲しいかな、2015年は、

5月のゴールデンウィークが5連休
9月のシルバーウィークが5連休
12月の年末年始が9連休

と、珍しく2015年は大型連休の年になります。

このように、「さて、連休だから旅行にでも行こうか」と思ったら、ホテルが一杯なんてことは、

十分、ありえますから、できるだけ早めに宿の予約は、入れたほうがいいと思います。

 

③ 職場の対人関係のトラブル多発

2010-10-25 12.22.44

 

 

 

 

 

2015年は、人手不足がさらに深刻化します。

2014年7月の新規求人数を前年同月比でみたところ、建設業は19万人も増えているのに、

サービス業は5万人減、卸小売業は17万人減と、

給与の高い建設業に人材が流れてしまっているのは明らかです。

そうなると、中小企業は人材を補完しようと、無理して採用をするので、

現場には能力の低い人を雇わざる得なくなります。

だから、卸小売業、サービス業、飲食業関連の人は、

2015年は、「ちょっと仕事ができない人」と、一緒に仕事をする確率が高くなりますので

もしかしたら、対人関係でストレスを抱える1年を過ごすことになるかもしれません。

対応策としては、

これから採用する人に、最初からあまり期待しない。

・ダメな人材でも、仕事がちゃんとできる仕組みを作る。

・ダメな人には最初から言いたいことを言う。ストレスを溜めない。

などなど、事前に心構えをしていれば、多少、対人関係のストレスは軽減されると思います。

 

このように、事前に情報を知っていれば、楽しい2015年を過ごすことができると思います。

みなさんの2015年が、素敵な年になるよう、祈っています!!

その他の2015年の予測情報はコチラ!
https://e-iroha.com/calendar2015/index.html

カレンダー1 

 

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ