• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 人の話を10倍聞き出す方法

こんにちは!
いろはの竹内です。

実は先ほど、
「タケウチ商売繁盛研究会」のニュースレターを書き終わりまして、
ホッと一息ついているところです。

今回のネタは「PPC広告のキャッチコピー」。
つまり、あの検索連動型広告を、
どのような言葉を使いこなせばヒット率をあげられるか、
言葉のカラクリをじっくりと解説させて頂きました。

キャッチコピーの本を書き終わった当時から、
一度このPPC広告攻略のキャッチコピーについて、
じっくりとお話したかったんですよねぇ~。

ということで。
そろそろ会員さんのお手元にニュースレターの3号が届きますので、
ばっちりとライバル店舗を突き放してくださいね!

で。

今回のメルマガのネタは、

『情報収集』です。

情報は自分から掴み取らなきゃダメ

「ぜひ! 竹内先生にセミナーをお願いしたいんです!」

っていう、熱いお言葉をセミナー主催者側からもらって、
いざ、打ち合わせに入ってみると、

「へ? 竹内さんの本ですか? 読んでませんよ」

なんて、当たり前に言われることって、
実はとっても多いんですね。

あと、
「竹内さんに、ネットショップの基礎から叩き込んで欲しいっす!」
って言っておきながら、

「あ、竹内さんって、楽天でお店やっていたんですね」

なんて、プロフィールを見ればすぐに分かるようなことも、
しょっちゅう聞かれます。

うーん。
ちょっとホームページ見れば分かることなんですけどね。
ええ、本なんかヘンな話、買わなくたっていいですよ。
(まぁ本音は購入して欲しいんですけどね)

会う前に1分ぐらいでホームページをさっと見るとか、
アマゾンのレビューや目次をちょっと読むとか、
本屋で立ち読みするかでもいいから、
情報収集をしとけば、もっと突っ込んだ会話ができて、
自分が思いもよらない情報を得られるかもしれないですからね。

私はネットショップ運営者だった頃、
やはり「情報戦」にはかなり強かった方だと思います。
前職が編集者だったこともあり、
情報を収集することが仕事でしたから、
かなり貪欲に相手の懐に飛び込んで情報を収集していました。

実際、今、コンサルタントという仕事をしていますが、
たぶん、現役だった店長の頃に比べて、
1000倍ぐらいは情報を持っていると思います。

当たり前ですけど、
今はこの「情報」がボクにとって最大の財産ですし、
ここでフツーのコンサルタントや店長さんよりも情報を持っていないと、

その時点でボクの存在価値なんてないですからね。

だから、ホントにホントに金儲けがやりたい人は、
まずは情報を入手することに努力して下さい。

例えば。

人から話を聞くにしても、
その人から10聞ける話を、
なんとかして100聞き出すための質問をする。

新聞もただ読むだけではなくて、
その記事の向こう側にある数字を読む。

町を歩いていても、
何か商売のプラスになることを見つけ出す。

こういう日常の努力をした方が絶対に毎日が楽しいはずです。

「知らない」っていうのは、
もうそれだけ相手から差がつけられているわけだし、
ゼロはいくら掛け算したってゼロですから、
いつまで経ってもお金儲けができないわけです。

「情報」は足し算じゃないですよ。

掛け算で売上が伸びていくものですからね。

編集後記

さてさて。

ようやく3冊目の表紙デザインが、私の手元に上がってきました。

いやー、ちょっと今まで出していたビジネス書と違って、
かなりポップな感じですよね。
お洒落で良いですよ、はい。
ぜひ発売まで楽しみにお待ち下さい!

で、今回は本の帯に知り合いの、
コンサルタント先生からコメントももらえたので、
3冊目にしてようやく『本らしくなった』って感じです。

あ、そうそう。
本といえば、私が所属してる「EC協議会」から、
ネットショップ関連の本が発売されました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475614716X/qid=1140597663/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-0953466-3269043

かなり丁寧に解説してくれているので、
是非ご一読あれ。

単元ことに分かり易く解説しているから、
初心者にはかなりタメになる本だと思いますよ!

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ