• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > ホームページ制作 > Amazonの商品出品のコツと楽天市場のスーパーセール対策
  • Amazonの商品出品のコツと楽天市場のスーパーセール対策

こんにちは!
経営コンサルタントの竹内です!

さて、先日、長女(そろそろ高3)から、
久しぶりに声をかけられました。

「ねぇねぇ、お父さん」
「なんだい」

「今日から、お父さんのことをさぁ」
「うんうん」

「『河村瑞賢』って呼んでいい?」

「……誰それ?」

「江戸時代に東廻り航路と西廻り航路を整備した人だよ」

「……」

「日本史で『河村瑞賢』って覚えられなくてね」

「……」

「お父さんのことを『河村瑞賢』って呼べば、覚えられると思って」

「……」

「だから、今日からお父さんは『河村瑞賢』ね」

ということで、

家で『河村瑞賢』と呼ばれて「ハイ」と答えるようになって早三日。
私、受験のことはよくわかりませんが、

この勉強方法は正しいのでしょうか?

ということで、父親として一抹の不安を抱えながら、
頑張ってお届けする本日のメルマガのネタは、

「Amazonに勝てる絶対ルール」の発売を記念して開催される、
Amazonと楽天市場の、
“超”がつくほどの実践型セミナーのお話です。

詳しくはコチラ

http://peatix.com/event/78113

楽天とAmazonの売上を
セミナーを聴いた翌日から伸ばしたい人は必見ですよ!

売上が低迷しているネットショップ必見

先日、Amazon攻略本を出版したこともあり、
最近、私のところにはAmazon攻略に関する問い合わせや質問が、
めちゃくちゃ増えております。

で、この影響を受けて、
楽天市場攻略の問い合わせも、もの凄く増えているんですね。

考えてみれば、もう日本のEコマースの利用者の、
3人のうち2人は「Amazon」か「楽天市場」で商品を買っている時代です。

この2大モールを抜きにして、Eコマースの成長戦略を描くのは、
ちょっと難しくなってきています。

だから、ここで私自身のノウハウや知識を整理する意味もあり、
ゴリゴリの楽天市場とAmazonの対策セミナーをやってみようかと思い、
今回、このセミナーを企画することにしました!

『最新!Amazonと楽天市場の“プロ”が教える売上10倍アップ徹底講座』

http://peatix.com/event/78113

セミナーそのものは、2部構成となっております。

前半はAmazon対策の講義。

今回のAmazon攻略本のノウハウを提供してくれた、
アグザルファ株式会社の比良社長を招き、

新規出店者から既存出店者までを対象にした、
実践的なAmazon対策を講じさせて頂きます。

私がみなさんに、ぜひ聞いてほしいテーマは、
以下の3つです。

  • Amazonの商品出品のコツ
  • Amazon内におけるSEO対策
  • Amazonで「売れない商品」と「売れる商品」の見極め

これを知らないで、Amazonに商品を出すのは、
地図を持たずに旅をすることと同じだと言ってもいいでしょう。

自分のお店がAmazonで売上が作れない理由が、
おそらく、すぐに理解できると思います。

そして、後半は楽天市場対策の講義です。

ここでは、元楽天市場の社員でもあった、
サヴァリ株式会社の福田社長を招き、
楽天市場の売上低迷を打破するノウハウをレクチャーしてもらいます。

こちらの講義でみなさんに聞いてもらいたいのは、
以下の3つになります。

  • 最新の楽天内SEO対策
  • 楽天市場の「買っていい広告」と「買ってはいけない広告」
  • 楽天市場の「スーパーセール」で売上を伸ばす方法

だいたい、この3つを抑えれば、
しばらくは楽天市場の販促で困ることはないと思います。

いいですか?

Amazonと楽天市場の攻略に限らず、
ネットビジネスは最終的には「情報戦」で勝負が全て決まります。

知っている人が、圧倒的に強く、
知らない人が、永遠に辛い思いをするというのが、

ノウハウと情報の比重が大きい、
ネットビジネスならではの独特の世界観だったりするんですね。

今回、このセミナーに参加したみなさんには、
できる限りノウハウと情報の格差をなくして欲しいと思い、

各セミナー終了後に30分間、時間を設けて、
私がオブザーバー役になって、ガンガンに福田さんと比良さんに
質問をぶつけていこうかと思っています!

さらに、セミナー終了後には懇親会の時間もしっかり設けて、
そこで私を始め、楽天市場やアマゾン出店社のみなさんと、
情報交換と人脈を広めていってもらえればと思っております。

私も、今回はオブザーバー役で、しっかり盛り上げ行きたいと思いますので、
みなさん、ふるってご参加いただければと思います!

満席になり次第、終了!

『最新!Amazonと楽天市場の“プロ”が教える売上10倍アップ徹底講座』
http://peatix.com/event/78113

編集後記

さて、ご存じの人も多いと思いますが、
4月21日より、スマホ対応していないサイトは、
スマホで検索した際に、検索順位を下げる措置が行われることが、
正式にグーグルより発表されました。

http://iphone-mania.jp/news-64000/

これはちょっと大変なことになりそうですよね。

スマホからの顧客流入が多かった会社は、
突然、スマホの検索順位が下げられてしまうのですから、
売上にも大きな影響が出てくる可能性があります。

この施策はいつか導入されるとは思っていましたが、
正直、こんなに早く実装するとは思いませんでした。

この流れが加速すれば、
もしかしたら、

「スマホサイトがメインで、PCサイトはオマケ」

という可能性もちょっと出てきました。

「やっべー、早くスマホサイト作らなくちゃ!」
そう言って慌てている人も多いと思いますが、

実は、こういうネット上の大きな変化が起きた時は、

「とりあえず、様子を見たほうがいい」

というのが、いつものパターンだったりします。

というのも、今回、グーグルがスマホ検索に
大きく手を加えるのは初めてのことなので、

正直、どのようなアルゴリズムになるのか、
全く予想がつかないところがあるんですね。

もしかしたら、スマホ対応ページになっていなくても、
結果的に競合他社がスマホ対応ページになっていなければ、
すんなりスマホ検索で上位に来ている可能性もありますし、

思いのほか、スマホからの流入客の質が悪く、
スマホの検索結果が落ちても、
売上にそんなに大きな影響がないということも考えられます。

なので、自分のサイトのスマホ依存度がそんなに高くない場合は、
とりあえず、4月21日まで様子は見たほうがいいと思います。

で、くれぐれも気を付けて欲しいことは、
この時期に電話をかけて営業を仕掛けてくる、
怪しいWEB制作会社には、仕事を頼まないことです。

「早く制作しないと、スマホの検索順位の圏外に飛ばされますよ」

「4月21日までに制作して欲しいなら、特急料金で対応しますよ」

「うちに頼めば、売れるスマホサイトに早変わりしますよ」

このような電話やメールをしてきて、
高額なスマホサイトの制作を吹っかけてくる相手は、
まず、相手にしないことです。

そもそも、この時期に焦ってスマホサイトを作ると、
慌てて作ったから、どうしようもないスマホサイトになる可能性があるし、

足元を見られて、物凄い高額なサイトを作らされる可能性もあるし、
何より、質の悪い営業にひっかかって、ろくなサイトにならない可能性もあるので、

業者選びには、めちゃくちゃ気を付けたほうがいいと思います。

それに、仮に今の時期からスマホサイトの制作の依頼をしたとしても、
マジメに作れば、仕上がりは6月頃になると思うので、
どのみち4月21日に間に合わないというのが現状です。

しかし、それでも、

「会社として、絶対にスマホ検索の順位が下がるのはマズイ!」

というのであれば、信頼できるウェブサイトに制作を頼むようにしましょう。

例えば、今回、このスマホ対策の情報提供とノウハウを教えてくれた、
大阪にあるWEBシードさんは、僕も自信を持って勧められる会社のひとつです。

WEBシード
http://www.web-seed.com/

予算にあったスマホページ制作と対策を良心的に進めてくれるので、
スマホサイトのことがちょっとよく分からないという人には、
お勧めの制作会社のひとつだったりします。

で、これらのスマホ対策のノウハウに関しては、
3月17日の大阪商工会議所のセミナーで、
さらに突っ込んでお話したいと思いますので、

真剣に自分の会社のスマホサイト作りを考えている人は、
ぜひぜひ、情報収集も兼ねて、ご参加くださいね!

残り席数わずか!

3月17日 ≪大阪≫
竹内謙礼直伝「もう悩まない! 販促・集客ツールの作り方」セミナー
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201412/D41150317013.html

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ