• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > ホームページ制作 > ページ制作は2社と上手に付き合いなさい
  • ページ制作は2社と上手に付き合いなさい

こんにちは! いろはの竹内です!

さて、先日、クルマで気持ちよく走ってると、
とっても可愛い女性の声で

「前のクルマ、左に寄りなさい♪」
と言われたので、新手の逆ナンパかと思ったら、

女性警官の覆面パトカーに捕まってしまいました。

しかも、そのパトカーの中から出てきたのが、
これまた美人の警察官で、

「ご職業を教えて頂きますか♪」

「本籍は免許証のものでよろしいでしょうか♪」

「人差し指で指紋を取りますからね♪」

といった感じで、サービス業顔負けの優しい接客態度だったので、

「お姉さん、優しいですね」

と思わず口走ったところ、

「そんなこと言っても反則金は下がりませんからね♪」
と、小粋な冗談を言った後、とびきりの笑顔で、

ラブレターの代わりに高額な反則切符を握らされて、
覆面パトカーに乗って、目の前から消え去っていってしまいました。

うーん、もう一度会いたいような、
二度と会いたくないような、
複雑な思いをしたほろ苦い経験でした・・・。

ということで、

iPad miniの16GBのモデルが買えてしまうぐらいの
高額な反則金を払うことになって、

気持ちがどんよりしている中で書かなくてはいけない、
本日のメルマガのネタは、
「ホームページ」の制作会社のお話。

みなさん、ホームページの更新って、どうしていますか?

 

2つのホームページ制作者を使い分ける。

ホームページの制作者に関しては、
実は2種類のタイプが存在しています。

ページ制作が「うまい人」と
ページ制作が「早い人」

ページ制作が「うまい人」というのは、
クオリティの高いページを作ることが得意な人です。

バランスの良いページを作り、
高い知識と経験を持って、良いページを制作してくれます。

しかし、良いページが作れる人は、
得てして、フットワークが悪かったりします。

写真をちょっと変えて欲しかったり、
バナーを変えて欲しかったり、

そのような「ちょっとした作業」をお願いしても、
「うまい」だけあって、作るのに時間がかかってしまい、
すぐにアクションを起こしてくれなかったりするんですね。

また、そういう「ちょっとした作業」でも、
「うまい人」は、それなりに高い制作費を請求してくるので、

会社としては、そういう細かいページの修正や改善作業は、
頼みづらかったりするところがあるのです。

しかし、それと真逆に位置するのが、
ページ制作が「早い人」です。

決してクオリティが高いわけではありませんが、
すぐに連絡が取れて、すぐにアクションを取ってくれて、

なおかつ低価格でスピーディに動いてくれるので、
会社としては、非常に重宝するパートナーだったりするわけです。

こういうタイプなら、
常勤のページ制作者を社員で雇用する必要もなく、

かといって、外注さんとして気を使う必要もなく、
些細なことでも低料金で頼みやすいので、
会社としては、非常に都合が良かったりするんですね。

いいですか?

ホームページ制作会社を活用する場合、
多くの会社が「1社」に限定して付き合っているケースが多いと思います。

しかし、最近では、マッチングサイト等で簡単にページが制作できる
個人事業主と知り合えるようになったので、

ホームページ制作を「分業制」で展開してみるのも一手だと思います。

例えば、最初のホームページ制作にはお金をかけて、
クオリティの高いサイトを作る。

そして、その後「運用」に関しては、
フットワークの良い低価格でページ改善をしてくれる
個人のページ制作者にお願いする。

そうすることで、コストを抑えて、
効率的に、ホームページを運用することができるようになります。

プロ野球に“先発”と“抑え”の分業制が生まれたように、
ホームページにも「制作」と「運営」で、担当者を分けたほうが、
小さな会社にとって効率がいいところが多々あると思います。

特に今後の人材不足と、人件費の高騰を考えれば、
できるだけホームページ制作は外注に回したほうがいいと思いますので、

「社員のようにフットワークが軽く動ける外注業者」

というホームページ制作業者が、
世の中には重宝されるんだと思いますよ。

■月々5000円で電話相談、メール相談ができる!

3月生「タケウチ商売繁盛研究会」
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

 

編集後記

今回、ホームページ制作のお話をさせて頂きましたが、
私の前の職場の後輩で、
個人でホームページ制作を請け負っている人物がいます。

■たのづくりネットショップページ制作
http://www.tanozukuri.com/

彼は、私がサラリーマン時代に、直属の部下だったこともあり、
とにかくホームページ制作の“いろは”を叩き込んだ一人です。

ええ、当時の私はめちゃくちゃ厳しい上司だったので、
今思えば、あんなキツイこと言って、
よく付いてきてくれたなぁと思ったりもしています。

でも、それだけ厳しい指導についてきてくれただけあって、
今回のメルマガの内容で言うと、

ページ制作も「うまい」ですし、
ページ制作も「早い」ですから、

私も、自分のクライアントや知人から、
「誰か、ページ制作でいい人知らない?」と聞かれると、
彼を必ず紹介するようにしています。

そんでもって、彼に仕事を依頼して、
「失敗した」という人は、いまだかつて誰もいません。

そんな彼も、6月に“パパ”になります。
より一層、頑張らねばいけない立場になるそうです。

そんでもって、新しい命を身ごもっている彼の奥さんも、
自分の元部下だったりするので、これはこれで元上司としては、
ひと肌脱がなきゃいけないんだなと思った次第です。

というわけで、現在、ホームページの制作や、
管理運営でちょっと悩みを抱えている人がいれば、
ぜひぜひ、一度、問い合わせしてみてください。

人間的には、私が保証します!

かなりお人好しなところがあるんですが、
偉ぶらないですし、礼儀も正しいですから、
付き合いやすいページ制作担当者の一人だと思います。

制作費もバカみたいに高くありませんから、
もし、ちょっとしたページ制作の依頼があったら、
一度、お願いしてみてくださいね!

うーん、今まで公には紹介してこなかったけど、
さすがに「赤ちゃんができました」とか報告されると、

元上司としては、居ても立ってもいられなくなるんですよね。
お人好しは、私のほうかもしれません♪

■お問合せはコチラ!
たのづくりネットショップページ制作
http://www.tanozukuri.com/

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ