• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > SEO対策 > どんなに新しいビジネスが登場しても「検索」という行為は永遠に不滅
2008/10/07
  • どんなに新しいビジネスが登場しても「検索」という行為は永遠に不滅

こんにちは!
いろはの竹内です!

さて、私、実は今度執筆する本のテーマが、
SEOについてなんですね。
ええ、つまり検索エンジン対策について、
1冊の本を書かなきゃいけないんです。

で、先日、出版社の人と打ち合わせをして、
本のタイトルとかを考えて欲しいといわれて、
竹内、ここしばらくずーーーっとSEO本のタイトルを考えていて、
ようやくひらめいたのが、

『なんとなくSEOは大事だと思っているんだけど、
そろそろしっかり検索エンジン対策の勉強をしたいと思っている人が読む本』

おおぉ!
なかなかいいタイトルが思いつきました!
ちょっと長いけど、そのほうが逆にインパクトを与えて、
売れそうな表題になった感じです!

で、早速、自信満々に編集者にタイトル案をメールで送ったところ、

「まじめに考えてください」

という、ちゃめっけたっぷりの返事を頂きました♪

うーん、時代待ちって感じですね。

と、いうことで。
今回はSEOについてのお話です。

SEOは知識がなくてもできるって知ってました?

ちょっと前まで、
私は「SEOなんてやるだけ無駄だよー」ってことを、
ずーっと唱えてきました。

だってキーワード広告の方が反応は絶対にいいし、
SEOは順位の不安定な状態が続くし、
何より「調べている」人が集まるだけで、購入者には結び付けづらいし、

正直、あんまり検索エンジン対策には、いいことがなかったんですね。

でも、最近、ちょっと考え方を変えました。

「SEOもマジメに最低限のことはやらなきゃな」と。

まず、マジメに取り組まなきゃいけない状況になった要因として
一番考えられることは、キーワード広告の高騰です。
まぁ、急激にドキューンと入札価格が上がったわけではないんですが、
売上の数パーセントぐらいは、SEOで取りにいかなきゃ、
ちょっとツライ状況にはなってきました。

あと、もうひとつの要因として考えられるのは、
メールマーケティングの低迷ですね。
メールマガジンの反応は、今後、どんどん悪くなっていきますから、
ショッピングモールのサイトも、
ある程度、検索エンジン対策でお客さんを外部から呼ぶ勉強をしないと、
下がる売上を抑えられなくなってきます。

さらに、今後、日本はバブル崩壊と同じぐらいの、
ビックリする不景気になります。
ええ、最低でも来年の年末ぐらいまでは、
ずーーーーっと苦しい景気が続くのはほぼ確実です。
(詳しくは11月発売の2009年予想カレンダーをお楽しみに!)

そうすると、消費者は、自分にとって好都合な商品を、
徹底的に探すようになります。

キーワード広告をクリックするだけでは飽き足らず、
検索結果までこと細かくチェックして、
自分のお目当ての商品を探すようになります。

今までは景気が良かったから、
「一番手っ取り早く商品を探す」という行為に走っていましたが、
これからは、
「気が済むまで探す」という行為に走っていくことが想像できます。

つまり、消費者は景気が悪くなればなるほど、
賢く、そしてねちっこくなっていくんです。

だから、「検索エンジン対策」というのは、
前以上に本格的に取り組まなくてはいけません!

「でも、検索エンジン対策はちょっと苦手で・・・」

という人でも、今回のセミナーでは分かりやすく解説します!
さらにキーワード広告の解説もさせて頂きますので、
年末商戦にも十分に役に立つセミナーになると思いますよ!

★初心者にもバリバリ理解できるSEO&SEMセミナー
http://k.d.combzmail.jp/t/jd54/70d3k5z0edhalbam09

初心者、中級者向けのセミナーですが、
実践でも絶対に使えるネタばかりなので、
ぜひとも、ご参加くださいね!

編集後記

検索エンジン対策は、今からやっても、
おそらく結果が出るのに3ヶ月から半年ぐらいかかるので、
今から年末商戦には間に合いそうにありません。

でも、「キーワード広告」は即効で仕掛けられるので、
年末商戦の売上アップには必ず貢献できます。

ちょっとオーバチュアとアドワーズの管理画面を理解するのに、
数日ぐらい時間を要するかもしれませんが、
ちゃんと使いこなせば、決定的な飛び道具になりますので、
これを機会に学習してみるのもいいかもしれません。

特にショッピングモールに出店している方!

私は「ショッピングモール」⇒「自社サイト」の順番で、
ネットの販促ノウハウを学んだ口ですが、
絶対にショッピングモールの訴求力の高いページを、
自社サイトに持ち込んだら強力な販促力になると思っています。

ただ、残念ながら、ショッピングモール依存のネットショップは、
広告依存ビジネスに慣れ過ぎてしまっていて、
自分から検索エンジン対策やキーワード広告についてのノウハウを、
学習しようとは思っていないんですね。

だから、せっかくライバルを突き放すぐらいの
売る気マンマンの販促ページも、
売上がズタボロになってしまうんです。

「検索」があってこその、ネットビジネスなんですから。
いつまでもショッピングモールに無駄な広告費を突っ込むよりは、
ずっと見込み客を集めやすいと思いますよ。

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ