• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 夢は口に出して言うとなぜ叶うのか?

こんにちは。いろはの竹内です。

先日、長女(大学3年)が「お願いがあるんだけど」と

私に珍しく声をかけてきました。

「なんだよ」

「また留学に行きたいんだけど」

長女は昨年、カナダに短期留学したばかり。

でも、私としては大学生が海外に行くことはむしろ賛成派なので、

「しゃーない」と言って留学を承認することにしました。

「で、どこに留学行きたいんだ?」

「南アフリカ」

(15秒沈黙)

「・・・南アフリカかぁ」

「そう南アフリカ」

「遠いな」

「遠いね」

「ところで、なんで南アフリカなんだ?」

「ペンギン見たいし」

(30秒沈黙)

「・・・ペンギンかぁ」

「そうペンギン」

「・・・あのさ」

「なによ」

「上野動物園のペンギンじゃダメか?」

「ダメだね」

「そっか」

「そうなんだよ」

ということで。

長女は南アフリカにペンギンを見に行くという

壮大過ぎるテーマを掲げて、留学することになりました!(旅行じ ゃね?)

お父さん、南アフリカのお土産は

王様ペンギンがいいな(生きてるやつ♪)

と、子供にスネをかじられて、骨まで見えてきたコンサルタントが 送る

本日のメルマガは

「夢は口に出したほうが叶いやすい」

という話。

心の奥底で夢を温めているようでは、夢は夢のままで終わってしま いますよ。

■募集【大阪】9月28日(金)
竹内謙礼の「ネット通販成功戦略セミナー」
アマゾン・楽天・ヤフーショッピング&自社ショップの成功ノウハ ウを伝授
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201807/D41180928012.html

 

夢を叶える方法

もし、自分が思い描いている夢があったら、

できるかぎり口に出して、いろいろな人に言うようにしましょう。

「年収1000万円を超えたい」

「会社を辞めて起業して成功したい」

「1年以内に彼女を作りたい」

などなど、夢があったら心の中にそっとしまっておくのではなく、

口に出して、第三者にバンバン言いまくってください。

そうすると、あなたの夢を周りの人が認知するようになり、

その友達が、あなたの夢を叶えられそうな人と出会ったり、

情報が入ったりすると、真っ先に報告してくるようになります。

そして、あなたは夢が叶えられるチャンスを次々に掴めるようにな って、

自己実現に一歩一歩前進していくことができるようになります。

このように夢というのは、恥ずかしがらずに

できるだけ多くの人に伝えることによって、

実現に少しずつ近づいていくものなのです。

いいですか?

なぜ、このような話をしたかというと、

実は商売の成功事例を検証していると、ほとんどの人が「夢」を口 に出して、

周囲の人に言っていることが分かったんです。

従業員に夢を語ったり、

お客さんに夢を語ったり、

取引先に夢を語ったり、

奥さんや旦那さんに夢を語ったり、

仕事仲間や経営者仲間に夢を語ったり、

とにかく成功する人は、

「夢」を「言葉」にする努力を怠りません。

逆になかなか商売で成功できない人は、

・夢を持っていない(もしくは夢が小さい)

・夢を人に言っていない

という共通点があります。

夢がないから、自分が一体何をすればいいのか分からない。

夢を人に言っていないから、すぐに妥協してしまう。

このように夢のもちかたひとつで、

商売の無駄な動きが多くなってしまうのです。

さてさて。

みなさんは夢を日ごろから口に出して言っていますか?

気恥ずかしい気持ちになってしまうかもしれませんが、

夢は自分が生きていくうえでの大切な羅針盤のようなものなので、

できるだけ多くの人に理解されているほうが

夢の実現に向けて迷うことなく突っ走れるようになると思いますよ 。

周囲の協力がなければ「夢」は実現することができませんからね。

■タケウチ商売繁盛研究会 8月生募集開始!
電話相談、メール相談無料
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

編集後記

昔、ある経営者が

私に「夢ノート」というのを見せてくれたことがありました。

そこには10年後、20年後の自分の事業の夢がこと細かに書かれ ており、

それを見せながら、その経営者は、

「絶対に、このノートに書かれている夢は実現してみせる!」

と豪語していました。

で、10年の月日が流れましたが、

その経営者は、いまだにその夢を実現することができていません。

むしろ、会社の業績は悪化の一途をたどっており、、

今現在は、目も当てられない状況になってしまっています。

では、なぜ、その経営者は、

夢を口に出したのにも関わらず、実現することができなかったのか ?

それは、その経営者に人望がなかったからなんです。

人望がないから,周囲の人に夢を言っても誰も協力してくれません でした。

経営者仲間も、従業員も、お客様も、誰もその人の夢に協力しよう としないので、

結局、その夢は絵に描いた餅で終わってしまったのです。

だから、夢を実現するためには、夢を口に出す前に、

まずは、周囲の人望を集めることが必要不可欠となります。

そして、人望を集めるためには、

まずは自分の夢よりも、周りの人の夢を叶えるために、

努力を惜しまないことです。

そのような自己犠牲の行動が、周囲の人望を生み出して、

自分自身の夢の実現のための協力体制を生み出してくれるんだと思 いますよ。

■【大阪】9月28日(金)≪メルマガ読者割引あり≫
竹内謙礼の「ネット通販成功戦略セミナー」
アマゾン・楽天・ヤフーショッピング&自社ショップの成功ノウハ ウを伝授
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201807/D41180928012.html

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただければ
流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ