• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 「意思」と「方法」どちらが大切か?

こんにちは! いろはの竹内です!

さて、セミナー等のお仕事で地方に出張に行くと、
懇親会後の2次会で、スナックとかキャバクラとか、
おねーちゃんのいるお店に、よく連れていってもらえることがあるんですね。

で、そうなると、必ず、同行した人が、私のことを紹介するときに、

「この人、偉い先生なんだよ」

「この人、実は有名人なんだよ」

「この人、本を書いている作家さんなんだよ」

というフリをしてきてくれるのが、
いつものお決まりのパターンだったりするわけです。

そして、女の子たちが、

「うそー!」

「きゃー!」

と盛りあがって、「名刺くださーい!」と言いだすので、
言われた通りに名刺を渡すと、

「知らねー」

みたいな空気が流れて、僕のテーブルだけが、
なんだかお通夜みたいな雰囲気になってしまうということが、
最近よくあるんです。

だから、おねーちゃんのいる店で僕を紹介する時は、
「詩人です」とか「旅人です」とか、
あまり期待させない自己紹介で通してもらえれば、

コンサルタントとしては嬉しい限りです♪(嬉しいのか?)

ということで、大人の社交場の話はさておき。

今回のメルマガは、

「意思」と「方法」についてお話をさせて頂ければと思います。

■動画公開中!

タケウチ商売繁盛研究会
月々5000円から始める会員制コンサルティング
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

意志の強さに勝るものナシ!

商売を成功させるためには、
「方法」が大事だと思っている人が多く、

いろいろな人の話を聞きに行ったり、
いろいろなノウハウを集めることに、
一生懸命になっている人が、世の中にはたくさんいるんですね。

でも、成功に必要なのは、「方法」ではなく、
実は「意思」であることを忘れてはいけません。

だって考えてもみてください。

画期的な売上を伸ばす方法を教えてもらっても
それを実践するための「意思」がなければ意味がないですよね?

SEOも、折込チラシも、Facebookも、
接客も、陳列も、声掛けも、

結局は、その売上を伸ばす「方法」をやり抜いた人しか、
成功を得ることはできていないんです。

だけど、ほとんどの金儲けの下手な人は、
言い訳を作りながら、「意思」を途中で投げ捨ててしまって、
「方法」のせいにして、逃げてばかりいます。

「このやり方は、俺には無理だ」

「もっと他に良い方法があるかもしれない」

「あいつのせいで、うまくいかなかったんだ」

と、いつまで経っても、新たな方法ばかりを探していて、
「最後までやり抜く」ということを放棄しているから、
すべてが中途半端で、うまくいかなくなってしまうんです。

いいですか?

僕は仕事柄、成功する経営者よりも、
失敗する経営者のほうを、たくさん見てきました。

そして、その失敗する人の共通ルールは、
明らかに「意思が弱い人」なんですね。

意思が弱い人は、得てして、プライドが高い人が多いです。

常に「やらなない」言い訳をして、
常に「できないこと」を誰かのせいにして、
常に「できない理由」を探すことばかりに熱中しています。

そして、プライドが高いから、
失敗する自分から、逃げてばかりいるんです。

でも、現実問題、お金儲けの方法に、
そんなに凄い裏技があったり、とっておきの情報があったりして、
大逆転が起きるようなことはありません。

それよりも、小さくて当り前の方法を、
成功するまで、コツコツと続けることのほうが、
何百倍も、お金儲けに成功する確率を引き上げてくれる手段と言えます。

さてさて、あなたの意思は強いですか?

それとも弱いですか?

勝者と敗者の差には、
「やり抜いた人」か「途中で投げ出した人」かの二種類しかいないことに気付けば、
自分のやるべき行動というのが、明確になってくると思いますよ。

■最後までやり抜く「意思」を支援します!

タケウチ商売繁盛研究会
月々5000円から始める会員制コンサルティング
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

 

編集後記

僕の父は、自営業を営んでいて、
ぶっちゃけた話、すごい商売がヘタクソな人だったんですね。

会社は1個、潰してるし、
店は1個、潰しているし、

幼い頃から「うちにはお金がない」というのが母の口癖で、
おそらく、一般の家庭の人よりも、貧乏な生活を送ってきたと思います。

だから、なおさらお子様がいる経営者さんで、
商売がうまくいっていない人を見ると、

「もっと頑張れよー!」
と、自分の貧しかった幼い頃の記憶がよみがえって、
尻を叩きたくなってしまうんですよね。

僕の格言のひとつに、

『親の貧乏、子に責任なし』

という言葉があるんですが、

結局のところ、自分の頑張り次第で、
子どもの人生も将来も大きく変わっていくわけですから、

もっともっと家庭を持っている経営者さんは、
商売に没頭して欲しいという思いがありますよね。

頑張れ、お父さん、お母さん!

■ここで本気になってみませんか?

タケウチ商売繁盛研究会
月々5000円から始める会員制コンサルティング
https://e-iroha.com/kenkyukai/index.html

※「あれ? メルマガが届かなくなったぞ」と思ったら?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
http://www.e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ