• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > ネットショップ運営 > 小さいネットショップが生き残る方法は必ずある!
  • 小さいネットショップが生き残る方法は必ずある!

こんにちは!
いろはの竹内です!

さて、先日、ご年配の経営者さんと、パソコン談義をしたときのこと。
何やら新しい機能と出会ったらしく、私に自慢げに話を振ってきました。

「竹内君、やっぱり『グーグル・チャーム』はいいね」

「は? グーグル・チャームですか?」

初めて聞いたサービス名です。

グーグル・チャーム・・・。

ネット関連のコンサルティングをしている私とって、
グーグルの新サービスを知らないというのは、かなりの致命傷です。

「竹内君、もしかして、グーグル・チャームを知らないのかい?」

「い、いえ、知ってますよ! グーグル・チャームですよね」

ここは知ったふりをするしかありません!

「竹内君、グーグル・チャームは使ったらやめられないよ」

「ええ、僕も止められません」

「それに、とっても快適だ」

「か、快適なんですか?」

「そうだ、快適だよ。そう思わないか?」

「も、もちろんです! 僕もそう思います! はははははっ!」

と、なんとかその場を誤魔化して、
その後、経営者さんのパソコンを開いて、
「グーグル・チャーム」というものを見せてもらったところ、

「Google chrome」を“グーグル・チャーム”と呼んでいることが判明。

・・・さて、ここで新たな問題が勃発です。

「これは“クローム”と読むんですよ」と言ったら、
おそらく、その経営者さんのプライドを傷つけてしまいます。

そして、先ほどまで「グーグル・チャーム」で話を合わせていた、
私の立場が、かなりアホっぽくなってしまいます。

しかし、その間違いを指摘してあげなければ、
この経営者さんは、どこかで「グーグル・チャーム」と人に言ってしまって、
赤っ恥をかいてしまいます。

悩んだ挙句、私が口にした言葉は、

「グーグル・チャームって、本当に便利ですね♪」

と、その経営者さんに赤っ恥をかいてもらうことで、
自分のメンツを守ることを選択しました。

やれやれ、その経営者さんが間違いに気づく前に、
ホンモノの「グーグル・チャーム」を
グーグルさんに作ってもらいたいところですね。(作らねぇーよ)

ということで。

本日の話は、原点に立ち返って「ネットショップ」のお話をひとつ。

ネットショップの売上を伸ばしたい人は、
10月20日(木)に大阪商工会議所に集まれ!
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201608/D41161020018.html

ネットショップ運営の“答え”

これからのネットショップ運営は、
楽天で売るとか、SEOで売るとか、リスティング広告で売るとか、
そういうテクニックで売る時代は、終焉を迎えると思うんですね。

なぜならば、価格や商品力の激化によって、
ネットビジネスがパワーゲーム化しているところがあるので、

どうしても、力の弱いネットショップは、
この波に飲み込まれていってしまう運命にあるんです。

広告予算も少なく、運営する人数も少なく、お金も時間もない会社が、
スマホをやったり、動画を作ったり、SNSをやったりしながら、

ネットショップ運営の今のスピードについてくのは、
かなり厳しいと思うんですね。

だから、これからのネットショップ運営は、
そのパワーゲームにできるだけ参加せずに、

独自の売り方」を、もっと真剣に
模索していかなくてはいけないんだと思います。

実店舗からネットショップにお客さんを集客したり、
ダイレクトメールとブログを並行して読ませたり、
プレスリリースを活用して、新商品をブレイクさせたり、

今まで「ネット」という平面だった世界に、
「リアル」な販促を絡めながら、

お客さんの「数」よりも「濃さ」を狙った戦略に、
大きくの舵を切っていかなくてはいけないんです。

いいですか?

売れないネットショップを見ていると、
いまだに10年前ぐらいの販促テクニックを
平気で使っているお店が多いことに気づかされます。

メルマガの件名を一生懸命考えていたり、
楽天内SEOにこだわっていたり、
リスティング広告会社に月々3万円払い続けていたり、

「それをやっていても、何の意味もないよ」
という間違った販促を、愚直に、真剣に、

そして何も考えずにずっと続けている人が、
あまりにも多いのです。

これからの時代は、もっと本質的なところで、
ネットショップ運営を真剣に考えていかなくてはいけません。

「どうしたら、商品力を高められるのか?」

「どうしたら、お客さんに愛されるのか?」

このような、基本的なところに立ち返って
戦略を根本のところから見直していかなければ、

せっかくの楽天市場もSEOもリスティング広告も、
有効に活用することができなくなってしまいます。

ネットショップ運営の“答え”というのは、
実は自分の足元の、すごい身近なところにあったりするケースが多いのです。

今回のセミナーでは、そんな意外な発見ができるような、
有意義なセミナーができればと思っています。

気合いの入ったセミナーになることは間違いありませんので、
ぜひぜひ、ご参加あれ!

■御社のネットショップ運営の担当者も、ぜひお連れ下さい

【大阪】10月20日(木)に大阪商工会議所に集まれ!

「本気で売るためのネット通販講座」
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201608/D41161020018.html

編集後記

最近、ワーク形式のセミナーの依頼が非常に増えています。

今までは講演会スタイルのセミナーが多かったのですが、
より実践的なノウハウを必要としている人が増えているせいか、
勉強会タイプのセミナーのほうが、好評だったりしています。

10月20日に大阪で行われる「本気で売るためのネット通販講座」は、
そんなワーク形式を中心にした勉強会方式でセミナーを行います。

「本気で売るためのネット通販講座」
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201608/D41161020018.html

ネットショップをこれから立ち上げる人や、
売上が頭打ちになっていて、新しい施策を探している人は、

ぜひ、今回のセミナーで新しいネットショップ運営のノウハウを学んで、
年末商戦に向けて気合いを入れていってもらえればと思います。

セミナーを聞いて会社に戻ってから、
その日のうちに実践できるノウハウを盛りだくさんで紹介したいと思いますので、
ぜひ、ご参加下さいね!

※「あれ? メルマガが届かなくなったぞ」と思ったら?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
http://www.e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ