• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > 携帯サイト販促 > 携帯サイトは「売れる検索キーワード」を狙えば勝てる
  • 携帯サイトは「売れる検索キーワード」を狙えば勝てる

こんにちは!
いろはの竹内です。

さて、今回はちょっと緊急なので、
簡単な告知だけにさせてください。

あ、でもせっかくなんで、
最後に商売にすぐに直結するネタをぶち込んでいます!
だから、今回はちょっと変則構成ですが、
終わりまで読んでいただければ嬉しく思います。

えー。

最初にご報告しなくてはいけないのが、
下記のセミナーなんですが・・・。

■9月22日(金)開催
携帯サイトの成功運営が2時間で分かるセミナー
(セミナーは終了しました!)

初日にあっというまに定員に達してしまい、
締め切りとなってしまいました。

しかし、問い合わせが殺到したため、
急遽、広い部屋に移行して8名分増席で開催することにしました!
お断りしてしまったみなさん、申し訳ありません!
受付を開始しましたので、よろしくお願いします。

あと、大阪商工会議所でまたセミナーやります!

■「キャッチコピー」と「企画」のつくり方講座
http://www.osaka.cci.or.jp/bss/seminar/takeuchi/
(セミナーは終了しました!)

実は全国のセミナーで開催している、
「キャッチコピー講座」を、大阪ではまだやったことがなかったんですね。
それと、最近、企画作りがちょっとしたブームになっているので、
「売れる企画つくり」をテーマに、
2本立てで分かりやすく、頭のやわらかーいお話をさせて頂きます。

2日間連続開催になりますので、
泊りがけで九州、四国、中国地方の人も、ガンガン参加して下さいね!
もちろん、どちらか片方の参加でもOKですよ。

キャッチコピーがつけられないと、
どんなに広告費を入れても売れませんよ。

企画をつくる力がないと、
メルマガを配信していても飽きられますよ!

広告費を抑える唯一の方法が「キャッチコピー」と「企画」です!

あ、ちなみに、今、発売されている新刊!
「頭がいい」と思われる文章術

今、一番全国で売れているのは、

梅田の紀伊国屋なんですって!

関西の皆様に、足を向けて眠れません!
(趣向が関西人に近いのかなぁ?)

で、最後に。
「タケウチ商売繁盛研究会」の会員さんへプチお知らせです!

珍しく、明日の水曜日の電話相談が少なめです!

特に午後のコマが空いています!
広告の買い方、つくり方、キャッチコピー、ホームページの作りこみ、
新しいビジネスモデルの提案等、ガンガン相談にのりますので、

「久しぶりに相談してみようかなぁ~」って人は、
ご予約のお電話、入れていただければと思います!
(本日、夕方5時で予約終了です)

いろいろネタは持っていますよ!

例えば・・・。

楽天市場キーワードランキング

案外、知られていないんですが、
楽天市場に「キーワードランキング」ってあるのをご存知です?

こちら。
http://event.rakuten.co.jp/ranking/keyword/

こりゃ、宝の山ですよねぇ~。
楽天市場内の「検索キーワード」のトレンドが追いかけられるんですから、
まさに、キーワードアドバンスツールの楽天市場版!

このキーワードに合わせて商品点数を増やしたり、
販促企画を展開したりしていけば、
楽天のお客さんとマッチした商売ができるわけです。
無理な広告を使わなくても、お客さんが検索でたどり着いてくれるし、
逆に広告や懸賞広告を展開するときに、
このキーワードの商品や言葉を使えば、アクセスアップにつながります。

でね。

さらに、この「検索キーワードランキング」、

携帯サイト版の「楽天市場」にも装備されています。
(携帯サイトの楽天市場のトップ画面の下の方をご覧下さい)

で、パソコンとモバイルを見比べると、まるで違う!

例えばPC版のランキングのトップ3が、
(9月12日現在)

1位・財布
2位・送料無料
3位・ヴィトン

そして携帯サイト版の場合

1位・明太子
2位・ピジョン
3位・黒酢

ぜんぜん、調べられているキーワードが違うんですね。

これでなんとなくご理解していただけると思いますが、
PCの方が携帯サイトに比べて、
検索性に優れているから、お客様の意識は、

「質が良くて安いものを探そう」

こんな気持ちが強いわけです。

『「ヴィトン」を「送料無料」で買っちゃえ』ってね。

だから、パソコンのような検索性に優れたツールだと、
価格競争に入っちゃうわけですね。

でも、携帯サイトは違う。

「すでに分かっている商品を、今すぐ欲しい」

「明太子」も、そんなにこだわりがなければ、
味はほとんど想像できるものだし、
産直だったら、まずスーパーなんかで買っているものより美味い。

「ピジョン」もブランド名が決まっているから商品がすぐに理解できるし、
明らかにパソコンを開くのが面倒、
子育てで時間がない主婦が検索しているのが見え見栄です。

「黒酢」も、だいたい効能はどれも同じですから、
あとは「買いたい!」という衝動だけですからね。

「検索キーワード」が調べられているというのは、
それだけ「求められている」商品ということですから、
うまく携帯サイトの広告や携帯版のPPC広告を連動させれば、
お金儲けができると思いますよ。
(AUならばアドワーズ広告が対応できます)

それに、みなさんが想像している「携帯サイトのお客さん」というのは、
イメージと先入観で見ているところが多いんですよ。
アンケート調査によると、
携帯サイトでお客様が商品を購入する動機がそもそも・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

って、続きは9月22日、
もしくはDVDセミナーでお話しますね♪

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ