• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
  • 消費税は増税か? それとも延期か?

こんにちは。いろはの竹内です。

 

先週からスタートした予測カレンダーの予約販売ですが、

あと残り5日で、

 

8,800円の先行予約価格での販売が終了します!

 

終了後は定価の『1万7800円』になりますので、

メルマガの読者のみなさんは、

お早目のご予約、よろしくお願いします!

 

予約ページはコチラ!
https://e-iroha.com/calendar2018/

 

で、私、ご存じの通り、一人で仕事をしていることもあって、

カレンダーの予約注文メールの確認作業も、

 

すべて自分一人でやっているんですね。

 

せっせと注文してくれた人の

会社名や名前をひとつひとつ見ながら対応しているんですが、

 

「おーっ、セミナーにいつも来てくれる、 あの人が注文してくれた!」

「名刺交換してくれた、 あの社長さんも予測カレンダーを必要としてくれているんだ」

「昨年、予約してくれたあの部長さん、 今年も予約してくれたんだ!」

 

と、出会った人のお顔を思い出しながら、

一生懸命、予測カレンダーの注文の対応をさせてもらっています。

 

でも、反面で、せっかく

 

「このネタは絶対に役立つから、あの人に読んでもらいたい!」と

 

想像を膨らませながら書いた人が予約してくれなかったりすると、

メールをチェックしながら、 まだまだ自分の伝える力の実力不足なんだなぁと、

しょんぼりと肩を落としてしまいます。

 

というわけで。

 

今週は「予測カレンダー」ご予約キャンペーン期間ということで、

もう少し、予測ネタをお話させていただければと思います!

 

テーマは、

 

「果たして消費税は10%になるのか?」という、

 

みなさんが非常に気になるお話を、 少しさせて頂ければと思います。

 

 

★あと5日で終了!
2018年予測カレンダー 先行予約販売中!

詳しくはコチラ
https://e-iroha.com/calendar2018/

 

消費税は増税か? それとも延期か?

 

みなさんご存知だと思いますが、

消費税は2019年10月1日に2%上がって、

 

10%になることが予定されています。

 

つまり、来年の2018年10月1日は、

消費税増税「1年前」ということになるので、

 

営業マンは、

 

「奥さん! 1年後には消費税が10%になりますよ!!」

 

という決め台詞で、

秋ごろから、高額商品が攻めやすくなってくると思うんですね。

 

具体的な業種で言えば、

 

工務店、リフォーム会社、クルマ、墓石、ブランド品等、

 

このように、消費税の追い込みをかけるチャンスが、

2018年の秋ごろには到来するわけです。

 

 

でも、本当に消費税は増税されるのでしょうか?

 

 

思い返せば、過去に2回、消費税は延期されています。

まったく信用することができません。

 

そこで、冷静な判断をするために考えなくてはいけないのが、

消費税アップが「いつ決まるか?」というポイントです。

 

例年の動きをみると、前回の消費税延期の時は、

 

2017年4月の消費税増税の「延期」を、

2016年6月に発表しています。

 

そう、約10ヶ月前に決めているんです。

 

ということは、2019年10月1日の消費税増税に関しては、

おそらく10ヶ月前の、

2018年の12月か2019年の1月頃には、

何かしらの発表があると予想しています。

 

そうなると、翌年の予算編成が決まる

2018年12月に発表する可能性は、かなり大きい感じです。

 

 

嫌ですねぇ~。年末商戦の真っただ中に増税が発表されるのは( 汗)

 

 

まぁ、どちらにせよ、 少し前倒しの11月の発表になったとしても、

2018年の暮れには、何かしら消費税の増税に関しての、

結論が出ている可能性が高いといえます。

 

 

では、肝心の消費税の増税はするのか、それともしないのか?

 

結論から言わせてもらえれば、

 

 

私は「増税延期」だと思っています。

 

 

これは、かなりうがった予測になってしまうんですが、

安倍首相は、 なんとしても任期中に憲法を改正させたい思いがあるので、

「憲法改正」と「消費税の増税」という国民に厳しい話を、

いきなり2本立て攻略してくることはないと思うんですね。

 

今取り組んでいる「教育の無償化」に関しても、

憲法改正の「伏線」だと思われますので、それを考えると、

 

「憲法改正するから、消費税は見送るよ」

 

みたいな判断を、もしかしたら、するかもしれません。

 

もちろん、消費税の延期には「リーマンショック級」の、

経済事案が必要だったりします。

 

でも、2020年の東京オリンピックの前年の、

2019年に消費税を増税させて景気を後退させることは、

おそらく大変なことになるんじゃないかと、

あーだ、こーだと言い訳を作りながら、

消費税を延期させるんじゃないか・・・というのが、

私の予想だったりするわけです。

 

 

いいですか?

 

 

この増税の話に関しては、

もう少し詳しく予測カレンダーのレジュメに書いているんですが、

この話を「知っている」と「知っていない」とでは、

今後に起こる仕事のスタンスが大きく変わってくるんですね。

 

例えば、増税が1年後に起きると知っている人は、

広告やチラシに増税に向けた追い込みのキャッチコピーが使えます し、

年末に増税が発表されることが分かっていれば、

事前に年末商戦を前倒しにして、先行予約販売に切り替えて

11月頃から販促を仕掛けることが可能になります。

 

ネットショップの運営でいえば、

12月に消費税の発表で景気が鈍化することが分かっていれば、

11月末の楽天の「ブラックフライデー」の販促で勝負をかけて、

12月のAmazonの「サイバーマンデー」 はパスするというスケジュールで、

対応することもできるわけです。

 

さらに「延期」 の可能性があるのではないかということが分かっていれば、

今後の安倍首相の言動や行動を注視して、早々に「延期」 の空気感を感じ取って、

2018年の販促はライバルよりも早く

“攻め”に転じることができるかもしれません。

 

 

私は、このようなビジネスで先を読むことを、

「予測力」

と言っています。

 

商売で勝つか負けるかというのは、

この先を読む力を養って、 さらに誰よりも一歩早く行動を起こして、

お金に換えることだと思っています。

 

 

この予測カレンダーのセットには、2ヶ月間、 みっちりと取材を行い、

100ページに渡る2018年の予測をまとめたレジュメの他に、

約70分の音声セミナーCDがついてきます。

 

これを毎日クルマの中で聞きながら、

「予測力」を培っている人もいるぐらいですから、

やっぱり、予測力を鍛えている人は、

「時間」に対する姿勢や考え方が違うんだと思います。

 

最終的には、商売が「情報戦」であることは、

今も昔も変わりありませんからね。

 

頑張らねば!!

 

★ラスト5日で終了!
来年のスケジュールがすべてわかる!

2018年予測カレンダー
詳しくはコチラ!
https://e-iroha.com/calendar2018/

 

編集後記

 

この予測カレンダーを、

毎年、効率よく活用している社長さんから聞いた話ですが、

どうやら従業員の見えるところに、 この予測カレンダーを貼り出して、

 

 

カレンダーの中に、従業員の『誕生日』 を書きこんでいるそうなんです。

 

 

これはナイスアイデアですよね!

 

そうすると、 従業員が頻繁に予測カレンダーを目に通すようになり、

それと同時に、今週のイベントや、

やらなくてはいけないことを把握できるようになるので、

自然と企画やキャッチコピーに対しての会話が増えて、

会議の意見出しが凄い活性化したそうなんです。

 

よくよく考えてみれば、

「時間」は「お金」よりも大切なものなのに、

その「時間」を意識させるカレンダーを、

取引先からタダでもらったカレンダーだったり、

卓上の小さいカレンダーだったりしたら、

いつの間にか、時間に対してルーズな考え方になってしまって、

時間に振り回される仕事しかできなくなってしまうんだと思います 。

 

私がこのカレンダーを、あえて紙媒体にしている理由は、

「時間」の大切さを、 スタッフ全員で共有してほしかったからなんです。

 

「グーグルカレンダーがあるからいいや」といって、

いつの間にか時間をスマホの中で“独り占め”にすることが、

オフィスの中でトレンドになっています。

 

でも、これからは、時間やスケジュールをオープンにして、

スタッフ全員で「時間」を共有することで、

社内で時間に対する考え方が、

大きく変わっていくことに繋がっていくと思います。

 

そういう願いを込めて、

1年間、たくさんのセミナーや講演会でお会いした人達の、

一人一人の顔を思い浮かべながら作ったカレンダーです。

 

あと残り5日で先行販売が終了となりますが、

ぜひ、ご一読のほど、よろしくお願いします!

 

■2018年予測カレンダー
あと5日で8,800円→17,800円!

お急ぎの方はコチラ。
https://e-iroha.com/calendar2018/

 

※「あれ? メルマガが届かなくなったぞ」と思ったら?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
http://www.e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ