• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > 企画術・販促術 > 増税後の「4月15日」だけ、なぜ売上が伸びたのか
  • 増税後の「4月15日」だけ、なぜ売上が伸びたのか

こんにちは! いろはの竹内です!
さて、先週から先行予約販売が開始された、
2015年の予測カレンダーですが、

おかげ様で、昨年以上の好調な売行きを見せております!

■12月3日で先行販売終了です!
竹内謙礼の売れる販促企画・キャッチコピー予測カレンダー
https://e-iroha.com/calendar2015/index.html

本当に、ありがとうございます!
毎日、カレンダーの注文メールを見ながら、

「あの人、今年も買ってくれたんだ」
「あのセミナーで名刺交換した人、今年、初めて購入してくれるんだ」

と、一喜一憂しながら、名前と顔を思い浮かべて注文確認をしています。
でも、同時に、

「あれ? この人、3年前から買っていないなぁ」
「ありゃりゃ、あの人、1回買っただけで止めてるじゃん!」

と、購入してくれなかった人も、同時に頭に思い浮かべながら、
「うーん」と腕を組んで考え込んだりしています。

今年で8年目を迎えた予測カレンダーですが、
数年前よりも、明らかにデータの予測精度が上がっています!
だから、おそらくですが、久しぶりに買った人は、

「おっ、すげぇじゃん」
と思ってくれるはずです!

抑えているノウハウや情報も、数年前にくらべて、
かなり、このメルマガの読者にドンピシャのものに調整しています。

小売業、薬局薬店、寝具店、スーパーマーケット
工務店、不動産、病院、歯科医院、飲食店、士業、コンサルタント

さらには、

ネットショップ、ドロップシッピング、WEB制作会社
楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、アフィリエイト
特にEコマース系のノウハウに関しては、

毎年、「これでもかっ!」ってぐらいのボリュームでお届けしています!

だから、今年のカレンダーは、
「最近、竹内謙礼の予測カレンダー、買ってねぇなぁ」
という“リベンジ組”にも、ぜひぜひ見ていただきたい内容になっています!

今度、どこかのセミナーでお会いしたときに、
「おっ、竹内さん、レベルアップしたじゃん!」
と言ってもらいたいために、頑張って今年も作りました!

これから先行予約販売終了の12月3日まで、
特別企画として、メルマガをちょっと多めに発行しますが、

みなさんのビジネスでお役に立てる内容盛りだくさんでお届けしますので、
どうか、最後までお付き合いいただければと思います!

というわけで、特別企画第一弾は!
2015年に絶対に来ると言われる
「シニアビジネス」のお話をひとつ。

「竹内謙礼の売れる販促企画・キャッチコピー予測カレンダー」

★定価17800円を「8800円」で先行予約開始!
https://e-iroha.com/calendar2015/index.html

2015年は、シニアビジネスの“夜明け”になる!!

少子高齢化が叫ばれる中、シニア向けのビジネスに関しては、
「やったほうがいい」と思いつつも、
なかなか手をつけることができなかった人が多かったと思います。

理由としては、

  • お客さんのイメージが沸かない。
  • どのような販促が効果的なのか分からない。
  • 今すぐ取り組まなくてもいいと思っている。

などなど、シニアマーケットは重要だと分かりながらも、
手をこまねいているというのが、現状だと思うんですね。

しかし、今年になって、
シニアビジネスが、急に動き出し始めました。

例えば、今年の7月からヤフージャパンが、
亡くなった人のお知らせメールの代行サービスを、
葬儀会社と提携してスタートさせました。

また、高齢者に「爪切り専門店」が大人気だったり、
補聴器メーカーが高齢者向けの工場見学を始めたり、
にわかに、シニアマーケットが賑やかになってきています。

面白いところでいえば、静岡県の森の腰商店街が、
シニア向けの商店街への送迎サービスをスタートさせた販促ネタです。

3年目で利用者は2.3倍。1万人近くが利用しており、
スーパーのお惣菜売場の売上が2%ほど上昇したそうです。

利用者のおばあちゃんに感想を聞いたところ、

「せっかく送迎してもらったから、たくさん買ってあげなきゃと思って」

このような生の声からも、シニアマーケットのビジネスチャンスが伺えます。
そして、私が2015年は、シニアビジネスの夜明けになると確信したのは、
増税後のスーパーマーケットの売上推移でした。

スーパーにPB商品を卸しているCGCジャパンの社長の話によると、

増税後の2014年4月は、1日からいきなり全国のスーパーの売上が
ガクンと下がってしまったそうなんです。

で、ずーっと低迷が続いていたんですが、突如として、
4月15日に売上が急浮上!
で、再び16日から売上が低空飛行になってしまいました。

なぜ、4月15日だけ売上が伸びたのか?

それは、

この日は「年金支給日」だったんですね。

つまり、高齢者の2ヶ月に1度の“給料日”だったんです。
だから、スーパーマーケットの売上が1日だけ伸びたんです。

このように、日本の消費構造は、
少しずつ、高齢化によって変わり始めています。

だから、私達も、販促の戦略を少しずつ、
今の社会構造にあわせて変化させていく必要があるのです。

いいですか?

年金支給日は、偶数月の15日(土日祝祭日の場合は前倒し)と決まっています。
この日に、消費が伸びることを知っているか、知っていないかで、

ビジネスチャンスは大きく変わってきます。

例えば、シニア向けの割引セール『ハッピーシニアデー』を企画するのであれば、
偶数月の15日前後に組んであげると、販促力は高まると思います。

この日に、落語家や演歌歌手を呼んだイベントでも開催すれば、
高い集客力が見込めると思います。

また、今年のバレンタインの2月14日は、
年金支給日と重なって前倒しの2月13日になります。

そうなると、孫へのチョコレートプレゼントが増える可能性があります。
店頭の企画やPOPもちょっと変えたほうがいいかもしれませんし、
事前に、お孫さんのいる高齢者に向けて、
専用のチョコレートのDMを出してあげるのもいいと思います。

このように、情報を「知っている」と「知らない」とでは、
ビジネスチャンスに雲泥の差が生まれるのです。

そして、これらのシニア向けの販促に少しでも慣れておけば、
競合よりも早めにシニアビジネスを軌道に乗せることができるかもしれませんし、

今から準備しておけば、2017年4月1日の次の増税後でも、
確実に売上が作れる強い企業になっていると思います。

今回の予測カレンダーでは、このシニアビジネスに対して、
いろいろな販促ノウハウの事例を紹介しています。

これから迎える少子高齢化社会に向けて、
どのようなビジネスが今、注目されていて、
どのようなサービスを展開すれば、ビジネスチャンスを逃さないのか、

80ページ近いレジュメに竹内謙礼の「予測」をぎっしりと詰め込んでいますので、
ぜひぜひ、2015年のお金儲けの肥やしにしてもらえればと思います!

★定価17800円を
12月3日まで「8800円」で先行予約開始!

2015年の予測カレンダー 発売開始!!
https://e-iroha.com/calendar2015/index.html

編集後記

「予測ネタ」というのは、
当てずっぽうに言っているわけではありません。

2014年の情報を、隅から隅までかき集めて、
さらに、その道のプロフェッショナルな人に話を聞いて、

情報と情報を組み合わせて、そこに経験値をプラスして、
何度もひっくり返しながら、ようやくひとつの「予測」にたどり着きます。

例えば、

2014年に話題になった「デング熱」ですが、
実は、デング熱が大騒ぎになった時、
フマキラーの株はストップ高になるぐらい、大騒ぎになりました。

でも、調べてみると、お店では虫除けスプレーや蚊取り線香が、
思いのほか、在庫切れにはならなかったんです。

理由は、今年の夏が天候不順で在庫が過多状態だったのと、
デング熱が大騒ぎになった頃は、もう夏も終焉だったから。

結局、そこまで消費に影響を与えるような、
インパクトのある出来事にはなりませんでした。

では、来年の2015年の夏の『デング熱』はどうでしょうか?

実は、デング熱に感染した蚊は、
自然界では、ウィルスをそのまま卵に受け継ぐことは、
ほとんどないそうなんです。

つまり、デング熱の蚊は一代で終わってしまうから、
来年の夏は、そんなにデング熱で大騒ぎになることはないんですね。

事実、2002年にハワイでデング熱が流行りましたが、翌年には終焉しています。
だから、2015年は、デング熱は流行りません!

と、言いたいところですが……。

実は、今、日本は円安です!
だから、訪日客が、めちゃくちゃ日本に遊びに来ています。

そうなると、東南アジアを中心に流行っているデング熱に感染した人が、
ふらりと日本にやってきて、もし、蚊に刺されるようなことになれば、

また、その蚊がいろいろな人に刺して、
2015年の夏も、デング熱が流行する可能性は十分に考えられます。

結局、いろいろ調べてみると「円安」と「デング熱」が密接な関係があり、

「天候さえ良ければ、2015年は虫除け関連の商材が売れる」
という結論に行き着くわけです。

もしかしたら、2015年は、ちょっとお洒落な「蚊帳」なんて、
売れるかもしれませんね。

と、こんな感じで、
今年も1年間かけて、徹底した予測ネタを盛り込んで、
命がけで作った予測カレンダーを、なにとぞ、よろしくお願いします!

みなさんの笑顔を
一人ひとり思い浮かべながら作ったカレンダーですから、
役に立つこと、間違いナシですよ!

★竹内謙礼の予測カレンダーはコチラ!
https://e-iroha.com/calendar2015/index.html

★大阪商工会議所では
毎年恒例のセミナー形式で2015年を大予測!

1月20日参加者募集中!
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201411/D41150120019.html

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ