• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 竹内謙礼の公式メルマガ > 企画術・販促術 > 予算3000円で最大限喜んでもらえるプレゼントは?
  • 予算3000円で最大限喜んでもらえるプレゼントは?

こんにちは!
いろはの竹内です。

さて、先日、某有名なビジネス書作家さん(仮にAさんとしておきます)が、
東京の事務所へ引っ越してくるということで、
コンサルタントや編集者仲間が集まって歓迎会を兼ねた
食事会が開催されました。

ちなみにAさん、仕事の都合上、ここで名前は明かせませんが、
みなさんも、おそらくその人が執筆している著書のタイトルを聞けば、

「あっ! 知ってる!」

ってぐらい、『超』がつくほどの有名な人です。

で、私もAさんとは名刺交換しかしたことがなかったので、
幹事さんから歓迎食事会に誘われた時は、
「よし! これを機会に親しくなろう!」と、
心に決めて、気合を入れて食事会に出向きました。

ところが。

その食事会の幹事さんから届いた
お誘いの案内メールを読み直してみると、
こんなことが書かれていたんです。


せっかくだから、
参加者みなさんでAさんに歓迎プレゼントを渡しましょう。
予算は3000円です。
東京らしいプレゼントを持ってきてくださいね♪


うーーーん。
確かに東京に引っ越してきたばかりのAさんに、
3000円ぐらいのプレゼントを渡す企画は名案です。

だけど、何を渡せばいいんだろう?

「相手とは親しくなりたい」
「だけど予算は3000円」
「ほとんど初対面」
「インパクトは残したい」
「他のコンサルタント仲間よりも目立ちたい」

うーん。
うーん。
うーん。

今日はそんな実話に基づいた、
ちょっと良い話をひとつ。

肝心な「喜んでもらうこと」

東京、某所で開かれた歓迎食事会。
お酒もまわって、Aさんも参加者もほろ酔い気分。
幹事さんが頃合を見計らって切り出してきました。

「では、そろそろ、プレゼントでも渡しましょうか!」

大人になってのプレゼント会は、
なんかドキドキするもんでした。
みなさん、カバンやら紙袋から
丁寧に包装されたものを出してきてスタンバイOK!

主役のAさんを囲んで、
ひとりひとりプレゼントを渡していきました。

東京で有名なお菓子屋さんの詰め合わせ。
東京で人気のある玩具。
東京で知名度のある文具屋さんの筆記用具
東京で有名な……。

参加者は、ここぞと言わんばかりに、
自慢のプレゼントを取り揃えてきました。
集まっているのはアンテナをビンビンにはった
仕事のできるコンサルタントや編集者さん。
東京の『抑えどころ』をよく知っています。

そして、私の親友のコンサルタントの順番。

仕事ができる彼のことだから、
さぞかし東京らしいプレゼントを渡すのかと思いきや、

ごくフツーの焼き菓子をひとつ。

おやっ?と思った瞬間、
彼は内ポケットから紙切れを一枚出してきました。

「手前味噌で申しわけないんですけど、
僕が東京でお勧めの、レストランや食堂の
オリジナルガイドを作ってきましたので差し上げます。
ガイドブックに出ているような一流どころではないんですけど、
ほとんど誰も知らない、穴場スポットのお店ばかりを網羅してきました」

このプレゼントには、
参加者全員が「いーなぁ、それ!」と食いつきバツグン!
特にもらったAさんも大喜び!

確かに東京に仕事で出てきて心配なのは、
打ち合わせで使うレストランだったりします。
相手にも喜んでもらいたいし、自分も美味しいものを食べたい。
だけどガイドブックに出ているようなところでは芸がない。
かといって穴場スポットのようなところは、
見知らぬ土地ならば、なおさら知らない……。

だから、東京へ出たばかりのAさんにとったら、
彼の作った「穴場スポット」の食事オリジナルガイドは、
まさに数万円の価値があるプレゼントだったことに間違いありません。

3000円という予算内で、
最大限の満足をAさんにしてもらったわけです。

いやー、このプレゼントには、
同じコンサルタントとして、竹内、えらく感動してしまいました。

(ちなみに、私は仮面ライダーの玩具3000円分。参加者、やや引き気味)

3000円というルールの中で、
「何を買えば目立つか?」ということばかり考えていた私は、
このような手作りのプレゼントはまったくひらめきませんでした。

でも、冷静に相手の立場を考えて、
「相手の喜ぶこと」ということを重点にしていたら、
「予算3000円」というルールから飛び出して、
彼のようなプレゼントに付加価値がつけられたのだと思います。

純粋に相手のことを思えば、お金を超越した、
思いがけない満足度の高いサービスになるんだなぁと実感しました。

さてさて。

みなさんの商売はどうですか?

自分の会社の売上ばかりを気にしていて、
お客様の立場をすっかり忘れていませんか?

お客様が喜ぶことは、
お金をかけることばかりだと思っていませんか?

『安売り』と『利益幅』ばかり気にしていて、
商品に「付加価値」をつけられることを、
すっかり忘れてはいませんか?

広告費をかけて売上を伸ばすことばかり考えていて、
『顧客満足』を忘れてはいませんか?

刺激のない単調な毎日を送っていると、
そういう商売の『原点』を忘れてしまいますよ。

編集後記

さて、5月11日(金)のセミナーが
いよいよ今週末と迫ってまいりました!

果たして400人の会場はしっかり埋まってくれるのでしょうか?

【当日参加もOK】ですので、
ぜひみなさんでご参加下さい!

ちなみに、
今回は「ネットビジネスの起業」についての講演会ですが、、

そもそも、どういう仕掛けでネットで儲かって、
どういうビジネスモデルが成立して、
どういう販促をかければ売上が伸びるのか、

最新の情報も踏まえながら、
ネット通販の「イロハ」をお話していければと思っています!

おそらく、すでに起業されているみなさんも、

「あ、そんな基本的なこと忘れてた!」

って思うかもしれないし、
すでに起業している人にとっても、

「えっ! そういう方法もあったの!」

っていう話も聞けると思いますよ!

特に今後のネットビジネスに対して
不安な経営者やスタッフは、
ぜひ、刺激とやる気を引き出すチャンスなので、

東京駅から25分の
「北とぴあ」のセミナー会場まで足を運んでくださいね!
みなさんのご参加お待ちしております!

お恥ずかしながら、
当日は竹内謙礼の著書も販売予定です!
よろしければサインも書きます!

しかも、最近、新しいサインを覚えました!
ですが!

「頭が悪そう」という感想を多数いただき、
とっても不評です♪

乞うご期待!(しないっつーの!)

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ