• 竹内謙礼のボカンと売れる講座
  • セミナー
  • 著書
  • ボカンと売れる講座(メルマガ)
経営コンサルタント 竹内謙礼 > 動画/DVD > DVD教材 > なぜレンタル事業は多くの人が失敗するのか?
2019/07/01
  • なぜレンタル事業は多くの人が失敗するのか?

こんにちは。いろはの竹内です。

先日、次女が「相談があるんだけど」と私のことを呼び止めたんですね。

「どうした?」

「教習所の教官がね」

「ふむふむ」

「クルマに乗り込む時は私のことを“お嬢さん”って呼んでくれるのに」

「ふむふむ」

「降りるときには“お前”に変わってんだよね」

「・・・」

「ドア開けた時に隣のクルマにぶつけたり」

「・・・」

「アクセル離せって言われて、間違えてハンドル離したり」

「・・・」

「それだけで“お嬢さん”から“お前”に変わるかね?」

ええ、変わります。

僕が教官なら“てめぇ”と呼びますね(江戸っ子)。

ということで、本日のメルマガは、

「レンタル事業は、なぜうまくいかないのか?」

というお話をひとつ。

【東京・無料セミナー】7月6日(土)
増税対策はこの90分のセミナーで全て解決!
『300社の取材で分かった! 増税後の2020年に売れる販促術
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=2984&TYPE=seminar

レンタル事業を安易に考えるな。

世の中は「モノを買う」という消費から、

「モノを借りる」という消費に移行しつつあります。

例えば、

定額制で利用できる「サブスクリプション」

日割、月割で商品を借りる「レンタル事業」

商品を複数のお客様で保有する「シェアビジネス」

このように「買う」というスタイルは、

いろいろな形に変化して、新しい消費の習慣として、

世の中に浸透し始めています。

でも、ですね。

このサブスクリプションやシェアビジネス等のレンタル事業は、

想像を絶するほど難しい商売だということは、

あまり知られていなかったりすることなんですね。

世の中の時流に乗って、いろいろな人が手を出していますが、

正直、「なんでこんな成功確率が低いビジネスやるんだろう?」と、

ちょっと冷ややかな目で見てしまうところがあるんです。

なぜ、そう思うのか?

まず、レンタル系のビジネスは、

ネットのスキルが非常に高い人でなければ絶対に成功しません。

レンタルは基本的に不満解消型の商売なので、

ネットで検索して集客するしか方法はありません。

リスティング広告、リマーケティング広告、SEOなど、

徹底して競合をリサーチして攻略方法を考えて、

なおかつガンガンに攻めまくる広告投資をしていかなければ、

まず、利用者を集客することができないんです。

もうひとつの参入障壁の高い理由は、

資本力がなければ勝てない商売という点です。

そもそも、今まで「買う」という習慣しかなかった商品を、

「借りる」にシフトさせていくためには、

広告費を投資して、サービス内容を露出させなければいけません。

実際、サブスクリプションで好調な売上を出している企業は、

ベンチャーキャピタルなどが入って、お金を億単位でつぎ込んでいますし、

露出を上げるためのプレスリリース戦略やコラボ企画などを、

消費者の目に触れるように定期的に開催しています。

このように従来の習慣を変えるようなビジネスを展開する場合は、

それ相当の資本力を持たなければ成功しないものなのです。

いいですか?

レンタルビジネスやサブスクリプションビジネスに手を出して、

失敗する会社の共通点は、

「簡単に商売を考え過ぎている」

という1点につきるところがあるんですね。

「価格が高いからレンタルなら借りてくれるだろう」

「定額制ならお得感があるだろう」

「法人企業ならきっとこのサービスを気にいってくれるだろう」

と、目の前の「条件」でしか物事を判断しないから、

販促の仕掛けもサービスの内容も中途半端になってしまうんです。

加えて、営業や集客のことをまったく考えないで始めるから、

「やってみたけど、ぜんぜん借りてくれないよ」

というアホな結果になってしまうんです。

よくよく考えたら、レンタルやサブスクリプションほど、

人にお得感を与えて、価値を見出してもらって、

さらに継続して利用してもらうことが難しいビジネスはないですよね。

あと、レンタル事業でうまくいっている企業は、

「何をレンタルしたら借りてくれるのか?」という

お客様視点に立ってから「貸す商品」を決めていくのに対して、

レンタル事業に失敗する企業は、

「自分達の持っている商材をレンタルにしたら売れるだろう」と

売り手側視点に立ってビジネスを考えてしまうから、

お客様にそっぽを向かれて失敗してしまうところがあります。

私は仕事柄、レンタル事業やサブスクリプションのビジネスを、

たくさん取材して、研究して、経営者にも会って、

今までいろいろな話を聞いてきましたが、

成功しているのは“超”がつくほどの有能な経営者ばかりで、

僕だったら「この経営者たちには勝てない」と素直に認めて、

絶対に手を出してはいけないビジネスのひとつだと考えています。

仮にやったとしても、せいぜい本業の片手間で

細々とやっていくビジネスとして終わらせますね。

地元の知り合いの会社や知人などを回って、

「こんなサービス始めました」と地道に営業で売り込んで、

ちょっとした小遣い稼ぎの商売に留めます。

やはり人と人との関係性がなければ成立しないビジネスですから。

それだけ、レンタル事業は商売の構造が複雑で、

ネット集客の難易度が高く、投資がめちゃくちゃ必要な商売だということは、

やる前に自覚しておいたほうがいいと思いますよ。

まぁ、その分、商売センスのない頭の悪い人が、

一番安易に手を付けたがる商売ではあるので、

強い経営者が永遠に勝ち続けるビジネスではあるんですけどね。

★読んで納得。プレジデントオンライン
【寄稿】食い放題のお店はなぜ潰れないのか?
https://president.jp/articles/-/29063

編集後記

最近、人手不足で「セミナーに行けません」という声をよく聞くので、

動画セミナーを始めてみることにしました!

テーマは『SEOに強いWebライティング』。

SEOに強いコンテンツを書くためには、

文章量を増やさなくてはいけないのですが、

慣れない人が文章を長く書いてしまうと、

今度はページそのものが読みづらくなってしまい、

サイトからの離脱率が上がってしまうという悩みを抱えています。

この動画講座では、SEOを意識した文章を、

長文でもサクッと書けてしまうテクニックを分かりやすく解説しています。

各15分ぐらいの短い動画が3本セットとなっていますので、

休憩時間にちょっと見るだけで、

あっという間に文章スキルがアップすると思いますよ!

ホームページやブログのコンテンツ制作をする人は、

ぜひ、ご覧になって頂ければと思います。

【第一回】
ネットの文章を書くための心構え
https://www.youtube.com/watch?v=CXBsaw4nTHk

【第二回】
検索キーワードを意識しても読みやすい文章が書けるコツ
https://www.youtube.com/watch?v=SlcZggkYU8c

【第三回】
長文を読ませるための執筆テクニック
https://www.youtube.com/watch?v=bX6MfnY2Zww

もし、「この動画講座良かった!」と思ったら、

ぜひ、「いいね!」のほうをガンガン押してください!

※感想も書いてくれたら嬉しいです! マジで!

今後もライティング系の講座を、

動画にて無料公開していきたいと思いますので、

よろしければ「チャンネル登録」のところを、

ポチッとクリックしていただければと思います!

★『でも、この講座はリアルで聞いて欲しい!!』
【東京・無料セミナー】7月6日(土)
増税対策はこの90分のセミナーで全て解決!
『300社の取材で分かった! 増税後の2020年に売れる販促術
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=2984&TYPE=seminar

※メルマガの内容は出典とURLを明記していただけ
れば流用、拡散は大歓迎です。

※あれ? メルマガが届かなくなったぞ?
もう一度、メールアドレスを登録してみましょう!
https://e-iroha.com/melmaga/mailmagazine2.htm

著者/竹内謙礼

記事をご覧になって下さりありがとうございます、
よかったら気軽にコメントを書き込んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ